新国立劇場

English
カレンダー
カレンダー

新国立劇場からのお知らせ

「巣ごもりシアター」5月29日からの配信作品決定!

新国立劇場では、長期にわたりご自宅などでの待機を余儀なくされている皆様へ、そして舞台芸術を愛する皆様に向けて、期間限定で、無料で過去の公演記録映像を無料配信する「巣ごもりシアター」を行っています。

オペラ『紫苑物語』に続いて、5月29日(金)からの「巣ごもりシアター」には、マクミラン振付によるドラマティック・バレエの傑作『ロメオとジュリエット』をお届けします。続いて、「巣ごもりシアター」第1弾でお届けしたモーツァルト『魔笛』を、多くのリクエストにお応えしてアンコール配信。その翌週には、オペラデビューにもぴったりの人気作『蝶々夫人』、フランスオペラの珠玉の名作『ウェルテル』をお贈りいたします。

多彩な配信ラインアップをどうぞお楽しみください。

なお、6月26日(金)までの配信を持ちまして、「巣ごもりシアター」は終了いたします。再び皆さまを劇場にお迎えする日を心待ちにしております。


動画視聴に伴う通信料については、お客様のご負担となります。





配信ラインアップ

5月22日(金)15:00~5月29日(金)14:00
オペラ 西村朗『紫苑物語』
<2019年2月24日公演> 日本語上演/日本語字幕付

『紫苑物語』ゲネプロ映像

「日本発のオペラを世界に」という大野和士オペラ芸術監督の願いのもと、2019年に世界初演され話題沸騰となった作品です。歌詠みの家に生まれ、才能がありながらも歌の道を捨て、弓の道へと邁進する主人公を描いた石川淳の同名の小説を原作に、作曲・西村朗、台本・佐々木幹郎、演出・笈田ヨシら一流アーティストの力を結集してオペラ化。刺激的でエネルギー溢れる新たな舞台作品の誕生は大きな注目を浴び、世界的なオペラ賞であるInternational Opera Award 2020のWorld premiere部門にもノミネートされています。受賞発表は2020年9月予定)

原作:石川 淳 台本:佐々木幹郎 作曲:西村朗

指揮:大野和士 演出:笈田ヨシ

出演:髙田智宏大沼 徹清水華澄臼木あい村上敏明河野克典小山陽二郎 ほか

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京都交響楽団

5月29日(金)15:00~6月5日(金)14:00
バレエ『ロメオとジュリエット』
<2016年11月4日公演> 

No_0365.jpg

人々の心を惹きつけてやまないシェイクスピアによる永遠のラブストーリー。巨匠ケネス・マクミランによるドラマティックな振付は、プロコフィエフの繊細で豊かな音楽と一体となって登場人物の感情を余すところなく表現し、観る者すべてを虜にします。舞踏会での出会いの場面から、バルコニーのシーン、そしてラストの墓場のシーンまで、名場面は枚挙に暇がありません。2016年の上演より、小野絢子、福岡雄大主演の公演映像をお贈りします。

音楽:セルゲイ・プロコフィエフ 振付:ケネス・マクミラン

出演:小野絢子、福岡雄大、木下嘉人、菅野英男、奥村康祐、渡邊峻郁、貝川鐵夫、本島美和 ほか

指揮:マーティン・イェーツ 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団



巣ごもりシアター関連企画 小野絢子×福岡雄大が語る『ロメオとジュリエット』の魅力

5 月 29 日(金)14:45-14:55
福岡雄大オフィシャルインスタグラムアカウント別ウィンドウで開きますにてライブトークを行います。

6月5日(金)15:00~6月12日(金)14:00 
モーツァルト『魔笛』(アンコール配信)
<2018年10月3日公演> ドイツ語上演/日本語字幕付

『魔笛』ダイジェスト映像

大野和士オペラ芸術監督の就任第一作として上演されたモーツァルト不朽の名作。現代アートの巨匠、ウィリアム・ケントリッジによる素描とアニメーションを用いた美しい舞台が大きな注目を浴びました。夜の女王の歌う二つの圧倒的な超絶技巧アリア、パパゲーノの「おいらは鳥刺し」やパパゲーナとの楽しい二重唱「パ・パ・パ」など、名曲に溢れており、オペラ初心者にもお楽しみいただける作品です。

指揮:ローラント・ベーア 演出:ウィリアム・ケントリッジ

出演:サヴァ・ヴェミッチ、スティーヴ・ダヴィスリム、安井陽子、林 正子、アンドレ・シュエン、九嶋香奈枝、升島唯博 ほか

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


6月12日(金)15:00~6月19日(金)14:00
オペラ プッチーニ『蝶々夫人』
<2019年7月6日公演> イタリア語上演/日本語字幕付

2019Edu_Butterfly_A_1034_DZ6_1063.jpg

明治の長崎を舞台に、アメリカ海軍士官ピンカートンに一途な愛を捧げる15歳の蝶々さんの哀しくも美しい運命を描いたプッチーニの傑作オペラ。新国立劇場での上演回数は100回を超え、最も数多く上演されている人気作です。栗山民也によるシンプルで美しい演出は、『蝶々夫人』の決定版ともいえる名舞台。はじめてのオペラとしてもおすすめです。高校生のためのオペラ鑑賞教室から、通常の公演記録映像より多くのカメラを使用したスペシャル映像でお届けします。

