2015/2016シーズン
『「かぐや姫伝説」より  月・こうこう, 風・そうそう』
小劇場

シーズンの最後を飾るのは、別役 実による新作です。これまでも『マッチ売りの少女』『象』と別役作品を上演してきた新国立劇場に、満を持して別役実が新作を書き下ろします。

竹林の中にある国に現れたかぐや姫によって巻き起こる一陣の風の様な出来事を、「かぐや姫伝説」をモチーフにして描く別役実の劇世界。新しい「かぐや」の物語が誕生します。

 

2作品セット割情報

6月「あわれ彼女は娼婦」と7月「月・こうこう, 風・そうそう」の2作品を同時購入すると割引になる
"2作品セット割"を実施。
2015/2016シーズン最後の2作品をセットでお得にお求めいただけます。

>>詳しくはこちら

ニュース

TwitterFacebookYouTubeSNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

2016年

7/13

7/14

7/15

7/16

7/17

7/18

月祝

7/19

13:00

13:00

13:00託児マーク小.jpg ★13:00

19:00 19:00

2016年

7/20

7/21

7/22

7/23

7/24

7/25

7/26

13:00託児マーク小.jpg

13:00

13:00

13:00 13:00

19:00

2016年

7/27

7/28

7/29

7/30

7/31

13:00

13:00託児マーク小.jpg

13:00
19:00託児マーク小.jpg 19:00 18:00

  

※7/20(水)・21(木)・25(月)公演には学校団体が入る予定です。

予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください)

 

託児マーク小.jpg託児室<キッズルーム「ドレミ」>をご利用いただけます。

 

新国立シアタートーク(入場無料。ただし満席の場合、制限有)

 

 日時:7月18日(月・祝)公演終了後 小劇場

 出演:和音美桜、松金よね子、増子倭文江、竹下景子、宮田慶子   司会:中井美穂

 入場方法:本公演のチケットをご提示ください。

 

☆マンスリー・プロジェクト(入場無料・要申込み)

 リーディング公演「『門』別役実 作」

 日時:7月24日(日)17:00/25日(月)19:00 小劇場

 演出:宮田慶子

 出演:山崎 一、増子倭文江、瑳川哲朗

 募集期間:2016年5/31(火)~



PAGE TOP

チケット料金(税込)

席種A席B席
5,400円 3,240円

座席表PDFファイルを開きます

クラブ・ジ・アトレ会員販売期間は会員の方は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,620円

PAGE TOP

前売り開始日

会員先行販売期間:2016年4月30日(土)~5月10日(火)
一般発売日:2016年5月14日(土)

チケットを購入する

PAGE TOP

2作品セット割情報

6月上演、栗山民也演出「あわれ彼女は娼婦」との2作品セット割を実施!

>>詳しくはこちら

PAGE TOP


座席表

座席表PDFファイルを開きます

PAGE TOP



スタッフ・キャスト

スタッフ

別役 実
演出
宮田慶子
  • (作)

    別役 実

  • (演出)

