新国立劇場からのおしらせ

【重要】オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』(3月18日~24日上演予定)公演中止のお知らせ


新国立劇場では、2月26日の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る文部科学大臣からの要請を受けて、3月15日(日)までの主催事業をすべて中止する旨先日お知らせいたしました。

さらに、大変残念ではございますが、このたび、新国立劇場は加えてオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』の中止を決定いたしました。

オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』は、海外からの招聘アーティストを含め、3月18日初日に向けて、3月の上旬からのリハーサルを予定しておりましたが、現時点での状況に鑑み、安心してリハーサルを実施することが難しいと判断いたしました。

現時点で、中止発表をすることによって内外に意図せざるメッセージが伝わり兼ねないという危惧がある一方で、16日以降の公演の実施について確約できる見通しが持てない中で決定を遅らせることによって結果的にアーティストやお客様の期待を裏切る可能性があること等を総合的に勘案して、やむを得ず、3月18日から24日まで上演予定のオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』の中止を決定した次第です。

公演を楽しみにされていました皆様には、大変なご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご購入いただいたチケットの払い戻し手続き等については、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。

なお、3月27日(金)開幕予定『DANCE to the Future 2020』以降の主催公演につきましては、引き続き政府関係機関の指示、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。