情報センターの催し物

【ギャラリー・プロジェクト】★演劇噺★ Vol.2「フルオーディションの可能性」

2018/2019シーズン 演劇イベント

【ギャラリー・プロジェクト】トークセッション「演劇噺」Vol.2 「フルオーディションの可能性」

 
毎回様々なゲストを迎えて、演劇に関する「あんな話、こんな話」を語っていただくシリーズ企画。
 
第2回目は、小川演劇芸術監督の柱のひとつ「フルオーディション企画(全キャストをオーディションで選考、上演する)」
の演出家二人を迎えます。
作り手と俳優、劇場の新しい出会いにより作品を立ち上げていく舞台裏について、「あんな話、こんな話」が飛び出すことでしょう。
 
 

 日程:4月14日(日)18:00

 会場:小劇場

 出演:鈴木裕美(2019年4月『かもめ』演出家)

    千葉哲也(2020年4月『反応工程』演出家)

    小川絵梨子

 参加資格:どなたでも

 参加費:無料

 申込方法:WEB申込み(下記「お申込みフォーム」をご利用ください)、先着順受付、定員に達し次第〆切

  

 

 

          

 

<鈴木裕美>1982年、日本女子大学在学中に「自転車キンクリート」結成。「自転車キンクリートSTORE」を含むほとんどの公演に関わり、『OUT』『第17捕虜収容所』『法王庁の避妊法』『富士見町アパートメント』などを演出。現在は小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカル、ダンスと多種多様なジャンルで精力的に活動中。第35回紀伊國屋演劇賞個人賞、第8回・15回・18回読売演劇大賞優秀演出家賞、第10回千田是也賞、第33回菊田一夫演劇賞、07年ミュージカル・ベストテン演出家賞、第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。最近の主な演出作品は『二十日鼠と人間』『宝塚BOYS』『シラノ・ド・ベルジュラック』『フロッグとトート がま君とかえる君の春夏秋冬』『蜘蛛女のキス』『マクベス』『ブラック メリーポピンズ』などのほか、新国立劇場では『ウィンズロウ・ボーイ』『エネミイ』『たとえば野に咲く花のように』を演出。

 

         


<千葉哲也>1987年、演劇企画集団THE・GAZIRA旗揚げから参加。俳優として様々な舞台で活躍、『TOPDOG/UNDERDOG』『髑髏城の七人』『さよなら渓谷』『ユーリンタウン』『怪談牡丹灯籠』『蛮幽鬼』『人形の家』『すててこてこてこ』などのほか、新国立劇場では『パーマ屋スミレ』『マニラ瑞穂記』『アジア温泉』『焼肉ドラゴン』『カエル』『胎内』『THE OTHER SIDE/線のむこう側』『キーン...或いは狂気と天才...』『新・雨月物語』『カストリ・エレジー』『虹を渡る女』『リア王』に出演。第5回・第20回・第24回読売演劇大賞優秀男優賞、第39回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。一方で2006年『スラブ・ボーイズ』より演出も手がけ、これまでに『サメと泳ぐ』『Fully Committed』『青春の門~放浪篇~』『青』『いま、ここにある武器』『寿歌』『袴垂れはどこだ』『桜の園』『BLUE/ORANGE』などのほか、新国立劇場では『怒りをこめてふり返れ』を演出、第24回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。

 

          

 

 

 受付開始:2月28日(木)◆

      ※当日10:00~、本ページ(⇩申込フォーマット)よりお申込みいただけます。

 

★演劇『かもめ』本公演詳細については  ➡こちらから

★演劇『反応行程』本公演詳細については ➡こちらから

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

 (2/28(木)10:00よりご利用いただけます。)