2016/2017シーズン
JAPAN MEETS...-現代劇の系譜をひもとく- Ⅻ
「怒りをこめてふり返れ」
Look Back in Anger
小劇場

「怒れる若者たち」のムーブメントを起こした問題作

「JAPAN MEETS...-現代劇の系譜をひもとく-」シリーズの第12弾は、ジョン・オズボーンの『怒りをこめてふり返れ』。1956年、ロンドンのロイヤル・コート劇場初演です。それまで英国演劇ではとりあげられなかった、労働者階級社会を初めて描いたと言われています。かつての栄光が陰り国際的にも経済的にも低迷していた50年代の大英帝国への焦燥、不満、怒りをぶちまける姿が観客を挑発し、「怒れる若者たち」という呼び名で社会現象を起こしました。
演出に、俳優としてのみならず、演出家としても活躍する千葉哲也を迎え、『わが町』『るつぼ』と同シリーズのテーマを熟知している水谷八也の新訳で、「生きるとは何か」に肉薄し、現代の日本を照射します。

ニュース

TwitterFacebookYouTubeSNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

2017年

7/12

7/13

7/14

7/15

7/16

7/17

月祝

7/18

13:00

13:00

13:00託児マーク小.jpg 13:00

18:30 18:30

2017年

7/19

7/20

7/21

7/22

7/23

7/24

7/25

13:00託児マーク小.jpg

13:00

13:00託児マーク小.jpg

13:00 13:00

18:30託児マーク小.jpg

2017年

7/26

7/27

7/28

7/29

7/30

13:00

13:00

13:00

13:00
18:30 18:30


予定上演時間:未定(後日ご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前での表示をご確認ください。)

*開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

チケット料金(税込)

席種A席B席
6,480円 3,240

クラブ・ジ・アトレ会員販売期間は会員の方は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,620円

前売り開始日

会員先行販売期間:2017年4月8日(土)~4月18日(火)
一般発売日:2017年4月22日(土)

スタッフ・キャスト

スタッフ

ジョン・オズボーン
翻訳
水谷八也
演出
千葉哲也
  • (翻訳)

    水谷八也

  • 千葉哲也

    (演出)

    千葉哲也

プロフィールを表示する

プロフィール

ジョン・オズボーン(John OSBORNE)
1929年、南ロンドンの労働者階級の家に生まれる。デヴォン州のベルモント・カレッジを出て、19歳から田舎回りの劇団で俳優生活に入る。50年に処女戯曲が舞台化。56年『怒りをこめてふり返れ』が評判になり社会現象となる。同作を観て衝撃を受けたサー・ローレンス・オリヴィエから書き下ろしを依頼された『エンターテイナー』は、興行的にも成功をおさめた。その後も、『ポール・スリッキーの世界』『ルター』『イングランドのための劇』『認めがたき証言』『わたしのための愛国者』『支払われた負債』など精力的に執筆。ほかにもテレビドラマやシナリオを手掛け、晩年には自伝を出版した。94年没。
水谷八也(MIZUTANI Hachiya)
学習院大学大学院人文科学研究科修了。現在、早稲田大学文化構想学部教授(文芸・ジャーナリズム論系)。翻訳書に、ソーントン・ワイルダー『危機一髪』『結婚仲介人』、アリエール・ドーフマン『谷間の女たち』『世界で最も乾いた土地』など。新国立劇場ではドーフマン『THE OTHER SIDE/線の向こう側』、ワイルダー『わが町』、アーサー・ミラー『るつぼ』がある。
千葉哲也(CHIBA Tetsuya)
1987年、演劇企画集団「THE・ガジラ」旗揚げから参加。俳優のみならず演出家としての活躍もめざましく、2006年『スラブ・ボーイズ』で初演出。同作品と、08年『広い世界のほとりに』で、第14回及び第16回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。そのほかの演出作品に、『ここらかの距離』『キレイじゃなきゃいけないワケ』『BLUE/ORANGE』『アット・ホーム・アット・ザ・ズー』『桜の園』『K2』『ノイゼズ・オフ』『袴垂れはどこだ』『寿歌』『トークトワミー!』『ART』などがある。新国立劇場では、『焼肉ドラゴン』『マニラ瑞穂記』をはじめ数多くの舞台に出演。2015年、新国立劇場演劇研修所のシーンスタディで演出を担当。新国立劇場主催公演の演出は今回が初めてとなる。

キャスト

中村倫也 中村ゆり 浅利陽介 三津谷葉子 真那胡敬二

  • 中村倫也

  • 中村ゆり

  • 浅利陽介

  • 三津谷葉子

  • 真那胡敬二

PAGE TOP

ものがたり

英国中部のある大都会の屋根裏部屋。貧しい下層階級に生まれたジミーは、妻アリソンと、同じ下層階級出身の友人クリフとの奇妙な三人の共同生活を続けていた。ジミーは、政治、宗教、あらゆる旧世代の価値観や秩序に激しい怒りをぶちまけ、さらに搾取により裕福で欺瞞に満ちた生活を送る憎むべき中産階級出身の妻アリソンにいらだち罵倒する。善良なクリフはジミーに怒りの矛先を向けられ憔悴したアリソンをやさしくなぐさめるのだった。
ある日、アリソンの友人ヘレナが部屋を訪れる。窮状を見かねたヘレナは、アリソンの父親レッドファーン大佐に連絡を取り、説得されたアリソンは実家に戻るのだが......。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(中学生以下):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、チケットぴあで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。

学生割引チケットは、JR各社の学生割引を利用できる学生の方が対象です。
車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

  • Z席は舞台が見づらいお席です。予めご了承ください。
  • 公演当日朝10:00から新国立劇場ボックスオフィス窓口にて販売いたします。1人1枚、電話予約はできません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5745)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 壁際、手摺近くバルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむを得ない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

Pコード:455-833

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)

0570-084-003(Lコード:39367

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・トップツアー ほか

PAGE TOP