ホフマン物語

新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
バレエ「ホフマン物語」
Tales of Hoffmann
オペラパレス

幻想的で不可思議な世界をロマンティックな大人のバレエで

本作では、主人公ホフマンの恋愛遍歴を通じて濃密な人間ドラマが描かれ、演じるダンサー達は極めて高度な表現力と芸術性を要求されます。2015/2016シーズンのカンパニー初演では、日本人スタッフのデザインによる気品溢れた美術、衣裳、照明、そして名作に新たな息吹を吹き込んだバレエ団の実力等を高く評価されました。青年期から初老に至るまでの主人公ホフマン、ホフマンが心奪われる魅力的な女性三人、様々な役柄に姿を変えて登場する悪魔、といった個性豊かな登場人物達が織りなす恋愛模様は、実に多彩で魅力的です。オッフェンバック作曲の流麗で多様な美しい音楽にのせて舞台で繰り広げられる、ロマンティックで豪華でありながらも一抹の寂しさも感じさせる幻想的な物語にご期待ください。

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

2018年2月9日(金)19:00 オペラパレス
2018年2月10日(土)14:00 オペラパレス託児サービス利用可
2018年2月11日(日・祝)14:00 オペラパレス託児サービス利用可
託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。

  • 予定上演時間:約2時間40分(休憩含む)
*大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
*開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

チケット料金(税込)

席種S席A席B席C席D席
料金(税込) 12,960円 10,800円 7,560円 4,320円 3,240円

クラブ・ジ・アトレ会員の方は、先行販売期間は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,620円

今すぐチケットを購入する

BALLET&DANCE シーズンセット券 2017/2018シーズン

チケット購入・割引等のご案内

2017/2018シーズン バレエ&ダンス セット券
1月20日(金)10:00発売!

前売り開始日

会員先行販売期間: 2017年10月8日(日)10:00~10月18日(水)
一般発売日: 2017年10月22日(日)10:00

スタッフ・キャスト

スタッフ

音楽
ジャック・オッフェンバック
振付
ピーター・ダレル
美術
川口直次
衣裳
前田文子
照明
沢田祐二
指揮
ポール・マーフィー
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
  • (振付)

    ピーター・
    ダレル

  • (美術)

    川口直次

  • (衣裳)

    前田文子

  • (照明)

    沢田祐二

  • (指揮)

