Loading...

新国立劇場開場20周年記念公演

シンデレラ

クリスマスは幸せいっぱいの
『シンデレラ』!
夢のように美しいシーンの数々を豪華なこのバレエでご堪能ください。

飾り罫

『シンデレラ』は新国立劇場バレエ団のクリスマス・シーズンの公演として皆様に愛されている作品です。英国ロイヤル・バレエ版のアシュトン振付による華やかで格調高いこの作品は、世界中の数多くのバレエ団によって上演されています。プロコフィエフの『シンデレラ』の音楽は、色鮮やかで抒情的なメロディーとリズム感にあふれ、本作の大きな魅力です。豊かな四季を奏でる音楽に合わせて踊る春夏秋冬の妖精たち、時計が12時を打つと同時にシンデレラの魔法がとける瞬間の驚くような仕掛け、それに意地悪な姉妹が見せる愉快なマイムの数々に彩られた物語は、幸せいっぱいのクリスマス・シーズンに相応しいバレエ作品です。

動画

罫線

Movie

物語

罫線

Story

第1幕 シンデレラの家

シンデレラ

義理の姉たちは舞踏会のためのショールの刺繍に大忙し。

シンデレラ

シンデレラの家に不思議な物乞いの老女がやってきます。優しいシンデレラはパンを差し出します。

シンデレラ

姉たちがでかけた後再び老女が現れますが、なんとこの老女は美しい仙女でした。

シンデレラ
シンデレラ
シンデレラ
シンデレラ

仙女は親切にしてもらったお礼に四つの季節の贈り物をします。

シンデレラ

仙女の魔法の杖の一振りで、シンデレラのみすぼらしい服は輝くばかりのドレスに、かぼちゃは豪華な馬車に!
仙女はシンデレラに12時に鐘が鳴り終わる前に帰らないと、魔法がとけて元のみずぼらしい姿に戻ってしまうと注意します。

シンデレラ

第2幕

シンデレラ

宮殿ではすでに舞踏会が始まっています。あまりの美しさにみんなシンデレラをどこかのお姫様だと思います。

シンデレラ

2人はたちまち恋に落ちます。シンデレラは王子さまとの踊りに夢中になってしまい、仙女の注意を忘れてしまします。

シンデレラ

たいへん!時計が12時を打ち始めました。シンデレラは慌てて飛び出し、履いていたガラスの靴を片方脱ぎ落としてしまいます。

シンデレラ

王子さまは残されたガラスの靴を見つけ、シンデレラを探しだすことを決心します。

第3幕

シンデレラ

王子さまの一行がガラスの靴の落とし主を探しにシンデレラの家にもやってきます。

シンデレラ

果たして王子さまはシンデレラが舞踏会で出会ったあの美しい女性と気付くでしょうか?

見どころ

罫線

Highlight

〜 キャラクター紹介 〜

シンデレラ

シンデレラ
新国立劇場バレエ団シンデレラ

Cinderellaは灰かぶりという意味を含む。カマドの傍で灰まみれだったシンデレラが、仙女の魔法の杖の一振りで美しく変身。彼女が舞踏会に登場する場面はハイライトのひとつ。夢見ているかのようにポワントで階段を降りるシーンは必見。

意地悪なお姉さんたち

アシュトン振付の『シンデレラ』は英国振付家による初めての全幕バレエ。意地悪な義理の姉たちは男性ダンサーが演じる。1948年初演時は偉大なキャラクター・ダンサーでもあったアシュトン自身が踊った。英国のパントマイム劇の流れを組み、男性が演じることで滑稽で憎めない役となっている。

シンデレラ

仙女 / 四季の精

童話やアニメの魔法のおばあさんは、このバレエでは美しい仙女の姿で現れる。春の精は新鮮な光で新しい生命力に満ち溢れ、夏の精は暑くけだるくて夢見がち。秋の精は風が吹きすさび、冬の精は氷のように冷たくきらめきを放つ。これらのソロは技術的に難しいが四季それぞれの感覚や雰囲気を表現している。

シンデレラ
シンデレラ

かぼちゃの馬車

大きなかぼちゃが、魔法の杖で光り輝く四輪馬車に変わる場面は息を呑むように美しいシーン。かぼちゃが馬車に変わるのは原作者ペローの発明。17世紀終わりの馬車の車体の底はかぼちゃのように丸かった。

シンデレラ

舞台写真:瀬戸秀美、鹿摩隆司

スタッフ

罫線

Staff

芸術監督:大原永子

芸術監督:大原永子 プロフィール
Artistic Director : OHARA Noriko

  • 音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
    Music : Sergei PROKOFIEV
  • 振付:フレデリック・アシュトン
    Choreography : Sir Frederick ASHTON
  • 監修・演出:ウェンディ・エリス・サムス / マリン・ソワーズ
    Production Directed, Supervised and Staged by : Wendy Ellis SOMES / Malin THOORS
  • 装置・衣裳:デヴィッド・ウォーカー
    Designs : David WALKER
  • 照明:沢田祐二
    Lighting : SAWADA Yuji
  •  
  • 指揮:マーティン・イェーツ
    Conductor : Martin YATES
  • 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
    Orchestra : Tokyo Philharmonic Orchestra
ウェンディ・エリス・サムス

