2022/2023シーズン

【未来につなぐもの】Ⅰ私の一ヶ月My Month

新作
公演期間:
2022年 11月2日[水]~ 11月20日[日]
予定上演時間:
未定


主催:公益財団法人新国立劇場運営財団、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁

※一部公演にて、英語字幕(手持ち型ポータブル字幕機)を貸し出します。対象公演はこちら。

Introductionはじめに

本作は2022/2023シーズン中に日本の劇作家の新作をお届けするシリーズ企画、【未来につなぐもの】の第一弾となります。

「劇作家の劇場」と呼ばれる英国ロンドンのロイヤルコート劇場が世界中で行っている、若い劇作家たちの為の国際的ワークショップを、2019年5月より、新国立劇場とタッグを組み、日本で初めて実施いたしました。60 年以上の歴史を持つこの劇場は「新作戯曲のナショナルシアター」として、数多くの若い才能を生み出してきました。そのロイヤルコート劇場インターナショナル部門が、世界各国にアソシエイトディレクター、文芸マネージャー、 劇作家を派遣し実施しているワークショップを、全4フェーズ、あしかけ2年に渡り実施、14名の若い劇作家たちが参加いたしました。それぞれのフェーズごとにワークショップ、ディスカッション、推敲を重ね、最終フェーズでは演出家、俳優も参加してのリーディングを通して成長を重ねてきた作品群より、このたび、須貝 英による『私の一ヵ月』を上演いたします。

演出には同年代の注目の若手演出家、新国立劇場では2018年に『誤解』を演出した、文学座の稲葉賀恵を迎えます。

「ロイヤルコート劇場×新国立劇場 劇作家ワークショップ」についてはこちらをご覧ください。

後援:ブリティッシュ・カウンシル

Schedule公演日程

公演日程

2022年 11月2日 水曜日 19時
11月3日 木曜日・祝日 15時
11月4日 金曜日 13時
11月5日 土曜日 13時
11月6日 日曜日 13時
11月7日 月曜日 休演
11月8日 火曜日 13時
シアタートーク
11月9日 水曜日 13時
11月10日 木曜日 19時
11月11日 金曜日 19時
11月12日 土曜日 13時
11月13日 日曜日 13時
11月14日 月曜日 休演
11月15日 火曜日 13時
11月16日 水曜日 13時
11月17日 木曜日 19時
11月18日 金曜日 19時【英語字幕】
11月19日 土曜日 13時【英語字幕】 18時【英語字幕】
11月20日 日曜日 13時
【英語字幕】:英語字幕を表示するポータブル字幕機をお貸出しいたします(予約不要、先着順)。英語版Webボックスオフィスでのチケットご購入の方を優先、かつ先着順とさせていただきます。英語字幕導入に関するニュースはこちら

予定上演時間

未定

会 場

新国立劇場 小劇場

ご注意事項

  • ロビー開場は開演45分前、客席開場は開演30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービスは当面休止させていただきます。

Staff&Castスタッフ・キャスト

スタッフ

  • 【作】須貝 英
  • 【演出】稲葉賀恵
  • 【美術】池田ともゆき
  • 【照明】杉本公亮
  • 【音響】星野大輔
  • 【衣裳】半田悦子
  • 【ヘアメイク】高村マドカ
  • 【演出助手】城田美樹
  • 【舞台監督】福本伸生
  • 須貝 英
  • 演出稲葉賀恵
プロフィールを表示する

キャスト

  • 村岡希美
  • 藤野涼子
  • 久保酎吉
  • つかもと景子
  • 大石将弘
  • 岡田義徳
  • 村岡希美
  • 藤野涼子
  • 岡田義徳
  • 久保酎吉
  • つかもと景子
  • 大石将弘
  • 村岡希美
  • 藤野涼子
  • 久保酎吉
  • つかもと景子
  • 大石将弘
  • 岡田義徳
  • 村岡希美
  • 藤野涼子
  • 岡田義徳
  • 久保酎吉
  • つかもと景子
  • 大石将弘

Profile

【作】須貝 英 (SUGAI Ei)