指揮:飯森範親 演出:栗山民也

出演:小林厚子、小原啓楼、青山 貴、山下牧子、内山信吾、島村武男、星野 淳 ほか

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

6月19日(金)15:00~6月26日(金)14:00
オペラ マスネ『ウェルテル』
<2019年3月21日公演> フランス語上演/日本語字幕付

2019Werther_12_4018_DSS00341r.jpg



ドイツの文豪ゲーテの小説『若きウェルテルの悩み』を、マスネがロマンティシズム溢れる色彩豊かな音楽で描いたフランスオペラ珠玉の名作。ニコラ・ジョエルによる美しく重厚なプロダクションが、ウェルテルとシャルロットの愛の歓びと苦悩の物語を描き出します。世界一流歌劇場を席巻しているサイミール・ピルグ、日本が生んだ世界のトップスター藤村実穂子が主演し、大絶賛を博した2019年公演の映像です。

指揮:ポール・ダニエル 演出:ニコラ・ジョエル

出演:サイミール・ピルグ、藤村実穂子、黒田 博、幸田浩子、伊藤貴之、糸賀修平、駒田敏章 ほか

合唱:新国立劇場合唱団 児童合唱:多摩ファミリーシンガーズ 管弦楽:東京交響楽団

巣ごもりをもっと楽しく!関連コンテンツ

オペラ『紫苑物語』関連動画

大野和士 × 西村 朗 特別対談

・リハーサル映像(合唱音楽稽古&助演立ち稽古)



・リハーサル映像(音楽稽古&立ち稽古)



『紫苑物語』関連イベント~二の矢(ダイジェスト)



オーケストラ歌合わせ



バレエ『ロメオとジュリエット』関連コンテンツ

3分でわかる!バレエ「ロメオとジュリエット」

・リハーサル映像(World Ballet Day LIVE 2019より



『魔笛』関連動画

・大野和士のオペラ玉手箱「魔笛」

オペラ『蝶々夫人』関連コンテンツ

・『蝶々夫人』ダイジェスト映像(2011年公演)



オペラ『ウェルテル』関連コンテンツ



新国立劇場演劇公演 戯曲が無料で読める!「巣ごもりシアター ~おうちで戯曲~」


ouchi_bnr.jpg

こちらも必見!オペラ最新動画

・『ジュリオ・チェーザレ』稽古場風景より

・大野和士のオペラ玉手箱 with Singers「ホフマン物語」

配信終了作品

4月10日(金)15:00~17日(金)14:00 
モーツァルト『魔笛』
<2018年10月3日公演> ドイツ語上演/日本語字幕付

『魔笛』ダイジェスト映像

大野和士オペラ芸術監督の就任第一作として上演されたモーツァルト不朽の名作。現代アートの巨匠、ウィリアム・ケントリッジによる素描とアニメーションを用いた美しい舞台が大きな注目を浴びました。夜の女王の歌う二つの圧倒的な超絶技巧アリア、パパゲーノの「おいらは鳥刺し」やパパゲーナとの楽しい二重唱「パ・パ・パ」など、名曲に溢れており、オペラ初心者にもお楽しみいただける作品です。

指揮:ローラント・ベーア 演出:ウィリアム・ケントリッジ

出演:サヴァ・ヴェミッチ、スティーヴ・ダヴィスリム、安井陽子、林 正子、アンドレ・シュエン、九嶋香奈枝、升島唯博 ほか

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団


4月17日(金)15:00~4月24日(金)14:00 
プッチーニ『トゥーランドット』
<2019年7月20日公演> イタリア語上演/日本語字幕付

『トゥーランドット』ダイジェスト映像




国際的なオペラプロジェクト「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World」第一弾として昨年7月に上演されたプッチーニの傑作オペラ。
スペインの前衛パフォーマンス集団ラ・フーラ・デルス・バウスの芸術監督のひとりでバルセロナ・オリンピック開会式の演出を手がけたアレックス・オリエが演出、その大胆な解釈は大きな話題を巻き起こしました。有名なアリア「誰も寝てはならぬ」、壮大な合唱など見どころ、聴きどころたっぷりです。


