オペラ公演関連ニュース

【2021年10月18日17時~公開!】新国立劇場オペラ公演『カルメン』無料映像配信決定のお知らせ(2022年1月18日まで)






2021年7月に新制作上演をしたオペラ『カルメン』の公演映像を、2021年10月18日からの3か月間、OperaVision公式サイトおよび新国立劇場ウェブサイトにて無料公開することを決定いたしました。

OperaVisionは、EUの文化支援プログラムCreative Europeの支援の下、Opera Europeが監修するヨーロッパ最大級のオペラ映像配信プラットフォームです。この度、新国立劇場のオペラが初めてOperaVisionにて配信されることになりました。

スペイン・バルセロナ出身のアレックス・オリエ演出による本プロダクションは、主人公カルメンを現代のシンガーになぞらえて「勇気と自由の象徴」として描き出したものです。誰しもが聞き馴染みのあるビゼーの名作オペラを、現代人の視点から再構築し世に送り出した意欲的な演出として、開幕するやメディア評やSNSで大きな話題となりました。また、表題役ステファニー・ドゥストラックの説得力に充ちた人物造形をはじめ、出演者陣の表現力とダイナミクスに富んだ大野和士芸術監督の音楽創りも観客の興奮を呼んだ、センセーショナルな公演です。

新型コロナウイルス感染症拡大により、新国立劇場の2020/2021シーズンは多くの影響を受けました。苦境にも負けずに、感染対策を講じながら意欲的な舞台を創り続けてきたシーズンの集大成とも言える本公演を、日本国内のみならず世界中の方にご覧いただき、「オペラには様々な可能性があり、物事には多様な見方がある」というオリエ氏と大野和士芸術監督の願いを、オンラインを通してお伝えできればと今回の無料配信に至りました。


公演をご鑑賞された方も、来場できなかった方あるいは来場を断念された方、『カルメン』を初めてご覧になる方も、作品を熟知されている方も、ぜひご自宅で新国立劇場のオペラ公演をお楽しみください!

文化庁委託事業「令和3年度戦略的芸術文化創造推進事業」




配信について

配信期間

2021年10月18日(月)17:00より3か月間

配信メディア

-Opera Vision
-新国立劇場ウェブサイト(このページ上でもご覧いただけます)

配信内容

2021Carmen_1143_DS8_3308.jpg
写真:寺司正彦

新国立劇場2020/2021シーズンオペラ 新制作
ジョルジュ・ビゼー作曲『カルメン』


収録日:2021年7月8日(木)
字幕:日本語/英語/フランス語

トレーラー

こちら(YouTube)



スタッフ

  • 【指 揮】大野和士
  • 【演 出】アレックス・オリエ
  • 【美 術】アルフォンス・フローレス
  • 【衣 裳】リュック・カステーイス
  • 【照 明】マルコ・フィリベック

  • 【合唱指揮】冨平恭平
  • 【児童合唱指導】米屋恵子、伊藤邦恵
  • 【舞台監督】髙橋尚史
  • 指揮大野和士
  • 演出アレックス・
    オリエ

キャスト

  • 【カルメン】ステファニー・ドゥストラック
  • 【ドン・ホセ】村上敏明
  • 【エスカミーリョ】アレクサンドル・ドゥハメル
  • 【ミカエラ】砂川涼子
  • 【スニガ】妻屋秀和
  • 【モラレス】吉川健一
  • 【ダンカイロ】町 英和
  • 【レメンダード】糸賀修平
  • 【フラスキータ】森谷真理
  • 【メルセデス】金子美香
  • 【合 唱】新国立劇場合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル
  • 【児童合唱】TOKYO FM少年合唱団
  • 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
  • カルメンステファニー・
    ドゥストラック
  • ドン・ホセ村上敏明
  • エスカミーリョアレクサンドル・
    ドゥハメル
  • ミカエラ砂川涼子
  • tsumaya_hidekazu.jpg
    スニガ妻屋秀和
  • yoshikawa_kenichi.JPG
    モラレス吉川健一
  • machi_hidekazu.jpg
    ダンカイロ町 英和
  • itoga_syuhei.jpg
    レメンダード糸賀修平
  • moriya_mari.jpg
    フラスキータ森谷真理
  • kaneko_mika.jpg
    メルセデス金子美香

Storyものがたり

story_1.jpg

【第1幕】セビリアのタバコ工場前の広場には女工目当てに男たちが集まっている。
彼らの一番人気はカルメン。ロマならではの奔放さで男を魅了するが、衛兵の伍長ドン・ホセは彼女に関心がない。そんなホセをからかってカルメンは花を投げつける。
呆然とするホセのもとに、母の手紙を持って故郷ナバラから許婚のミカエラが来る。懐かしさに浸っていると、工場内で喧嘩が勃発。騒ぎの張本人カルメンは連行されるが、脱走しようとホセを誘惑。「リリャス・パスティアの酒場で待っている」との言葉に負けたホセは縄を解き、結果、脱走補助の罪で捕まってしまう。

【第2幕】リリャス・パスティアの酒場に人気闘牛士エスカミーリョが来てカルメンを口説くが、彼女は相手にしない。釈放されたホセをカルメンが踊りでもてなしていると、帰営の時刻に。カルメンを愛していても帰ろうとする真面目なホセだが、鉢合わせした上官スニガに刃向かってしまう。
スニガはカルメンの密輸団仲間ダンカイロらに捕らえられ、ホセは密輸団に加わる決意をする。

story_2.jpg
story_3.jpg

【第3幕】人気のない岩山にいる密輸団。
カルメンはすでにほかの男に心移りしているようで、ホセにつれない態度を取る。女たちはカルタ占いに興じるが、カルメンが占うと、自分もホセも死ぬという結果に、愕然とする。そんなとき、ホセの母が危篤だとミカエラが知らせにやってくる。ホセは、ミカエラとともに故郷に帰る。

エスカミーリョの恋人になったカルメンは、試合を見に闘牛場へ。ホセも故郷から戻り、彼女を探していた。闘牛場の外で対峙する2人。やり直そうと迫るホセに、カルメンは、自由に生まれて自由に死ぬと言い放ち、ホセからもらった指輪を投げつける。思い余ったホセはカルメンを刺す。ホセは、倒れたカルメンの上に泣き崩れる。

※このあらすじは台本に準拠しております。

作品をより楽しむ!インタビュー集&関連情報

olle.jpg
演出家アレックス・オリエ
インタビュー
doustrac.jpg
カルメン役 ステファニー・ドゥストラック インタビュー
insight-1.jpg
リハーサル初日レポート&
演出コンセプト説明会
media_thumb.jpg
『カルメン』メディア掲載情報

Support Us 寄附で新国立劇場を支援するには

donation_h01.jpg

新国立劇場では、3,000円からお申し込みいただけるインターネット小口寄附からの寄附を承っております。

また、年間を通じて新国立劇場をご支援いただく賛助会員制度を設けております。
いずれも税制上の優遇措置がございます。詳しくは下記をご覧ください。

インターネット小口寄附

賛助会員