1984年生まれ、山形県出身。早稲田大学第一文学部美術史学科卒。在学中は演劇集団キャラメルボックスを輩出した「劇団てあとろ50'」に在籍。卒業後の2007年「箱庭円舞曲」に俳優として所属、13年に退団する。10年には演劇ユニット「monophonic orchestra」を旗揚げ。俳優・脚本家・演出家・ワークショップ講師として活動中。現在は演劇サークル「Mo'xtra」も主宰している。主な脚本・演出作品は穂の国とよはし芸術劇場PLAT主催・高校生と創る演劇『滅びの子らに星の祈りを〜Dystopia before Utopia〜』。他、舞台『オリエント急行殺人事件』の構成協力、『照くん、カミってる!~宇曾月家の一族殺人事件~』の脚本を務める(共に演出・河原雅彦氏)。北区王子小劇場主催佐藤佐吉賞にて09年度最優秀主演男優賞を受賞。また、脚本を担当した映画『カラオケの夜』(山田佳奈監督)が門真国際映画祭2019にて映画部門最優秀作品賞を受賞。

【演出】稲葉賀恵 (INABA Kae)

日本大学芸術学部映画学科卒。在学中は映像作品、インスタレーション作品などを創作。2008年文学座附属演劇研究所入所。13年に座員となる。同年4月『十字軍』にて文学座初演出。主な演出作品は、『解体されゆくアントニンレーモンド建築旧体育館の話』(15年 シアタートラムネクストジェネレーション)『野鴨』(16年 文学座アトリエの会)『野良女』(17年 東映ビデオ)『川を渡る夏』(17年 オフィス3〇〇)『ブルーストッキングの女たち』(19年 兵庫県立ピッコロ劇団)『墓場なき死者』『母 MATKA』(共に21年 オフィスコットーネ)『熱海殺人事件』(21年文学座アトリエの会)など。新国立劇場では、『誤解』(18年)を演出。

閉じる

Storyものがたり

3つの空間。とある地方の家の和室で日記を書いている泉。両親(実、美由紀)の経営する地方のコンビニで毎日買い物をする拓馬。そして、都内の大学図書館の閉架書庫でアルバイトを始めた明結(あゆ)は、職員の佐東と出会う。やがて、3つの時空に存在する人たちの関係が明らかになっていく。それぞれが拓馬の選んだつらい選択に贖いを抱えていた......。

Ticketsチケット

チケット料金

席種 A席 B席
料金(10%税込) 7,700円 3,300円
席種 料金(10%税込)
A席 7,700円
B席 3,300円

クラブ・ジ・アトレ会員の方は、公演最終日まで上記料金の10%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,650円(10%税込)

座席表

前売り開始日

アトレ会員先行販売期間:2022年9月10日(土)10:00~13日(火)

新国メンバーズ先行販売期間:2022年9月11日(日)10:00~13日(火)

一般発売日:2022年9月17日(土)10:00~

  • 通常の座席配置での販売を予定しております。
  • 政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合がございます。

チケット取り扱い

お電話でのお求め

新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999電話予約・店頭購入方法

WEBからのお求め

ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

チケットぴあ

ご購入はこちら(PC&携帯)

【Pコード:512-945】

イープラス

ご購入はこちら(PC&携帯)

ローソンチケット

ご購入はこちら(PC&携帯)

【Lコード:35137】

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズほか

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引

ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィスで取扱。

  • ご入場時にご年齢が記載されている証明書・学生証を確認させていただく場合がございます。

ジュニア割引(小中学生):20%割引

ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。

  • ご入場時にご年齢が記載されている証明書を確認させていただく場合がございます。

当日学生割引:50%割引

公演当日に残席がある場合のみボックスオフィス(窓口・電話)で取扱。要学生証。

障がい者割引:20%割引

ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

  • 車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。
  • ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

割引の詳細はこちら
青少年のための優待チケットについてはこちら

Z席の購入方法

  • 上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、開演2時間前からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
  • 電話での予約は承れません。
Z席の詳細はこちら

グループでの
お申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5746)までお問い合わせください。

ご注意事項

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響またはやむを得ない事情により、公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。