2019/2020シーズン
演劇「タージ・マハルの帝国警備隊(仮題) -Guards at the Taj-」
Guards at the Taj
小劇場


シリーズ「ことぜん」Vol.3

2019/2020シーズンのオープニング三作品は、個人と国家、個人と社会構造、個人と集団の持つイデオロギーなど、「一人の人間と一つの集合体」の関係についてを大きなテーマとしたシリーズ企画です。

個と集合体の関係性や、相互作用、その中での軋轢や葛藤を、三人の演出家がそれぞれの作品でそれぞれの視点から描きます。
シリーズ第三弾は小川絵梨子芸術監督が演出

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

2019年12月(詳細は決定次第お知らせ致します。)

今すぐチケットを購入する

スタッフ・キャスト

スタッフ

ラジヴ・ジョセフ
翻訳
小田島創志
演出
小川絵梨子
  • (演出)

    小川絵梨子

プロフィールを表示する

プロフィール

【演出】小川絵梨子(OGAWA Eriko)
1978年、東京生まれ。2004年、アクターズスタジオ大学院演出部卒業。

06~07年、平成17年度文化庁新進芸術家海外派遣制度研修生。
10年、サム・シェパード作『今は亡きヘンリー・モス』の翻訳で第3回小田島雄志・翻訳戯曲賞受賞。
12年、『12人~奇跡の物語~』『夜の来訪者』『プライド』の演出で第19回読売演劇大賞優秀演出家賞、杉村春子賞受賞。
14年『ピローマン』『帰郷-The Homecoming-』『OPUS/作品』の演出で第48回紀伊國屋演劇賞個人賞、第16回千田是也賞、第21回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。
最近の演出作品に『スポケーンの左手』『RED』『夜想曲集』『ユビュ王』『CRIMES OF THE HEART ―心の罪―』『TheBeauty Queen of Leenane』『ファン・ホーム』『マクガワン・トリロジー』『出口なし』など。
新国立劇場では『OPUS/作品』『星ノ数ホド』『マリアの首 ―幻に長崎を想う曲―』『1984』『スカイライト』の演出のほか、『ウィンズロウ・ボーイ』の翻訳も手がけている。18年9月より新国立劇場演劇芸術監督


チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(小中学生):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • 公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約はできません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5746)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 壁際、手摺近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか