2020/2021シーズン
人を思うちから 其の弐
演劇『東京ゴッドファーザーズ』 [新作]
Tokyo Godfathers
小劇場


2003年に公開、世界中で愛され続けている今 敏監督の長編アニメーション映画の傑作『東京ゴッドファーザーズ』が、2021年演劇作品になります。
「人を思うちから 其の弐」として上演される本作は、クリスマスの一夜の東京を舞台に、様々な事情を重ねた、年齢も性別も異なる三人のホームレスが遭遇する"奇跡"の物語。アニメーション映画として不動の人気と評価を得ている本作ですが、原作に共感した藤田俊太郎はストーリーをそのままに、演劇でしか成しえない表現を用い、また2003年を2021年に移し替えることで、現在、東京が、そして日本が抱えている様々な問題をも抉り出します。
演出の藤田俊太郎は最近目覚ましい活躍を見せている新鋭演出家。ミュージカル、ストレートプレイどちらにおいても話題作を次々と上演しています。最近ではロンドンでの新作公演『VIOLET』が成功を収めました。

原作アニメ『東京ゴッドファーザーズ』

TGF Japanese title logo in 2 layers.jpg
(c)2003 今 敏・マッドハウス/
東京ゴッドファーザーズ製作委員会
>原作アニメの詳細情報はこちら
    

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

2021年5月(詳細は決定次第お知らせ致します。)

前売り開始日

未定

※現在、 新型コロナウイルス感染症対策の一環として、全主催公演のチケット販売(シーズンセット券含む)を一時停止させていただいております。今後のチケット発売日につきましてもすべて見直すこととし、販売再開後のスケジュール及び方法につきましては、決定次第ウェブサイトでお知らせいたします。(2020年5月8日)

スタッフ・キャスト

スタッフ

原作
今 敏
土屋理敬
演出
藤田俊太郎
  • Shuntaro-FⒸ宮川舞子.jpg

    (演出)

    藤田俊太郎

プロフィールを表示する

プロフィール

【原作】今 敏(KON Satoshi)

1963年-2010年。北海道出身。漫画家、アニメーション映画監督。
武蔵野美術大学在学中に漫画家としてデビュー。卒業後1990年に劇場アニメ『老人Z』で美術設定として初めて参加。1998年長編映画『パーフェクトブルー』で監督デビュー。以後、監督オリジナルによる映画『千年女優』(2002)、『東京ゴッドファーザーズ』(2003)、TVシリーズ『妄想代理人』(2004)、2006年に筒井康隆原作による『パプリカ』を公開、短編アニメ『オハヨウ』(2007)をNHKアニクリ15で放送。
2010年8月24日膵臓癌のために急逝。享年46歳。


【作】土屋理敬(TSUCHIYA Michihiro)

1965年生まれ、東京都出身。円演劇研究所にて3年間の演技研修後、劇団おばけおばけを旗揚げ。脚本、演出、出演を兼任。戯曲のほかに、TVアニメのシリーズ構成、脚本、ほかには、ラジオドラマ、ゲーム等脚本、小説、舞台演出も手掛ける。
主な舞台に『そして、飯島君しかいなくなった』『栗原課長の秘密基地』『田中さんの青空』『高橋さんの作り方』『風の中のマリア』、演出を兼ねた『梅津さんの穴を埋める』『カシオペアの丘で』などがある。


【演出】藤田俊太郎(FUJITA Shuntaro)

1980年生まれ、秋田県出身。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。主な演出作に『The Beautiful Game』『美女音楽劇人魚姫』『手紙2017』『ダニーと紺碧の海』『sound theaterⅦ』『Take Me Out 2018』『ジャージー・ボーイズ ザ ミュージカル イン コンサート』『ブロードウェイミュージカルピーターパン』『LOVE LETTERS』『ジャージー・ボーイズ』『VIOLET』(ロンドン・チャリングクロス劇場)。
『The Beautiful Game』(14年)の演出にて第22回読売演劇大賞優秀演出家賞・杉村春子賞、『ジャージー・ボーイズ』(16年)の演出にて第24回読売演劇大賞優秀演出家賞、『ジャージー・ボーイズ』『手紙2017』の演出の成果に対して第42回菊田一夫演劇賞を受賞。


ものがたり

物語の舞台は東京。登場人物は元ドラァグクイーンのハナちゃん、元競輪選手(自称)のギンちゃん、家出少女のミユキ、そして3人をとりまく東京に住む人達。ある年の聖夜、ホームレスの3人は新宿のゴミ溜めで可愛い赤ん坊を見つけます。拾った赤ん坊の親を探して、3人は東京中を走りまわり、様々な事件に遭遇し、ドタバタのコメディが繰り広げられます。人生を捨てたはずの3人は、新しい命と出会い、またそれぞれ大切な人との奇跡の再会を果たし再び生きていくことを選びます。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(小中学生):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • 公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約はできません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5746)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 壁際、手摺近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか