新国立劇場オペラ研修所 修了公演
フランシス・プーランク

カルメル会修道女の対話

Dialogues des Carmélites / Francis Poulenc

全3幕<フランス語上演/日本語字幕付>
公演日:
2024年3月1日(金)~3日(日)
予定上演時間:
約3時間(第1部80分 休憩25分 第2部75分)

Introductionはじめに

没後60年を迎えたプーランク作曲の儚くも美しい傑作オペラ。
世界的な指揮者・演出家、国内外で活躍中の研修所出身歌手を迎え
20世紀最大の傑作に挑みます!!

『カルメル会修道女の対話』は、20世紀フランスを代表する作曲家フランシス・プーランクが作曲を手掛けたオペラです。原作はドイツの作家ゲルトルート・フォン・ル・フォールの小説『断頭台下の最後の女』。フランスの作家ジョルジュ・ベルナノスが映画化のためにこれを台本化しましたが、プーランクがその台本を気に入り、映画に先んじて音楽が書き上げられ、オペラが完成しました。

物語はフランス革命期のコンピエーニュにおけるカルメル会修道女の処刑を題材とし、ヒロインのブランシュをはじめとするカルメル会修道女たちが革命の波にもまれる苦悩、そしてついには殉教へと向かう修道女たちの祈りが、儚くも美しい音楽によって彩られます。

修了公演となる当公演では、研修生たちがこの20世紀最大の傑作に正面から向き合い、全力で取り組んだ成果をご披露します。また、指揮にはジョナサン・ストックハマーを、演出・演技指導にはシュテファン・グレーグラーを、そして国内外で活躍中の当研修所出身歌手も多数迎え、本格的な舞台を作り上げます。

3年次の第24期生たちにとっては、この公演が実質的なプロの歌手としてのデビューとなり、今後の歌手活動に大きく影響する大切な舞台となります。若き精鋭たちの飛翔の瞬間にぜひお立会いください!



チラシ
チラシの拡大は画像をクリック

Schedule公演日程

公演日時

2024年3月1日(金)18:00

2024年3月2日(土)14:00 託児サービス利用可

2024年3月3日(日)14:00 託児サービス利用可

託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。

予定上演時間

約3時間(第1部80分 休憩25分 第2部75分)

  • 時間は変更になる場合があります。最新の情報はボックスオフィスまでお問い合わせください。

会 場

新国立劇場 中劇場

ご注意事項

  • 開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
  • 英語字幕はございません。
  • 都合により、内容・出演者など変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

Staff&Castスタッフ・キャスト

スタッフ

    • 【作 曲】フランシス・プーランク
    • 【台 本】ジョルジュ・ベルナノス
    • 【指 揮】ジョナサン・ストックハマー
    • 【演出・演技指導】シュテファン・グレーグラー
    • 【照 明】鈴木武人
    • 【音 響】青木駿平
    • 【衣裳コーディネーター】増田恵美(モマ・ワークショップ)

    • 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

    • 【オペラ研修所長】佐藤正浩

  • 【主 催】新国立劇場
  • 指揮ジョナサン・
    ストックハマー

  • 演技指導・演出シュテファン・
    グレーグラー
プロフィールを表示する

キャスト

出 演

  • オペラ研修所第24・25・26期生

賛助出演

  • 小林紗季子(第9期修了) 城 宏憲(第10期修了) 岸浪愛学(第16期修了) 宮地江奈(第18期修了) 水野 優(第19期修了) 一條翠葉(第20期修了) 斉藤真歩(第20期修了) 河田まりか(第23期修了) ほか

合 唱

  • 武蔵野音楽大学

3月1日(金)18:00/3日(日)14:00

  • 【ド・ラ・フォルス侯爵】佐藤克彦(第24期)
  • 【ブランシュ】冨永春菜(第25期)
  • 【騎士】城 宏憲(第10期修了)
  • 【マダム・ド・クロワシー】前島眞奈美(第24期)
  • 【マダム・リドワーヌ】大髙レナ(第24期)
  • 【マリー修道女長】大城みなみ(第24期)
  • 【コンスタンス修道女】渡邊美沙季(第26期)
  • 【ジャンヌ修道女】小林紗季子(第9期修了)
  • 【マチルド修道女】一條翠葉(第20期修了)
  • 【司祭】永尾渓一郎(第25期)
  • 【第一の人民委員】水野 優(第19期修了)
  • 【第二の人民委員/ティエリー】松浦宗梧(第25期)
  • 【ジャヴリノ/看守】中尾奎五(第26期)
  • 【役人】長冨将士(第24期)
  • 【修道女たち】
     アンヌ修道女:河田まりか(第23期修了)
     ジェラール修道女:斉藤真歩(第20期修了)ほか

3月2日(土)14:00

  • 【ド・ラ・フォルス侯爵】長冨将士(第24期)
  • 【ブランシュ】野口真瑚(第25期)
  • 【騎士】岸浪愛学(第16期修了)
  • 【マダム・ド・クロワシー】小林紗季子(第9期修了)
  • 【マダム・リドワーヌ】宮地江奈(第18期修了)
  • 【マリー修道女長】後藤真菜美(第26期)
  • 【コンスタンス修道女】谷 菜々子(第26期)
  • 【ジャンヌ修道女】前島眞奈美(第24期)
  • 【マチルド修道女】一條翠葉(第20期修了)
  • 【司祭】城 宏憲(第10期修了)
  • 【第一の人民委員】水野 優(第19期修了)
  • 【第二の人民委員/ティエリー】中尾奎五(第26期)
  • 【ジャヴリノ/看守】松浦宗梧(第25期)
  • 【役人】佐藤克彦(第24期)
  • 【修道女たち】
     アンヌ修道女:河田まりか(第23期修了)
     ジェラール修道女:斉藤真歩(第20期修了)ほか