    ポール・
    マーフィー

プロフィールを表示する

キャスト

2018年2月9日(金)19:00

ホフマン
福岡雄大
オリンピア
池田理沙子
アントニア
小野絢子
ジュリエッタ
米沢 唯

2018年2月10日(土)14:00

ホフマン
菅野英男
オリンピア
柴山紗帆
アントニア
未定
ジュリエッタ
本島美和

2018年2月11日(日・祝)14:00

ホフマン
井澤 駿
オリンピア
奥田花純
アントニア
米沢 唯
ジュリエッタ
木村優里
  • fukuokayudai.jpg

    福岡雄大

  • onoayako.jpg

    小野絢子

  • yonezawayui.jpg

    米沢 唯

  • suganohideo.jpg

    菅野英男

  • motojimamiwa.jpg

    本島美和

  • 井澤 駿

    井澤 駿

  • 池田理沙子

    池田理沙子

  • 奥田花純

  • 木村優里

    木村優里

  • 柴山紗帆

プロフィール

【振付】ピーター・ダレル(Peter DARRELL)
英国リッチモンド生まれ。サドラーズウェルズ・バレエ学校に学び、1944~46年サドラーズウェルズ・バレエ学校に学び、46~47年サドラーズウェルズ・シアター・バレエで踊る。同団を離れ、ミュージカル、及びロンドン・フェスティバル・バレエ他のカンパニーに出演、51年に初の振付作品『ミッドサマー・ウォッチ』をバレエ・ワークショップで発表。57年エリザベス・ウェストと共にウェスタン・シアター・バレエを設立。62年のウェストの死後は単身で監督を務め、69年本拠地をグラスゴーに移し、スコティッシュ・シアター・バレエと改名。(現在のスコティッシュ・バレエ)。設立当初からダレルの作風により同団の独特のイメージが形成される。『囚人』(1957年)では、ダンスによって社会問題を真正面から取り上げた。また、ビートルズの音楽を使用した『モッズ・アンド・ロッカーズ』など多彩な作品を創作した。本拠地がグラスゴーに移ったあとには、作品の幅を拡げ『ジゼル』(71年)、『ホフマン物語』(72年)、『白鳥の湖』(77年)、『シンデレラ』(79年)といった作品を生み出した。また、様々な小品も振付しており、作品はオーストラリア、チェコスロバキア、日本、香港、アメリカでも上演されている。84年にCBE(大英帝国勲章)受勲するも、87年、58歳で死去。
【美術】川口直次(KAWAGUCHI Naoji)
1962年日本放送協会に入局。大河ドラマなどテレビドラマの美術で活躍するかたわら、オペラ・バレエ・演劇などの舞台美術を数多く手がける。77年伊藤熹朔賞受賞。83年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡伊。日本放送協会を退職後、武蔵野美術大学で、舞台美術、映像美術の教育に携わる。新国立劇場では、バレエ『パキータ』『こどものためのバレエ劇場 シンデレラ』、2014年バレエ『眠れる森の美女』、2015年バレエ『ホフマン物語』、オペラ『セビリアの理髪師』『トスカ』『こうもり』の美術を手がけた。バレエの代表作としては、『新 白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』(松山バレエ団)、『ドン・キホーテ』(牧阿佐美バレエ団)など。近年手がけたオペラ作品としては『ラ・ボエーム』『フィガロの結婚』『セビリアの理髪師』(名古屋二期会)、新作オペラ『いのち』(長崎県オペラ協会公演)などがある。オペラ、バレエのほかに演劇や映画の美術を多数手がけており、代表的な映画作品に伊丹十三監督作品『静かな生活』『スーパーの女』『マルタイの女』がある。武蔵野美術大学名誉教授。
【衣裳】前田文子(MAEDA Ayako)
1988年より緒方規矩子に師事。95年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてイギリス留学。新国立劇場では演劇公演『喪服の似合うエレクトラ』『夢の痂』『ヘンリー六世』『雨』『リチャード三世』『アジア温泉』『ブレス・オブ・ライフ』『星の数ホド』、オペラ公演『蝶々夫人』『鹿鳴館』、バレエ公演では石井潤『カルメン』、ダレル『ホフマン物語』、ダンス公演の伊藤キム『close the door, open your mouth』、前田清実『きらめく背骨』の衣裳も手がけている。95年度伊藤熹朔賞新人賞、第10回読売演劇大賞優秀スタッフ賞、2003年度伊藤熹朔賞、06年第5回橘秋子舞台クリエイティブ賞を受賞。
【照明】沢田祐二(SAWADA Yuji)
東京生まれ。文化庁派遣在外研修性としてロンドン、ベルリンで演劇、オペラ、バレエの照明法を学ぶ。現在は演劇、オペラ、バレエ、ミュージカルなど幅広いジャンルで照明デザイナーとして活躍。新国立劇場におけるバレエの公演では『シンデレラ』『ロメオとジュリエット』『ライモンダ』『白鳥の湖』『ジゼル』『マノン』『カルメン』『オルフェとエウリディーチェ』『椿姫』『火の鳥』や、『パゴダの王子』(2011年)『眠れる森の美女』(14年)『ホフマン物語』(15年)など数多くの作品の照明デザインを行っている。また、日本バレエ協会公演『白鳥の湖』『ジゼル』『眠れる森の美女』『アンナカレニーナ』なども手掛ける。他に新国立劇場ではオペラで『カルメン』『魔弾の射手』『黒船』『修善寺物語』『鹿鳴館』『夜叉ヶ池』など。演劇では『城』『わが町』『アジア温泉』『ピグマリオン』。第1、10回照明家協会賞大賞、文部大臣奨励賞。第1回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞。第33回紀伊国屋演劇賞。第1回橘秋子舞台クリエイティブ賞を受章。
【指揮】ポール・マーフィー(Paul MURPHY)
バーミンガム・ロイヤルバレエとそのオーケストラ、ロイヤル・バレエ・シンフォニアの首席指揮者。英国ロイヤルバレエとロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団で定期的に仕事をしている。その他、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ハレ管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、BBCナショナル・ウェールズ管弦楽団ほか英国の優れたオーケストラを多数指揮している。また、ニューヨーク・シティ・バレエ、ライン・バレエ、ロイヤル・フランダース・バレエ、オランダ国立バレエ、最近ではオーストラリア・バレエのゲスト指揮者を務めている。新国立劇場には2008年デヴィッド・ビントレー振付『アラジン』初演、10年『カルミナ・ブラーナ』『ガラントゥリーズ』『火の鳥』『シンフォニー・イン・C』『ペンギン・カフェ』『パゴダの王子』『ファスター』『アラジン』を指揮している。

