演劇研修所第16期生 朗読劇

ひめゆりNNT Drama Studio Reading Performance "Himeyuri"

公演期間:
2022年 8月11日[木・祝]~ 8月14日[日]
予定上演時間:
約1時間45分(休憩なし)


主催:公益財団法人新国立劇場運営財団、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁

Introductionはじめに

新国立劇場演劇研修所では、研修生が過去の歴史に向き合う機会として、毎年夏に広島あるいは沖縄をテーマにした朗読劇を上演しております。

今夏は、2020年に入所し2年間の研修を経た第16期生の初舞台として、太平洋戦争末期の沖縄戦における「ひめゆり学徒隊」を題材とした 朗読劇『ひめゆり』 をお贈りいたします。 本作は実際に沖縄戦を体験した方の手記をもとに創作され、2016年に新国立劇場演劇研修所が初演して以来、再演を重ねる度に好評を博している作品です。戦争の悲惨さ、命の尊さ、そして二度とこの惨禍を繰り返してはならないという力強いメッセージ......それらを伝える、まさに今こそご覧いただきたい朗読劇です。
全日本空輸株式会社からのご支援のもと、本土復帰50周年を迎える沖縄にて、物語の舞台となった土地に実際に訪れる研修も予定しております。

8月の新国立劇場公演の後、この7月にリニューアルオープンするパルテノン多摩、沖縄・国立劇場おきなわでも上演し、語り継ぐべき記憶と、あの時代への思いを紡ぎます。

Schedule公演日程

公演日程

2022年8月11日(木・祝)14:00

2022年8月12日(金)18:30

2022年8月13日(土)14:00

2022年8月14日(日)14:00

予定上演時間

約1時間45分(休憩なし)

会 場

新国立劇場 小劇場

ご注意事項

  • ロビー開場は開演45分前、客席開場は開演30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービスは当面休止させていただきます。

全国公演情報

パルテノン多摩 小ホール(東京都)

2022年9月3日(土)15:00                             
会場ウェブサイトはこちら

国立劇場おきなわ 小劇場(沖縄県)

2022年9月7日(水)19:00                             
国立劇場おきなわ公演 公演情報はこちら

Staff&Castスタッフ・キャスト

スタッフ

  • 【脚本】瀬戸口 郁
    『私のひめゆり戦記』(宮良ルリ著)
    『ひめゆりの塔 学徒隊長の手記』(西平英夫著) 
    『ひめゆりの塔をめぐる人々の手記』(仲宗根政善著) より
  • 【構成】道場禎一
  • 【構成・演出】西川信廣(新国立劇場演劇研修所副所長)
  • 脚本瀬戸口 郁
  • 構成道場禎一
  • 構成・演出西川信廣
プロフィールを表示する
  • 【美術】小池れい
  • 【照明】塚本 悟
  • 【音楽】上田 亨
  • 【音響】黒野 尚
  • 【衣裳】中村洋一
  • 【ヘアメイク】前田節子
  • 【歌唱指導】伊藤和美
  • 【方言指導】南里双六(3期修了)、下庫理ゆき
  • 【演出助手】椎名一浩(11期修了)
  • 【舞台監督】米倉幸雄
  • 【演劇研修所長】宮田慶子
  • 【制作】新国立劇場

キャスト

    • 新国立劇場演劇研修所第16期生

  • 伊海 実紗
  • 越後 静月
  • 岸 朱紗
  • 笹原 翔太
  • 都築 亮介
  • 藤原 弥生
  • 松尾 諒
  • 宮津 侑生
  • 安森 尚
  • 米山 千陽
  • 伊海 実紗
  • 越後 静月
  • 岸 朱紗
  • 笹原 翔太
  • 都築 亮介
  • 藤原 弥生
  • 松尾 諒
  • 宮津 侑生
  • 安森 尚
  • 米山 千陽
  • 新国立劇場演劇研修所修了生
  • 五十嵐 遥佳(14期修了)
  • 安藤百合(15期修了)
  • 福士永大(15期修了)
  • 五十嵐 遥佳
  • 安藤百合
  • 福士永大

Profile

【脚本】瀬戸口 郁(せとぐち・かおる)

