プリンシパル

茨城県出身。山本禮子バレエ団付属研究所、モスクワ国立アカデミーで研鑽を積んだ後に、インペリアル・ロシアバレエ、キエフ国立バレエに所属した。1999年埼玉県全国舞踊コンクール・シニアの部第3位、2001年NBA全国バレエコンクール・シニアの部第2位、03年ルクセンブルク国際バレエコンクール・パ・ド・ドゥ部門第3位、04年ペルミ国際バレエコンクール第2位。10年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。『ジゼル』『ドンキホーテ』『ラ・シルフィールド』『パゴダの王子』など様々な作品で主演を踊る。13年プリンシパルに昇格。2016/2017シーズンよりバレエマスター(現プリンシパル・ソリスト・コーチ)を兼任している。

新国立劇場での主なレパートリー


牧阿佐美版

『白鳥の湖』ジークフリード王子、『くるみ割り人形』王子、『ラ・バヤデール』ソロル

W.イーグリング版

『眠れる森の美女』デジレ王子、青い鳥、『くるみ割り人形』ドロッセルマイヤー

K.セルゲーエフ版

『ジゼル』アルベルト

A.ファジェーチェフ版

『ドン・キホーテ』バジル

F.アシュトン

『シンデレラ』王子

小倉佐知子

「こどものためのバレエ劇場『シンデレラ』」王子、「こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』」レックス王子

P.ダレル

『ホフマン物語』ホフマン

G. バランシン

『シンフォニー・イン・C』第1楽章プリンシパル、『シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ』、『テーマとヴァリエーション』プリンシパル

D. ビントレー

『パゴダの王子』王子、南の王、『シルヴィア』アミンタ、『アラジン』魔術師マグリブ人、『カルミナ・ブラーナ』神学生1、『ガラントゥリーズ』、『ファスター』跳ぶ

M.フォーキン

『火の鳥』イワン王子

A.ブルノンヴィル

『ラ・シルフィード』ジェームス

R.プティ

『こうもり』ヨハン、『コッペリア』コッペリウス

K.マクミラン

『ロメオとジュリエット』ティボルト、ベンヴォーリオ、『マノン』レスコー

H.V.マーネン

『大フーガ』