平成30年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室

「トスカ」/ジャコモ・プッチーニ

Tosca / Giacomo PUCCINI
全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉

オペラパレス



新国立劇場では、高校生の皆様にオペラの素晴らしさをお伝えするため、平成10年度より毎年オペラ鑑賞教室を開催しています。平成30年度はプッチーニの代表作「トスカ」を上演いたします。オペラの魅力を余すところなくお楽しみいただけるこの作品は、オペラ初体験の高校生にもおすすめです。


主催:公益財団法人新国立劇場運営財団
助成:12-1公益財団法人_ローム_ミュージック_ファンデーション_ロゴ2.png
協賛: 損保ジャパン日本興亜ロゴ(縮小版).jpg

新国立劇場「高校生のためのオペラ鑑賞教室」は、常松美登里子様からのご寄附を活用して行う公演事業です。

  • 「高校生のためのオペラ鑑賞教室」についてはこちら

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!


PAGE TOP

公演日程・チケット

公演日程

2018年7月6日(金)13:00 オペラパレス
2018年7月9日(月)13:00 オペラパレス
2018年7月10日(火)13:00 オペラパレス
2018年7月11日(水)13:00 オペラパレス
2018年7月13日(金)13:00 オペラパレス
2018年7月14日(土)13:00 オペラパレス
  • 予定上演時間:約2時間55分(休憩含む)
*大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。

チケット料金(税込)

全席指定:2,160円(高校生のみ)

新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10:00~18:00 年中無休)

 

※お求めの際には、学生証をご用意ください。また、残席がある場合に限り、当日券として4,320円で一般(大人)の方も購入可(高校生以下2,160円)。お一人様1枚限り。



学校団体のお申し込み・お問い合わせ

新国立劇場 営業部 鑑賞教室係 

TEL:03-5352-5745 FAX:03-5352-5744 

Eメール:opera09@nntt.jac.go.jp

 

    • 「高校生のためのオペラ鑑賞教室」についてはこちら




PAGE TOP


スタッフ・キャスト

スタッフ

指揮
城谷正博
演出
アントネッロ・マダウ=ディアツ


ものがたり

【第1幕】旧王制派の警視総監スカルピアの恐怖政治下の1800年6月17日のローマ。共和派で画家のカヴァラドッシが教会でマリア像を描いていると、アンジェロッティが脱獄して逃げてくる。カヴァラドッシは再会を喜ぶが、恋人のトスカが来るので、慌てて彼を礼拝堂に隠す。トスカは描きかけのマリア像が侯爵夫人にそっくりだと嫉妬するが、カヴァラドッシになだめられ教会を去る。彼らが隠れ家に向った後、スカルピアが教会にやってくる。脱獄犯をかくまった証拠をつかんだスカルピアは、嫉妬深いトスカを利用して二人の行方を突きとめようとする。

【第2幕】スカルピアの執務室にカヴァラドッシが連行される。アンジェロッティの居場所を白状しない彼は、拷問部屋へ連れていかれる。トスカは拷問を受ける彼のうめき声を聞き、アンジェロッティの居場所を告白してしまう。カヴァラドッシを助けてほしいとトスカが懇願すると、スカルピアは代わりにトスカ自身を要求。トスカは泣く泣く受け入れる。スカルピアは、形だけの死刑執行をするため、空砲で銃殺刑を行うと約束する。納得したトスカは出国のための通行証書を要求。書き終えたスカルピアがトスカを抱こうとしたとき、「これがトスカの口づけよ」とトスカはスカルピアを刺し、部屋を去る。

【第3幕】牢獄のカヴァラドッシのもとをトスカが訪れ、スカルピアを殺したこと、刑は見せかけであることを説明。死刑執行のときを迎える。銃声が鳴り響き、地面に崩れ落ちるカヴァラドッシ。トスカが駆け寄ると、彼は命尽きていた。そのときスカルピア殺害も発覚。追い詰められたトスカは、聖アンジェロ城から身を投げる。

PAGE TOP