新国立劇場からのおしらせ

20周年サイト更新のお知らせ(リカルダ・メルベート氏、浦井健治氏メッセージなど)


今週もさまざまなコンテンツを更新いたしましたので、どうぞお楽しみください!

https://www.nntt.jac.go.jp/20th/


《MESSAGES》

ソプラノ歌手のリカルダ・メルベートさん、俳優の浦井健治さんからのメッセージ動画を公開しました。



6月の「ジークフリート」でのブリュンヒルデが記憶に新しいリカルダ・メルベートさんは2006年の新国立劇場デビュー時から現在までのレパートリーの変遷について語ってくださいました。出演を予定している11月末~12月の「ばらの騎士」(元帥夫人役)、来年5月の「フィデリオ」(レオノーレ役)についても触れています。

来年5月に「ヘンリー五世」出演を予定している浦井健治さんは、新国立劇場デビュー作の「ヘンリー六世」に始まり「リチャード三世」「ヘンリー四世」そして「ヘンリー五世」と続くシェイクスピア歴史劇シリーズについて、稽古場でのエピソードやその時の気持ちなどを交えて語ってくださいました。



《PRODUCTIONS》

2010/2011~2013/2014シーズンの舞台写真更新しました。

思い出の公演の舞台写真をfacebookやtwitterでシェアしていただけます

ルサルカ

くるみ割り人形(旧プロダクション)

イデビアン・クルー アレルギー

リチャード三世

など



《STORIES》

新国立劇場の歴史についての読み物コンテンツ 

STORY 08「1993 芸術監督制を更新しました。


法律の整備、運営財団の設立など、着々と劇場開場の準備が進む中で、芸術監督制の採用が決まりました。