ウェンディ・
エリス・サムス

マリン・ソワーズ

© Linette Raven

マリン・
ソワーズ

デヴィッド・ウォーカー

デヴィッド・
ウォーカー

沢田祐二

沢田祐二

マーティン・イェーツ

マーティン・イェーツ

キャスト

罫線

Cast

シンデレラ
米沢 唯

米沢 唯

プロフィール

小野絢子

小野絢子

プロフィール

小野絢子

柴山紗帆

プロフィール

小野絢子

木村優里

プロフィール

小野絢子

池田理沙子

プロフィール

王子
井澤 駿

井澤 駿

プロフィール

福岡雄大

福岡雄大

プロフィール

渡邊峻郁

渡邊峻郁

プロフィール

中家正博

中家正博

プロフィール

奥村康祐

奥村康祐

プロフィール

  シンデレラ 王子
12月16日(土) 13:00 米沢 唯 井澤 駿
12月16日(土) 18:00 小野絢子 福岡雄大
12月17日(日) 14:00 柴山紗帆 渡邊峻郁
12月20日(水) 13:00 小野絢子 福岡雄大
12月22日(金) 19:00 小野絢子 福岡雄大
12月23日(土・祝) 13:00 米沢 唯 井澤 駿
12月23日(土・祝) 18:00 木村優里 中家正博
12月24日(日) 14:00 池田理沙子 奥村康祐

公演日程
&チケット情報

罫線

Schedule & Ticket

公演日程

2017年
12/16(土) 13:00 託児室
12/16(土) 18:00
12/17(日) 14:00 託児室
12/20(水) 13:00
12/22(金) 19:00
12/23(土・祝) 13:00 託児室
12/23(土・祝) 18:00
12/25(日) 14:00 託児室

チケット料金(税込)

席種 料金
S席 12,960
A席 10,800
B席 7,560
C席 4,320
D席 3,240
Z席 1,620

託児室

託児サービス利用可能

託児室 キッズルーム「ドレミ」 がご利用になれます。

予定上演時間:約2時間35分(休憩含む)

※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。
※正式な上演時間は、開幕直前以降の表示をご確認ください。

※開場は開演の45分前です。 開演後のご入場は制限させていただきます。

※12月20日(水)は1階~4階に学校団体が入る予定のため、1階S席、4階C・D席、およびZ席のみの販売です。

オペラパレス座席表

会員先行販売期間:2017年7月23日(日)10:00~8月15日(火)
一般発売日:2017年8月19日(土)10:00〜

クラブ・ジ・アトレ 会員先行販売期間は会員の方は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席の購入方法
Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
Z席(各42席)は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびコンビニエンスストア(セブン-イレブン、サークルK・サンクスに限る)の 端末操作により、全席先着販売いたします。1人1枚、電話予約不可。
※先着販売後、残席がある場合は、11:00からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
詳しくはこちらもご覧ください。

新国立劇場 冬のこども劇場セット
バレエ公演『くるみ割り人形』+『シンデレラ』+演劇公演『かがみのかなたはたなかのなかに』 3作品
前売開始:2017年7月9日(日)10:00〜

セット内容・公演日

  • バレエ『くるみ割り人形』S席とB席
    2017年10月28日(土)~ 11月5日(日)オペラパレス
  • バレエ『シンデレラ』S席とB席
    2017年12月16日(土)~ 24日(日)オペラパレス
  • 演劇『かがみのかなたはたなかのなかに』A席のみ
    2017年12月5日(火)~24日(日)小劇場

 料金(税込)

  • S席・A席セット
    こどもセット(小学生・中学生)21,500円(23,976円のところ10%割引)
    おとなセット(高校生以上)25,900円(32,400円のところ20%割引) 
  • B席・A席セット
    こどもセット(小学生・中学生)13,800円(15,336円のところ10%割引)
    おとなセット(高校生以上)17,200円(21,600円のところ20%割引)

お申し込み

新国立劇場ボックスオフィス電話・窓口のみ
電話03-5352-9999  窓口10:00~18:00

※おとなセットは単独ではご購入いただけません。こどもセットと一緒にお求めください。
※アトレ会員割引を含め、各種割引はございません。

専用サイトはこちら

冬のども劇場セット

2017/2018シーズン バレエ&ダンス セット券好評受付中!
詳しくはバナーをクリック!

2017/2018シーズン バレエ&ダンス セット券 好評受付中!

チケット購入

お電話でのお求め

新国立劇場ボックスオフィスロゴ

03-5352-9999
(受付時間10:00〜18:00)
座席選択可

ちけっとぴあロゴ
0570-02-9999(Pコード:456-927)
座席選択可
ローチケロゴ
0570-000-407(オペレーター受付)
0570-084-003(Lコード:39222)
座席選択可

WEBからのお求め

新国立劇場ボックスオフィスロゴ
座席指定可
ちけっとぴあロゴ
座席指定可
イープラスロゴ
座席指定可
ローチケロゴ
座席指定可

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか

グループでのお申し込み

  • 10名以上でのご観劇は新国立劇場営業部(Tel 03-5352-5745)までお問合せ下さい。

チケット購入時の注意

  • 壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
    また、1階席前方のお座席ではダンサーの足先などが見えにくい場合がございますので、ご了承ください。
  • 4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 車椅子をご利用のお客様はボックスオフィスまでお問い合わせください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更および払い戻しはいたしません。

割引等のご案内

  • お申し込みの際、割引ご利用の旨をお知らせください。(D・Z席は対象外)
  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引 5%割引
    ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。
    要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(中学生以下)20%割引
    ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、各プレイガイドで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引 50%割引
    公演当日朝10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引 20%割引
    ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。
  • 割引の詳細はこちら
  • U15ファミリー優待メンバーズ、U25優待メンバーズ等についてはこちら
チケットは
新国立劇場ボックスオフィスへ