2019/2020シーズン
シリーズ「ことぜん」Vol.3
演劇「タージマハルの衛兵」 [日本初演]
Guards at the Taj
小劇場

芸術監督・小川絵梨子の掲げる「ことぜん」とは

2019/2020シーズンの幕開けはこの「ことぜん」シリーズ3本からスタートします。「ことぜん」とは個と全という意味合いで、個人と国家、個人と社会構造、個人と集団の持つイデオロギーなど、「一人の人間と一つの集合体」の関係をテーマとしています。

閉塞感ある全体主義やその圧力に取り込まれる「個人」。しかしながらその「個人」が集まり「全体」を創りだしてしまう......。そんな切っても切れない個と集合体の関係性や、相互作用、その中での軋轢や葛藤を、三人の演出家がそれぞれの作品でそれぞれの視点から描きます。

上演作品は日本初演作品を含み全て新翻訳です。演出にはそれぞれ新国立劇場初登場の五戸真理枝、瀬戸山美咲を迎え、さらに芸術監督の小川絵梨子も担います。


シリーズ「ことぜん」Vol.3

新国立劇場で2015年12月に上演された『バグダッド動物園のベンガルタイガー』の作家であるラジヴ・ジョセフが同年6月に初演した『タージマハルの衛兵』を、ことぜんシリーズの第三弾として日本初演いたします。

タージマハル建設中のムガル帝国。その完成前夜から始まる物語の登場人物は、フマーユーンとバーブル、たった2人。タージマハルの建設現場で夜通し警備をする、幼馴染でもあるふたりの会話からは、美と権力、支配者とレジスタンス、国への忠誠と個人の尊厳など、多くの問題をはらみ、時間が経つにつれて次第にスリリングになっていきます。

ある枠組みの中に生きる人間が抱える、普遍的な葛藤を描く物語。



シリーズ「ことぜん」3作品通し券のご案内(7/14[日]一般前売開始)


シリーズ「ことぜん」の3作品を同時購入でお得にお買い求めいただけます。

◆10月公演『どん底』
(作:マクシム・ゴーリキー/翻訳:安達紀子/演出:五戸真理枝)

◆11月公演 『あの出来事
(作:デイヴィッド・グレッグ/翻訳:谷岡健彦/演出:瀬戸山美咲)

◆12月公演 『タージマハルの衛兵
(作:ラジヴ・ジョセフ/翻訳:小田島創志/演出:小川絵梨子

17,721円(正価19,800円のところ、10%OFF!

詳細はこちらから!

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

プレビュー公演

2019年
  • 12月2日
    プレビュー
    月曜日
    19時
  • 12月3日
    プレビュー
    火曜日
    19時

本公演

2019年
  • 12月7日
    土曜日
    15時
  • 12月8日
    日曜日
    13時
  • 12月9日
    月曜日
    休演
  • 12月10日
    火曜日
    14時
  • 12月11日
    水曜日
    14時託児マーク
  • 12月12日
    木曜日
    19時
  • 12月13日
    金曜日
    19時
  • 12月14日
    土曜日
    13時託児マーク
    17時(追加)
  • 12月15日
    日曜日
    13時[聴覚サポート]
  • 12月16日
    月曜日
    休演
  • 12月17日
    火曜日
    14時★
  • 12月18日
    水曜日
    14時
    19時(追加)
  • 12月19日
    木曜日
    19時
  • 12月20日
    金曜日
    19時
  • 12月21日
    土曜日
    13時[視覚サポート]
    17時
  • 12月22日
    日曜日
    13時託児マーク[視覚サポート]
  • 12月23日
    月曜日
    13時

※追加公演が決定いたしました。(2019年10月1日)

託児マーク託児室<キッズルーム「ドレミ」>をご利用いただけます。


※12月12日(木)19:00公演は学校団体が入る予定です。

◆本作品の一部に、流血表現がございます。

予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください。)



新国立シアター・トーク

日時:12月17日(火)公演終了後 小劇場 

出演:成河、亀田佳明、小川絵梨子

司会:中井美穂

入場方法:本公演のチケット(いずれの日程でも可)をご提示ください。

チケット料金(税込)

(プレビュー公演)

席種A席B席
料金(10%税込) 4,950円 2,200円



(本公演)

席種A席B席
料金(10%税込) 6,600 3,300

クラブ・ジ・アトレ会員の方は、先行販売期間は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

座席表

Z席 1,650円(10%税込)

チケット購入・割引等のご案内別ウィンドウで開きます

Z席の購入方法

今すぐチケットを購入する

前売り開始日

アトレ会員先行販売期間:2019年9月1日(日)10:00~9月10日(火)
一般発売日:2019年9月14日(土)10:00~

スタッフ・キャスト

スタッフ

ラジヴ・ジョセフ
翻訳
小田島創志
演出
小川絵梨子
  • (演出)

    小川絵梨子

プロフィールを表示する

プロフィール

【演出】小川絵梨子(OGAWA Eriko)
1978年、東京生まれ。2004年、アクターズスタジオ大学院演出部卒業。

06~07年、平成17年度文化庁新進芸術家海外派遣制度研修生。
10年、サム・シェパード作『今は亡きヘンリー・モス』の翻訳で第3回小田島雄志・翻訳戯曲賞受賞。
12年、『12人~奇跡の物語~』『夜の来訪者』『プライド』の演出で第19回読売演劇大賞優秀演出家賞、杉村春子賞受賞。
14年『ピローマン』『帰郷-The Homecoming-』『OPUS/作品』の演出で第48回紀伊國屋演劇賞個人賞、第16回千田是也賞、第21回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。
最近の演出作品に『スポケーンの左手』『RED』『夜想曲集』『ユビュ王』『CRIMES OF THE HEART ―心の罪―』『TheBeauty Queen of Leenane』『ファン・ホーム』『マクガワン・トリロジー』『出口なし』など。
新国立劇場では『OPUS/作品』『星ノ数ホド』『マリアの首 ―幻に長崎を想う曲―』『1984』『スカイライト』の演出のほか、『ウィンズロウ・ボーイ』の翻訳も手がけている。18年9月より新国立劇場演劇芸術監督


美術
二村周作
照明
松本大介
音響
加藤 温
衣裳
原まさみ
演出助手
西 祐子
舞台監督
福本伸生

キャスト

成河 亀田佳明

  • 成河

  • 亀田佳明

ものがたり

1648年、ムガル帝国のアグラ。建設中のタージマハルの前。「建設期間中は誰もタージマハルを見てはならない」と、皇帝からのお達しがあった頃。

ついにタージマハルのお披露目の日の前日、夜通しで警備についている、フマーユーンとバーブル。二人は幼い頃からの親友であり、現在は軍に入隊をしている。警備中はタージマハルに背を向け、沈黙のまま直立不動でなくてはならない。だが、空想家のバーブルは黙っていられなくなり、律儀に立ち続けるフマーユーンに話しかけてしまう。

二人の会話はまるで『ゴドーを待ちながら』の二人のように、もしくは『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』の二人のように、とりとめのない言葉の応酬のようでありながら、二人の人間の差を描き出して行く。

やがて二人は、バーブルが不用意に発した一言を発端に、あまりにも理不尽で悲劇的な状況に追い込まれていく。その先にあるのは......。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(小中学生):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • 公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約はできません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5746)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 壁際、手摺近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)
【Pコード:494-633

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003(Lコード:31860

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか