新国立劇場からのおしらせ

20周年サイト更新のお知らせ(牧阿佐美元芸術監督からのメッセージなど)


今週もさまざまなコンテンツを更新いたしましたので、どうぞお楽しみください!

https://www.nntt.jac.go.jp/20th/


《MESSAGES》

牧阿佐美元舞踊芸術監督からのメッセージ動画を公開しました。

芸術監督就任中は「シンデレラ」「ロメオとジュリエット」「マノン」や、「シンフォニー・イン・C」等のバランシン作品など、8か国ものプロダクションをバレエ団のレパートリーに取り入れ、活動の幅を広げました。

バレエの表現、歩き方、一歩の踏み方にも表れる物語と身体のお話やワシントンで公演した「ライモンダ」についてなど、様々な話題について語っていただきました。


《STORIES》

新国立劇場の歴史についての読み物コンテンツ 

STORY 05「1988 文化街区の誕生を更新しました。


新国立劇場の隣にはコンサートホールやギャラリーと店舗を含むオペラシティビルがあります。劇場の建設に向かっていた1988年頃、特定街区制度を利用し、劇場だけでなく周辺の街区を一体的に整備することになりました。こうして現在のオペラシティと新国立劇場の形ができあがりました。


また、Googleストリートビューで、劇場周辺からオペラ劇場中劇場小劇場の中まで入って見ることが出来ます。舞台上から客席を眺めることも可能です。こちらも併せてお楽しみください。