指揮:大野和士 演出:アレックス・オリエ

出演:イレーネ・テオリン、テオドール・イリンカイ、中村恵理、リッカルド・ザネッラート ほか

合唱:新国立劇場合唱団、藤原歌劇団合唱部、びわ湖ホール声楽アンサンブル、TOKYO FM 少年合唱団 管弦楽:バルセロナ交響楽団

制作:新国⽴劇場/東京⽂化会館

4月24日(金)15:00~5月1日(金)14:00 
オペラ チャイコフスキー『エウゲニ・オネーギン』
<2019年10月1日公演> ロシア語上演/日本語字幕付

『エウゲニ・オネーギン』ダイジェスト映像

男女の愛のすれ違いを描いたロシアオペラの代表作を、2019/2020シーズンの開幕公演として上演。モスクワ・ヘリコン・オペラの芸術監督であるドミトリー・ベルトマンが演出を手掛け、その演劇的で緻密なステージは、作品の新たな魅力を引き出しました。指揮者と各にはロシア・オペラのスペシャリストたちが集結し、大好評を博しました。


指揮:アンドリー・ユルケヴィチ 演出:ドミトリー・ベルトマン

出演:エフゲニア・ムラーヴェワ、ワシリー・ラデューク、パーヴェル・コルガーティン、鳥木弥生、アレクセイ・ティホミーロフ ほか

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

5月1日(金)15:00~5月8日(金)14:00 
バレエ『マノン』
<2020年2月23日公演> 

1651.JPG


アベ・プレヴォーによって書かれたマノン・レスコーの物語を、英国バレエの巨匠ケネス・マクミランがバレエ化した、ドラマティック・バレエの最高傑作のひとつです。愛ゆえにひたすら破滅へと落ちていくマノンとデ・グリューの美しくも壮絶な物語。
デ・グリュー役には英国ロイヤルバレエ・プリンシパルのワディム・ムンタギロフを迎え、8年ぶりに上演し、大喝采を博しました


音楽:ジュール・マスネ 編曲:マーティン・イェーツ 振付:ケネス・マクミラン

出演:米沢唯、ワディム・ムンタギロフ、木下嘉人、中家正博、木村優里、本島美和、福田圭吾、貝川鐵夫 ほか

指揮:マーティン・イェーツ 管弦楽:東京交響楽団

5月8日(金)15:00~5月15日(金)14:00 
バレエ『ドン・キホーテ』
<2016年5月5日公演> 

0056.JPG


セルバンテス著「ドン・キホーテ」のエピソードを原作にした、楽しさと活気に溢れた古典バレエ。闘牛士たちによるスペイン舞踊、風車のエピソード、ドン・キホーテの夢の中で繰り広げられる美しい群舞、そして最終幕の恋人たちによるグラン・パ・ド・ドゥまで、古典バレエの美しさと陽気な踊りの数々を堪能でき、ご家族で楽しむのにもぴったりな人気演目です。
このたび敢え無く5月公演が中止となった本作の、2016年公演の映像をお届けします。


音楽:レオン・ミンクス 振付:マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴルスキー 
改訂振付:アレクセイ・ファジェーチェフ

出演:米沢 唯、井澤 駿、貝川鐵夫、髙橋一輝、菅野英男、マイレン・トレウバエフ、長田佳世、本島美和、細田千晶、五月女 遥 ほか

指揮:マーティン・イェーツ 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

5月15日(金)15:00~5月22日(金)14:00
オペラ ドニゼッティ『ドン・パスクワーレ
<2019年11月9日公演> イタリア語上演/日本語字幕付

『ドン・パスクワーレ』ダイジェスト映像

大金持ちの老人ドン・パスクワーレが、甥エルネストの恋人ノリーナと医師のマラテスタに一泡ふかされるドタバタ喜劇にして、華やかな声の饗宴をお楽しみいただけるベルカント・オペラの傑作です。ミラノ・スカラ座で初演されて以来、ヨーロッパ各地で上演されているヴィツィオーリの名演出により上演。タイトルロールのスカンディウッツィをはじめ、主要4役には世界から選りすぐりの歌手を迎え、彼らの芸達者ぶりは客席を大いに沸かせました。

指揮:コッラード・ロヴァーリス 演出:ステファノ・ヴィツィオーリ

出演:ロベルト・スカンディウッツィビアジオ・ピッツーティ、マキシム・ミロノフハスミック・トロシャン千葉裕一

合唱:新国立劇場合唱団 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

新国立劇場
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1番1号
TEL:03-5351-3011(代表)

京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結。

  • 東口ではございません。ご注意ください。
  • 京王線は止まりません。
  • 車椅子で初台駅よりご来場される場合は、東口のエレベーターをご利用ください。

新国立劇場ボックスオフィス

電話:03-5352-9999 10:00 ~ 18:00
インターネット:新国立劇場Webボックスオフィス

Licensed by JASRAC J191227340

日付を選んでクリックすると1日の詳細がご確認いただけます。

  • 主催公演
  • 貸劇場公演