第24期生(3年次)

    • メゾソプラノ大城みなみ
    • ソプラノ大髙レナ
    • バリトン佐藤克彦
    • バリトン長冨将士
    • メゾソプラノ前島眞奈美

第25期生(2年次)

  • ソプラノ大竹悠生
    ※療養中のため降板
  • ソプラノ冨永春菜
  • テノール永尾渓一郎
  • ソプラノ野口真瑚
  • バリトン松浦宗梧

第26期生(1年次)

    • メゾソプラノ後藤真菜美
    • ソプラノ谷 菜々子
    • バリトン中尾奎五
    • ソプラノ渡邊美沙季

賛助出演

    • メゾソプラノ小林紗季子
    • テノール城 宏憲
    • テノール岸浪愛学
    • ソプラノ宮地江奈
    • テノール水野 優
    • メゾソプラノ一條翠葉
    • ソプラノ斉藤真歩
    • ソプラノ河田まりか

Profile

【指揮】ジョナサン・ストックハマー Jonathan STOCKHAMMER

1969年ロサンゼルス生まれ。若い世代の中で最も多才な指揮者の一人。

ロサンゼルス・フィルハーモニック、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、シドニー交響楽団などのオーケストラと共演。 ドナウエッシンゲン音楽祭、ウィーン・モデルン、ザルツブルク音楽祭などで客演指揮者を務める。

特にオペラとの関わりが深く、 2009年にはシュトゥットガルト放送交響楽団とヴォルフガング・リームの『プロセルピナ』の初演を指揮した。リヨン歌劇場にも定期的に客演しており、パスカル・デュサパンの『ファウストゥス 最後の夜』のフランス初演を指揮、パリ・シャトレ座やフィルハーモニー・エッセンでも当作を指揮した。

アンサンブル・モデルンと共にフランク・ザッパの音楽をフィーチャーしたCDや、ペット・ショップ・ボーイズと共にレコーディングしたエイゼンシュテイン監督の映画『戦艦ポチョムキン』の新しいサウンドトラックなど、様々な音楽ジャンルにおいて活躍している。チック・コリア、ゲイリー・バートン、シドニー交響楽団との共演による『ニュー・クリスタル・サイレンス』の録音は、2009年にグラミー賞を受賞した。

【演技指導・演出】シュテファン・グレーグラー Stephan GRÖGLER

演出家、舞台美術家。

ウィーン大学で演出を学ぶ。
1995 年から98 年まで、リヨン国立歌劇場の専属演出家を務める。演出家および舞台美術家として、ナタリー・デセイの出演する『夢遊病の女』をはじめ、『ラ・ボエーム』、『青ひげ』、『椿姫』、ボーマルシェ三部作(ロッシーニ、モーツァルト、ペクー)、『ロラン』、『月に憑かれたピエロ』などの作品を上演。 ボローニャ歌劇場、ブリュッセルのモネ劇場、ジュネーブ大劇場、パリ・オペラコミック座、サンタフェ音楽祭にも携わる。

カール・ラガーフェルドやフェルナンド・ボテロとも協働し、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスでヴァンクリーフ&アーペルやカルティエの広告をデザイン。
2010 年には、表現の領域を広げること、また音楽プロダクションに「新しい命を吹き込む」ことを目的として、現代美術や最新のテクノロジーのさまざまなトレンドの第一人者たちとコラボレーションし、魅力的なプロダクションを上演するための自主団体 OperAct を設立。
さまざまな場所(現代美術館、都会の荒れ地、公共スペース)を探求し変形させるこの型破りな芸術形式の統合は、世界中からの若く好奇心旺盛な観客を引き付けることを目的としている。

最近のプロジェクトとしては、『結婚手形』『白いバラ』『ピーター・グライムズ』『利口な女狐の物語』などのプロダクションがある。

閉じる

Ticketsチケット

チケット料金

席種全席指定
料金
(10%税込)
4,950円
席種 料金(10%税込)
全席指定 4,959円

○クラブ・ジ・アトレ会員割引含め、各種割引はございません。

Z席 1,650円(10%税込)

座席表

前売り開始日

アトレ会員先行発売期間:2023年11月30日(木)10:00~12月7日(木)

一般発売期間:2023年12月10日(日)10:00~

チケット取り扱い

お電話でのお求め

新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999電話予約・店頭購入方法

WEBからのお求め

車椅子をご利用のお客様はボックスオフィスまでお問い合わせください。

ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

チケットぴあ

WEBからのご購入はこちら(PC&携帯)

【Pコード:255-235】

Z席の購入方法

  • Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
  • Z席は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブン-イレブンの端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚です。
  • 上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、公演当日朝11:00からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
  • 電話での予約は承れません。
Z席の詳細はこちら

ご注意事項

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺近くの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、チケットをご購入いただけない場合がございます。ご了承ください。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により、公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。