慶應義塾大学文学部卒業。文学座所属。俳優として、『寒花』『女の一生』『再びこの地を踏まず』など文学座の舞台を中心に活躍。『夜の来訪者』(俳優座劇場プロデュース)など外部出演も多数。脚本に『ザ・クライシス』(文学座アトリエ)、『食いしん坊万歳!』(文学座)、『真砂女』(劇団朋友)、ミュージカル『君といた夏』(可児市文化創造センター)、『南の島に雪が降る』(劇団前進座)など。脚本作品『てけれっつのぱ』(劇団文化座)が平成20年度文化庁芸術祭大賞を受賞。同作品は韓国、トルコ共和国でも上演される。また新作日本舞踊の脚本『白蓮耨多羅』(徳彌の会・国立劇場)を手掛けるなど、ジャンルを問わず旺盛な執筆活動を展開している。

【構成】道場禎一(どうじょう・ていいち) 

フリーの演出家・演出助手として活動。その活動は小劇場から商業演劇まで多岐にわたる。主な演出作品に『赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス』『歌うシンデレラ』『東おとこに京おんな』などがある。1992年より西川演出作品に参加。『野望と夏草』『母たちの国へ』『音楽劇 人形の家』『音楽劇 ハンナのかばん』『仮縫い』ほか多数の作品に参加。2009年より金沢市民芸術劇場(K-CAT)に参加、地域劇場での演劇活動にも積極的に参加している。

【構成・演出】西川信廣(にしかわ・のぶひろ)

1949年東京都生まれ。文学座附属演劇研究所16期、81年座員となる。86年、文化庁派遣芸術家在外研修員としてイギリスに滞在。ブリストル・オールドビックやナショナル・シアターでロジャー・リース、ピーター・ホールなどの演出助手を務める。84年文学座アトリエの会『クリスタル・クリアー』で文学座初演出。以来、文学座を中心に商業演劇から小劇場までストレートプレイを中心に幅広く活動中。新国立劇場での演出に『野望と夏草』(読売演劇大賞優秀演出家賞受賞)『母たちの国へ』。92年文学座アトリエの会『マイ チルドレン! マイ アフリカ!』にて紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨・文部大臣新人賞。94年文学座公演『背信の日々』で読売演劇大賞優秀演出家賞ほか、受賞多数。日本劇団協議会会長。日本演出者協会理事。新国立劇場演劇研修所では設立時より現在まで副所長を務める。

閉じる

Storyものがたり

「命(ヌチ)ドゥ宝(タカラ)」
わたしたちは沖縄戦を忘れない

南国の太陽が輝く相思樹(ソウシジュ)並木の道。
那覇と首里の間、安里駅近くに

沖縄師範学校女子部
沖縄県立第一高等女学校

―通称「ひめゆり学園」と呼ばれる女学校があった。
女生徒たちは誇り高く、勉学に運動に活気に満ちた学園生活を送っていた。
しかし―昭和20年3月。太平洋戦争の大波は沖縄に押し寄せ、女生徒たちに従軍命令が下される。「ひめゆり学徒隊」として戦場に送り出された彼女たちは日本の勝利を信じ、野戦病院で献身的な看護活動に励むが、やがて沖縄は「鉄の暴風」吹き荒れる苛烈な戦場と化していき......

2019年公演より(第13期生ほか出演)

Ticketsチケット

チケット料金

席種A席B席ジュニア席(小~中学生)・学生席
料金(10%税込) 2,200円 1,650円 1,000円
        
席種 料金(10%税込)
A席 2,200円
B席 1,650円
ジュニア席(小~中学生)・学生席 1,000円

○クラブ・ジ・アトレ会員ほか、各種割引はありません。

○ジュニア席は入場時に年齢が確認できる証明書の提示をお願いする場合がございます。

○学生席はボックスオフィス(窓口・電話)および公演ウェブサイト上フォームにて取り扱います。お引き取りの際には、学生証が必要です。

Z席 1,650円(10%税込)

Z席の購入方法

Z席は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブン-イレブンの端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚です。

  • 上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、開演2時間前からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
  • 電話での予約は承れません。
Z席の詳細はこちら

学生席のご案内

学生席はボックスオフィス(窓口・電話)および公演ウェブサイト上フォームにて取り扱います。お引取りの際には、学生証をご提示ください。

座席表

前売り開始日

アトレ会員先行発売期間:2022年6月26日(日)10:00~6月29日(水)

一般発売日:2022年7月3日(日)10:00~

    • 通常の座席配置での販売を予定しております。
    • 政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合がございます。

チケット取り扱い

お電話でのお求め

新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999電話予約・店頭購入方法

WEBからのお求め

ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

チケットぴあ

WEBからのご購入はこちら(PC&携帯)

【Pコード:512-551】

ご注意事項

  • 車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。
  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響またはやむを得ない事情により、公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。

国立劇場おきなわ公演 2022年9月7日(水)19:00開演

公演詳細・チケット情報