プロフィール

【役名】名前(NAMEDUMMY)
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
【役名】名前(NAMEDUMMY)
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
【役名】名前(NAMEDUMMY)
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
【役名】名前(NAMEDUMMY)
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

ものがたり

<プロローグ>初老の詩人ホフマンは,劇場前のカフェで恋人のオペラ歌手ラ・ステラを待っている。彼女が現れ彼への手紙を言付けるが,議員リンドルフ(実は悪魔)がその手紙を取り上げてしまう。ホフマンは友人たちに求められて,過去の恋愛遍歴を話し始める。

<第1幕 オリンピアの幕>人形師スパランザーニ(実は悪魔)がホフマンに魔法の眼鏡をかけさせると,機械じかけの人形オリンピアが可憐な少女に見える。彼は恋に落ち,結婚を申し込む。ホフマンは彼女と踊るが,最後には人形は彼の手の中でバラバラに崩れ落ちる。

<第2幕 アントニアの幕>10年後。ピアノ教師の娘アントニアは心臓が弱いにもかかわらず恋人ホフマンのピアノに合わせて踊るので,心配した父はホフマンを去らせ,医師を呼ぶ。ミラクル医師(実は悪魔)は,アントニアに催眠術で自分はバレリーナだと思い込ませ、ミラクル医師はホフマンにピアノを弾き続けるように強制し,彼女は踊り続ける。ついに、アントニアはホフマンの腕の中で息絶える。

<第3幕 ジュリエッタの幕>年齢を重ね、今では宗教に帰依したホフマンがダーパテュート(実は悪魔)のサロンを訪れる。そこで、高級娼婦ジュリエッタがホフマンを誘惑する。十字架を奪われ一時的に影を失ったホフマンが、神に赦しを乞うと影を取り戻し、ダーパテュートとジュリエットは消え失せる。

<エピローグ>語り終えたホフマンは,酔いのため眠ってしまう。恋人ラ・ステラが現れるが,酔いつぶれた彼の姿と丸めて捨てられた手紙を見つける。ホフマンに失望した彼女はリンドルフと一緒に去ってしまう。目覚めたホフマンは事情を悟り、1人立ち尽くすのだった。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(D・Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(中学生以下):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、各プレイガイドで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。
車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
  • Z席(各日42席)は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびコンビニエンスストア(セブン-イレブン、サークルK・サンクスに限る)の端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚です。
上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、公演当日朝11:00からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
電話での予約は承れません。

Z席の詳細はこちら別ウィンドウで開きます

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5745)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

【Pコード:456-929】

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003(Lコード:39224)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズほか