オペラ公演関連ニュース

新国立劇場オペラ公演『アルマゲドンの夢』無料映像配信決定のお知らせ(2022年1月28日(金)15時~)

news-main.jpg

この度、「新国デジタルシアター」第2弾の配信作品として、2020年11月に新国立劇場にて世界初演した藤倉 大作曲の新作オペラ『アルマゲドンの夢』が決定いたしました。
2022年1月28日(金)より1か月間、無料配信いたします。

大野和士芸術監督が新時代の旗手として活躍する作曲家・藤倉大に委嘱し、話題の演出家リディア・シュタイアー演出、大野和士自らの指揮で世界初演を行った『アルマゲドンの夢』。
H.G.ウェルズのSF短編から着想し、若いカップルを軸としてポピュリズムの脅威を描いたこの作品は、舞台芸術が持ちうる今日性を最大限に発揮し、大きな反響を呼びました。

夢のごとく幸福なカップルに、外界の強大な力の影が黒い染みのように広がり、やがて人類の破滅の悪夢が迫る...
本作は、ポピュリズムが席巻し、未知のウイルスの脅威が広がった今日まさに上演されるべき、観られるべきオペラとなりました。
藤倉の雄弁な音楽と暗喩に満ちたテキスト、映像も効果的な美術とが織り成す片時も見逃せないスリリングなドラマが、スピード感いっぱいに展開します。世界最前線のオペラの形を鮮烈に提示した『アルマゲドンの夢』を、映像でお楽しみください。


配信について

配信期間

2022年1月28日(金)15時~2月28日(月)14時

配信メディア

新国立劇場ウェブサイト内

視聴ページは後日ご案内いたします。

配信内容

新国立劇場2020/2021シーズンオペラ 新制作 創作委嘱作品・世界初演

藤倉 大作曲『アルマゲドンの夢』

収録日:2020年11月18日(水)

字幕:日本語/英語



スタッフ

  • 【台 本】ハリー・ロス(H.G.ウェルズの同名小説による)
  • 【作 曲】藤倉 大
  • 【指 揮】大野和士
  • 【演 出】リディア・シュタイアー
  • 【美 術】バルバラ・エーネス
  • 【衣 裳】ウルズラ・クドルナ
  • 【照 明】オラフ・フレーゼ
  • 【映 像】クリストファー・コンデク
  • 【ドラマトゥルク】マウリス・レンハルト

キャスト

  • 【クーパー・ヒードン】ピーター・タンジッツ
  • 【フォートナム・ロスコー/ジョンソン・イーヴシャム】
     セス・カリコ
  • 【ベラ・ロッジア】ジェシカ・アゾーディ
  • 【インスペクター】加納悦子
  • 【歌手/冷笑者】望月哲也
  • 【兵士(ボーイソプラノソロ)】長峯佑典
  • 【合 唱】新国立劇場合唱団
  • 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

Storyものがたり

大都市へ向かう通勤電車の中。若い税理士フォートナムは見知らぬ男クーパーに、その本は夢についての本かと問われる。訝しむフォートナム。クーパーは、夢と現実が入り混じることはないか、自分は夢の中で殺された、別の時間に生きていたのだと畳みかける。 クーパーは美しく聡明な妻ベラと新婚生活を送っていた。ダンスホールへ現れたインスペクターの扇動で、若者たちは戦争への恐怖を煽られ、ジョンソン率いる一派にあっけなく取り込まれてしまう。敢然と立ち向かおうとするベラ。なだめるクーパーを、ベラは自由を求め戦おうと必死で説得する。やがて巨大な飛行機や戦艦が近づき、興奮が渦巻く中、爆撃が始まる。ベラが撃たれ、クーパーの腕の中で息絶える。

Support Us 寄附で新国立劇場を支援するには

donation_h01.jpg

新国立劇場では、3,000円からお申し込みいただけるインターネット小口寄附からの寄附を承っております。

また、年間を通じて新国立劇場をご支援いただく賛助会員制度を設けております。
いずれも税制上の優遇措置がございます。詳しくは下記をご覧ください。

インターネット小口寄附

賛助会員

NNTT Stream 新国デジタルシアターとは

dm用.jpg


「新国デジタルシアター」は、より多くの幅広い世代のお客様に、時や場所を選ばずに新国立劇場の舞台芸術をご鑑賞いただけるよう、2021年11月に開設した映像配信プラットフォームです。

配信作品は決定次第順次、ウェブサイトおよびSNS等でお知らせして参ります。