文化庁委託事業「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

新国立劇場オペラ研修所修了公演
Wolfgang Amadeus Mozart:"Don Giovanni" 
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
中劇場
【全2幕 イタリア語上演/字幕付】

 

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

ものがたり

ドンナ・アンナを誘惑しようとして失敗したドン・ジョヴァンニは、彼女を助けにきた父親の騎士長を殺してしまう。
ドンナ・アンナと婚約者のドン・オッターヴィオは復讐を誓う。その後もドンナ・エルヴィーラ、ツェルリーナなどを相手に女性遍歴を続けるドン・ジョヴァンニだったが、戯れに晩餐に招いた騎士長の銅像が本当に現れ、地獄に引きずりこまれてしまう。

PAGE TOP


公演日程・チケット

公演日程

2019年 3月8日(金)18:00 中劇場
2019年 3月9日(土)14:00 中劇場託児サービス利用可
2019年 3月10日(日)14:00 中劇場
  • 予定上演時間: 3時間30分(休憩1回含む)
※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。

※開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。

チケット料金(税込)

全席指定
料金(税込)

4,320

クラブ・ジ・アトレ会員の方は会員販売期間中は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席:1,620円(税込)
※公演当日、ボックスオフィスのみでの販売。1人1枚、電話予約不可。

チケット購入のご案内

劇場 座席表PDFファイルを開きます

今すぐチケットを購入する

前売り開始日

会員先行販売期間:2019年1月9日(水)~1月16日(水)

一般発売日:2019年1月18日(金)10:00~

スタッフ・キャスト

スタッフ

作 曲
W.A.モーツァルト
台 本
ロレンツォ・ダ・ポンテ

指 揮
河原忠之(オペラ研修所音楽主任講師)
演出・演技指導
     粟國 淳(オペラ研修所演出主任講師)
装 置
横田あつみ
照 明
稲葉直人(ASG)
衣裳コーディネーター
加藤寿子
舞台監督
須藤清香

オペラ研修所長
永井和子
主催
文化庁、新国立劇場

プロフィールを表示する

  • (指 揮)

    河原忠之

  • (演 出)

    粟國 淳

キャスト

出 演
新国立劇場オペラ研修所 第19期生、第20期生、第21期生
賛助出演
松中哲平(16期修了)

 

【ドン・ジョヴァンニ】    高橋正尚8日、10日)/野町知弘(9日)

【ドンナ・アンナ】      平野柚香8日、10日/和田悠花(9日)

【ドン・オッターヴィオ】   荏原孝弥(8日)/濱松孝行・増田貴寛(9日)/水野 優(10日)

【ドンナ・エルヴィーラ】   十合翔子8日、10日)/一條翠葉(9日)

【レポレッロ】        伊良波良真8日、10日/仲田尋一(9日)

【マゼット】         井上大聞(全日)

【ツェルリーナ】       斉藤真歩8日、10日/井口侑奏(9日)

【騎士長】          松中哲平(全日)

 

※都合により、内容・出演者などを変更させていただく場合があります。ご了承ください。

管弦楽
新国立アカデミーアンサンブル
合 唱
東京音楽大学 有志
第19期生
  • 伊良波 良真

    (バリトン)

  • 荏原孝弥

    (テノール)

  • 十合翔子

    (メゾソプラノ)

  • 高橋正尚

    (バリトン)

  • 水野 優

    (テノール)

第20期生
  • 一條翠葉

    (メゾソプラノ)

  • 斉藤真歩

    (ソプラノ)

  • 野町知弘

    (バリトン)

  • 濱松孝行

    (テノール)

  • 平野柚香

    (ソプラノ)

第21期生
  • 井口 侑奏

    (ソプラノ)

  • 井上 大聞

    (バリトン)

  • 仲田 尋一

    (バリトン)

  • 増田 貴寛

    (テノール)

  • 和田 悠花

    (ソプラノ)

賛助出演

  • 松中 哲平

    (バス・16期修了)

研修生のプロフィールを表示する

プロフィール

【指揮】河原忠之(KAWAHARA Tadayuki)
国立音楽大学卒業、同大学院修了。イタリアで、故アルド・プロッティ氏のもとオペラ伴奏ピアニストを務め数々の演奏会に出演。 2006年江原啓之「スピリチュアル・ヴォイス・カウントダウン」公演で指揮者デビュー。ペルゴレージ「オリンピーアデ」日本初演をはじめ、「リゴレット」 「シモン・ボッカネグラ」 「ラ・ボエーム」 「ジャンニ・スキッキ」 「コジ・ファン・トゥッテ」 「フィガロの結婚」 「魔笛」 「ドン・ジョヴァンニ」などのオペラや数々のコンサートを指揮、2017年は11月に紀尾井ホールで「オリンピーアデ」の再演、12月にいずみホールでドニゼッティ「愛の妙薬」が予定されている。 日本を代表する歌手や器楽奏者が、その共演者に挙って指名する人気ピアニストでもあり、国内外の第一線で活躍中の「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVUのメンバーでもある。国立音楽大学及び大学院准教授。新国立劇場オペラ研修所音楽主任講師。
【演出】粟國淳(AGUNI Jun)
東京生まれローマ育ち。ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院でヴァイオリンと指揮法を学ぶ。オペラの演技・演出法をM.ゴヴォーニに師事。新国立劇場ではF.ゼッフィレッリ、L.ロンコーニなど巨匠達の演出助手を務めた。1998年から文化庁派遣芸術家在外研修員として渡伊、H・ブロックハウス氏のもとで研鑚を積んだ後、P.ファッジョーニ、A.ファッシーニなどの片腕としてヨーロッパを拠点に活躍。97年藤原歌劇団公演『愛の妙薬』で演出家デビュー。びわ湖ホール、二期会、神奈川県民共同制作『トゥーランドット』『アイーダ』、東京二期会『仮面舞踏会』、あいちトリエンナーレ『ホフマン物語』、藤原歌劇団『イル・カンピエッロ』『仮面舞踏会』など多数の作品を手掛ける。海外では03年サッサリのヴェルディ劇場『アンドレア・シェニエ』でイタリア・デビュー。11年に同劇場で『エルナーニ』、スロベニア国立マリボール歌劇場『ホフマン物語』を演出している。最近の国内の活動としては、14年の日生劇場『アイナダマール』(日本初演)、15年に公演された藤原歌劇団『ファルスタッフ』、びわ湖ホール『オテロ』、紀尾井ホール『オリンピーアデ』などがある。11年度エクソンモービル音楽賞奨励賞を受賞。新国立劇場では『ラ・ボエーム』『セビリアの理髪師』『おさん』『外套』を演出。現在、新国立劇場オペラ研修所演出主任講師。



チケット購入のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近くなど一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

【Pコード:134-872】