プリンシパル

愛知県出身。塚本洋子バレエスタジオで学ぶ。2006年に渡米しサンノゼバレエ団に入団。10年にソリストとして新国立劇場バレエ団に入団した。ビントレー『パゴダの王子』で初主役を務め、『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『ジゼル』『火の鳥』ほか数々の作品で主役を踊っている。13年プリンシパルに昇格。全国舞踊コンクールジュニアの部第1位、04年ヴァルナ国際バレエコンクールジュニアの部第1位、05年世界バレエ&モダンダンスコンクール第3位、06年USAジャクソン国際バレエコンクール・シニアの部第3位など国内外のコンクールでの受賞歴も多い。14年中川鋭之助賞。17年芸術選奨文部科学大臣新人賞。18年舞踊批評家協会新人賞受賞。

新国立劇場での主なレパートリー


牧阿佐美版

『白鳥の湖』オデット/オディール、ルースカヤ、『くるみ割り人形』金平糖の精、『ラ・バヤデール』ニキヤ、ガムザッティ

W.イーグリング版

『眠れる森の美女』オーロラ姫、フロリナ王女、カラボス、『くるみ割り人形』クララ

K.セルゲーエフ版

『ジゼル』ジゼル、村人のパ・ド・ドゥ

A.ファジェーチェフ版

『ドン・キホーテ』キトリ、街の踊り子

F.アシュトン

『シンデレラ』シンデレラ、秋の精

金森穰

『solo for 2』

T.サープ

『イン・ジ・アッパー・ルーム』

P.ダレル

『ホフマン物語』アントニア、ジュリエッタ

N.ドゥアト

『ドゥエンデ』

G.バランシン

『シンフォニー・イン・C』第1楽章プリンシパル、『コンチェルト・バロッコ』プリンシパル、『アポロ』カリオペ、『シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ』、『テーマとヴァリエーション』プリンシパル、『タランテラ』

D.ビントレー

『パゴダの王子』さくら姫、『シルヴィア』シルヴィア、『カルミナ・ブラーナ』運命の女神フォルトゥナ、『アラジン』プリンセス、『テイク・ファイヴ』TAKE FIVE、『E=mc2』エネルギー、『ペンギン・カフェ』ユタのオオツノヒツジ、『ファスター』投げる

M.フォーキン

『火の鳥』火の鳥

深川秀夫

『ソワレ・ド・バレエ』

R.プティ

『こうもり』ベラ、『コッペリア』スワニルダ

A.ブルノンヴィル

『ラ・シルフィード』シルフィード

K.マクミラン

『ロメオとジュリエット』ジュリエット、『マノン』高級娼婦

H.V.マーネン

『大フーガ』

J.ラング

『暗やみから解き放たれて』