bunkacho_geijutsusai_symbolmark.gif平成30年度(第73回)文化庁芸術祭協賛公演

2018/2019シーズン
演劇「誰もいない国」
No Man's Land
小劇場

ノーベル文学賞を受賞した劇作家ピンターによる傑作。イギリス・ロンドンを舞台に、アイデンティティの境界線を問う。

新シーズン2作品目は、ノーベル文学賞を受賞した20世紀を代表する劇作家ハロルド・ピンターの『誰もいない国』が登場します。本作は1975年ロンドン、ナショナル・シアターでピーター・ホール演出により初演されました。
個人のアイデンティティの危うさや、社会の欺瞞、あるいは人間関係の不安定さを、鋭く切り詰めた言葉で、時に過激に表現し、登場人物のキャラクターを崩壊寸前まで突き詰めたピンターの作品群は、21世紀になった今でも現代人の心に深く突き刺さります。本作もまた、一室のなかで繰り広げられる会話を通して、パワーバランスの変化や、関係の曖昧さ、確信できない過去が浮かんでは消え、果たして会話の内容が真実なのか一種のゲームを演じているのか、虚実のわからなさを楽しむピンターの世界が繰り広げられます。
今回の演出には寺十吾が新国立劇場に初登場、ピンター研究の第一人者喜志哲雄とともに、上演台本を作成し、緻密な演出でピンターの世界を描きます。



小川絵梨子演劇芸術監督シーズンオープニング 3作品通し券ご案内(8/11[土・祝]一般前売開始)

2018/2019シーズンから新しく芸術監督に就任する小川絵梨子のシーズン幕開けを飾る3作品をお得にお求めいただけます。

◆10月公演『誤解』 (作:アルベール・カミュ/翻訳:岩切正一郎/演出:稲葉賀恵)
◆11月公演『誰もいない国』(作:ハロルド・ピンター/翻訳:喜志哲雄/演出:寺十 吾)
◆12月公演『スカイライト』(作:デイヴィッド・ヘア/翻訳:浦辺千鶴/演出:小川絵梨子)

料金:17,400円(正価19,440円のところ、10%OFF!)

詳細はこちらから!

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

動画

『誰もいない国』スペシャルトーク ダイジェスト映像

公演日程・チケット

公演日程

2018年

11/8

11/9

11/10

11/11

11/12

11/13

11/14

13:00

13:00



13:00託児マーク小.jpg

13:00

18:30 18:30

2018年

11/15

11/16

11/17

11/18

11/19

11/20

11/21

13:00

13:00託児マーク小.jpg

13:00託児マーク小.jpg


13:00 13:00
18:30

2018年

11/22

11/23

金・祝

11/24

11/25

13:00

13:00託児マーク小.jpg

13:00

18:30

託児マーク小.jpg託児室<キッズルーム「ドレミ」>をご利用いただけます。


◆学校団体観劇が今後確定する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください。)

★新国立シアタートーク(入場無料。ただし満席の場合、制限有)

日時:11月15日(木) 公演終了後 小劇場

出演:寺十 吾、柄本 明、石倉三郎、小川絵梨子

司会:中井美穂

入場方法:本公演のチケット(いずれの日程でも可)をご提示ください。

お問い合わせ:営業部 TEL.03-5351-3011(代)



チケット料金(税込)

席種A席B席
料金(税込) 6,480 3,240

座席表PDFファイルを開きます

クラブ・ジ・アトレ会員の方は、先行販売期間は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,620円

チケット購入・割引等のご案内別ウィンドウで開きます

Z席の購入方法

今すぐチケットを購入する

前売り開始日

アトレ会員先行販売期間:2018年8月26日(日)10:00~9月5日(水)
一般発売日:2018年9月9日(日)10:00

座席表

座席表PDFファイルを開きます

スタッフ・キャスト

スタッフ

ハロルド・ピンター
翻訳
喜志哲雄
演出
寺十 吾
  • (演出)

    寺十 吾

プロフィールを表示する

プロフィール

【作】ハロルド・ピンター(Harold PINTER)
1930年、ロンドン生まれ。俳優としてキャリアをスタートし、57年、処女戯曲『部屋』で劇作家に転身。同年に『誕生日パーティ』『料理昇降機』を発表後、『管理人』(59)で注目を集め、その後、『帰郷』(64)などの作品で地位を確立。追いつめられた人をめぐる不条理を、恐怖とユーモアのうちに描く独特の作風は、その名を冠してピンタレスクと呼ばれる。初期の心理的リアリズムを指向する作風から、『風景』(67)などの詩的な作品を経て、とりわけ『景気づけに一杯』(84)以降は政治色の強い作品を次々と発表。ラジオ・テレビドラマ、映画の世界でも活躍し、『フランス軍中尉の女』(81)『スルース』(2007)などの映画脚本で知られる。人権活動家としても著名で、イラク戦争開戦時にも積極的な反戦活動を展開した。他の代表戯曲に『誰もいない国』(74)『灰から灰へ』(96)などがある。05 年ノーベル文学賞受賞。08年12月24日、78歳で逝去。
【演出】寺十 吾(JITSUNASHI Satoru)
1964年、京都府出身。92年、劇団「tsumazuki no ishi」結成、主宰として演出・出演をこなす。俳優・演出家として、幅広く活躍中。主な演出作品に、日本文学シアターシリーズ『黒塚家の娘』『遊侠 沓掛時次郎』他、『あたま山心中~散ル、散ル、満チル~』『奇想の前提』『悪魔を汚せ』『関数ドミノ』など。新国立劇場初登場となる。

美術
池田ともゆき
照明
中川隆一
音楽
坂本弘道
音響
岩野直人
衣裳
半田悦子
ヘアメイク
林みゆき
演出補
大西一郎
演出助手
城田美樹
舞台監督
幸光順平

キャスト

柄本 明 石倉三郎 有薗芳記 平埜生成

  • 柄本 明

  • 石倉三郎

  • 有薗芳記

  • 平埜生成

ものがたり

ロンドン北西部にある屋敷の大きな一室。ある夏の夜、屋敷の主人ハーストとスプーナーが酒を飲んでいる。詩人のスプーナーは、酒場で同席した作家ハーストについて家まできたようだ。酒が進むにつれ、べらべらと自らをアピールするスプーナーに対し、寡黙なハースト。スプーナーは、共通の話題を見出そうとハーストに話をふるが、もはやそれが現実なのか虚構の話なのかわからない。そこへ、ハーストの同居人の男たちが現れて・・・。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(小中学生):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • 公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約はできません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5746)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 壁際、手摺近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

【Pコード:486-503】

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003(Lコード:34815)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズ ほか