おうちでも新国立劇場バレエ団のステージを!『くるみ割り人形』映像配信のご案内(2月19日更新)

card.jpg



ph_content03_01_sp.pngのサムネイル画像

新国立劇場バレエ団の冬の風物詩として、毎年小さなお子様からバレエファンの方まで1万人を超えるお客様にご覧いただいている『くるみ割り人形』。この冬は劇場のみならず、インターネットの配信でも公演をお届けいたします。


『くるみ割り人形』は、くるみ割り人形をクリスマス・プレゼントにもらった少女クララの夢の物語。
パーティでドロッセルマイヤーの甥にほのかな恋心を抱いたクララは、夢の中で彼と一緒に雪の国、そしてお菓子の国へと旅し、魔法のように美しいシーンの数々がチャイコフスキーの美しい音楽にのせて繰り広げられます。ご自宅での冬の1日、胸躍る『くるみ割り人形』でとびきり素敵に過ごしてみてはいかがでしょうか? 


今回配信でお届けするのは、新国立劇場バレエ団を代表するプリンシパルダンサーの二人、小野絢子、福岡雄大が主演するステージです。普段、新国立劇場にお越しいただくのが難しい方も、この機会にぜひ日本最高峰のバレエ団による『くるみ割り人形』をご自宅でお楽しみください。

※公演映像の配信は終了いたしました。ご愛顧いただきありがとうございました。
 現在、ドキュメンタリー映像をVimeoにて配信中です。(2月19日(金)更新)



背景透過(Web用).png文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」


オンデマンド配信

視聴券料金:980円(税込)
販売期間:1月15日(金)12:00~2月14日(日)
配信メディア:
  • U-NEXT 
    会員登録の上、別途視聴券の購入が必要になります
    ※トップ画面にて『新国立劇場』とご検索ください。
  • 観劇三昧
    ※フリープラン登録(無料)が必要となります。
    ※スタンダードプランにご登録の方も、別途視聴券のご購入が必要です。
  • Vimeo

  • 2020年12月20日実施のライブ配信とは内容が異なる場合があります。
  • 購入後72時間の視聴が可能です。
  • 視聴環境、方法に関しては各配信サイトからお問い合わせください。
  • Vimeoのみ海外からの視聴が可能です。
  • 視聴用URLはそれぞれ配信開始日よりオープンします。
『くるみ割り人形』特別ドキュメンタリー映像が各メディアにてご覧いただけます!


くるみ割り人形』の舞台裏で撮影された、新国立劇場バレエ団のドキュメンタリー映像が各メディアより配信中です。リハーサル映像や、吉田都芸術監督、主役ダンサーを始めとする新国立劇場バレエ団ダンサーのインタビューなど、より配信を楽しめる特別映像となっています。ぜひ合わせてご覧ください!

card.jpg
配信期間:2月20日(土)12:00~3月22日(月)12:00
  • Vimeo視聴用URLは配信開始日よりオープンします

配信期間:1月22日(金)12:00~2月14日(日)※配信終了しました

ライブ配信

対象公演:12月20日(日)18:00 ※ライブ配信は終了いたしました。
視聴券料金:3,000円(税込)
販売期間:11月25日(水)10:00~12月20日(日)18:00
購入URL:

  • ライブ後の見逃し配信はございませんので、ご注意ください。
  • 途中から視聴した場合、その時点からのライブ配信となります。巻き戻しての再生はできません。
  • 視聴には、無料会員登録等が必要となります。
  • 視聴環境等お問い合わせは各種配信サイトをご確認ください。
 
 タイムスケジュール

  第1幕 18:00~18:55

   <休憩 30分>

  第2幕 19:25~20:15

 ライブ配信の休憩時間中には、
新国立劇場バレエ団ダンサーのインタビューが特別に配信されます。

 配信でしかご覧いただけない内容となっておりますので、ぜひお楽しみに!


スタッフ・キャスト

振付
ウエイン・イーグリング
音楽
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
美術
川口直次
衣裳
前田文子
照明
沢田祐二
指揮
冨田実里
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
合唱
東京少年少女合唱隊

  • (クララ)

    小野絢子

  • (王子)

    福岡雄大

クララ/こんぺい糖の精
小野絢子
ドロッセルマイヤーの甥/くるみ割り人形/王子
福岡雄大
ドロッセルマイヤー
貝川鐵夫
ねずみの王様
奥村康祐

3分でわかる!『くるみ割り人形』(動画)

ものがたり

ph_layout03_sp.png

クリスマス・イブ。クララの家ではパーティーの準備で忙しく、外では凍った運河の上で人々がスケートを楽しんでいる。謎めいたドロッセルマイヤーと、士官学校を卒業したばかりの彼の甥が到着する。ドロッセルマイヤーは招待客に手品を披露し、クララの姉のルイーズとルイーズを慕う3人の男性が踊りだす。ドロッセルマイヤーがクララに贈ったくるみ割り人形(以下、人形)をフリッツが壊してしまうが、ドロッセルマイヤーは魔法のように人形を元通りに直す。

パーティーが終わり、クララが眠りにつくと、夢の中で人形は邪悪なねずみの王様に攻撃される。ねずみの王様がねずみたちを引き連れて現れると人形も勇敢な兵士に変身し、ねずみたちとの戦いに挑む。ねずみの軍隊が勝利し、人形は傷を負ってしまう。ドロッセルマイヤーがその場を収め、クララは人形から姿を変えた甥と二人ロマンティックなパ・ド・ドゥを踊る。

しかし雪が降り始めるなか、ねずみの王様は甥を人形の姿に戻してしまう。居間が魔法にかかり、光り輝く雪片が降る白銀世界に変わっていく。ねずみの王様たちに追われるクララと人形は、ドロッセルマイヤーに救われて、魔法の地へと気球に乗って運ばれていく。一方でねずみの王様は一計を案じる。

ph_layout02_sp.png

魔法の地に到着した。甥はねずみの王様を打ち負かして、壮大な祝祭が始まる。中国、アラビア、ロシア、スペインなど世界中のダンサーたちが様々な踊りを見せる。ドロッセルマイヤーの魔法で美しい庭が現れ、その中でダンサーたちが花のワルツを踊る。最後にクララはこんぺい糖の精となり、王子になった甥とともに美しいパ・ド・ドゥを踊る。

クララは突然、寝室で目覚めた自分に驚く。フリッツとクララは外に出て、雪の中でドロッセルマイヤーとその甥に手を振って別れを告げる。子供たちは不思議な思いに包まれて二人を見送る。

ph_content06_03_sp.jpg

2020/2021シーズン 新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』


2020年12月12日(土) ~ 12月20日(日) 全9回公演
新国立劇場 オペラパレス