    宮田慶子

プロフィールを表示する

プロフィール

【作】別役 実(Betsuyaku Minoru)
1937年、旧満州(現、中国東北部)生まれ。劇作家、小説家、エッセイスト。日本の不条理演劇を確立した第一人者。
早稲田大学政治経済学部政治学科に入学、ベケットらの不条理劇に影響を受け、鈴木忠志らと劇団「自由舞台」(後の早稲田小劇場)を創設。その旗揚げ公演であった戯曲『象』(62年)で注目され、『マッチ売りの少女』(66年)と『赤い鳥の居る風景』(67年)で第13回〈新劇〉岸田國士戯曲賞を受賞。68年に早稲田小劇場を離れてからは、俳小、演劇集団円、木山事務所、俳優座、文学座アトリエなどに次々と戯曲を提供。72年に山﨑正和、末木利文らと「手の会」を結成。71年『街と飛行船』『不思議の国のアリス』で紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。同年『そよそよ族の叛乱』で芸術選奨新人賞、87年に戯曲集『諸国を遍歴する二人の騎士の物語』で読売文学賞、88年『ジョバンニの父への旅』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。98年には毎日芸術賞特別賞など受賞歴多数。2007年、劇作130本を達成する。
戯曲や童話のほかに、生物学の常識を覆す奇書のふりをしたジョークエッセイ『虫づくし』をはじめ、日本古来、および現代の妖怪の生態を解説した『もののけづくし』や、『けものづくし』『鳥づくし』『魚づくし』など「~づくし」シリーズは、ナンセンス作家としての著者を一躍有名にした。また衝撃的な事件の闇に包まれたメカニズムを鋭敏な目で分析した犯罪エッセイ、「犯罪症候群」などの独創的な論考も発表しており、その関心は森羅万象に及ぶ。
【演出】宮田慶子(Miyata Keiko)
1980年、劇団青年座(文芸部)に入団。83年青年座スタジオ公演『ひといきといき』の作・演出でデビュー。翻訳劇、近代古典、ストレートプレイ、ミュージカル、商業演劇、小劇場と多方面にわたる作品を手がける一方、演劇教育や日本各地での演劇振興・交流に積極的に取り組んでいる。
公益社団法人日本劇団協議会常務理事、日本演出者協会副理事長。主な受賞歴に、94年第29回紀伊国屋演劇賞個人賞(青年座『MOTHER』)、97年第5回読売演劇大賞優秀演出家賞(青年座『フユヒコ』)、98年芸術選奨文部大臣新人賞(新国立劇場『ディア・ライアー』)、2001年第43回毎日芸術賞千田是也賞、第9回読売演劇大賞最優秀演出家賞(青年座『赤シャツ』『悔しい女』、松竹『サラ』)など。上記以外の主な演出作品に、青年座『ブンナよ、木からおりてこい』『妻と社長と九ちゃん』『をんな善哉』、松竹『愛は謎の変奏曲』『恋の三重奏』『ガブリエル・シャネル』、ホリプロ『ノイゼズオフ』『エレファントマン』『ペテン師と詐欺師』、パルコ『ふたたびの恋』『LOVE30』、アトリエ・ダンカン『伝説の女優』など。新国立劇場では上記『ディア・ライアー』のほか、『かくて新年は』『美女で野獣』『屋上庭園』を演出。芸術監督就任後は2010/2011シーズン『ヘッダ・ガーブレル』『わが町』『おどくみ』、2011/2012シーズン『朱雀家の滅亡』『負傷者16人─SIXTEENWOUNDED─』、2012/2013シーズン『るつぼ』『長い墓標の列』『つく、きえる』、2013/2014シーズン『ピグマリオン』『永遠の一瞬─Time Stands Still─』、2014/2015シーズン『三文オペラ』『海の夫人』。

美術
池田ともゆき
照明
中川隆一
音楽
仙波清彦
音響
上田好生
衣裳
半田悦子
ヘアメイク
川端富生
演出助手
渡邊千穂
舞台監督
澁谷壽久

PAGE TOP

キャスト

和音美桜 山崎 一 花王おさむ 松金よね子 増子倭文江 橋本 淳

今國雅彦 稲葉俊一 後藤雄太 草彅智文

竹下景子 瑳川哲朗

    • 和音美桜

    • 山崎 一

    • 花王おさむ

    • 松金よね子

    • 増子倭文江

    • 橋本 淳

    • 今國雅彦

    • 稲葉俊一

    • 後藤雄太

    • 草彅智文

    • 竹下景子

    • 瑳川哲朗

PAGE TOP


チケット購入時の注意・割引について

チケット購入時の注意

  • 車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィス(TEL:03‐5352‐9999)までお問い合わせください。
  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近くの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • グループでのお申し込み:10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5351‐3011)までお問い合わせください。

割引等のご案内

  • 高齢者(65歳以上)、学生、障害者、ジュニア割引がございます。ボックスオフィスにてお申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(高齢者、学生割引はチケットぴあ一部店舗でもご利用いただけます。Webボックスオフィス、他のプレイガイドでは受付できません。それぞれ、年齢を確認できるもの・学生証・障害者手帳が必要になります。)
  • 当日学生割引(50%割引/Z席を除く):公演当日のみボックスオフィスとチケットぴあ一部店舗で販売。1人1枚。電話予約不可。要学生証。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

【Pコード:449-420】

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003(Lコード:32376)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC)

CNプレイガイド

0570-08-9999(オペレーター受付)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか