演劇研修所第16期生 試演会

燃ゆる暗闇にてNNT Drama Studio "En la ardiente oscuridad (In the Burning Darkness)"

公演期間:
2022年10月18日[火]~ 10月23日[日]
予定上演時間:
未定

Introductionはじめに

2020年入所の第16期生は8月の朗読劇『ひめゆり』をへて、試演会『燃ゆる暗闇にて』に臨みます。
1949年初演の『ある階段の物語』で新しいスペイン演劇の幕開けとなるデビューを飾ったアントニオ・ブエロ・バリェホの本作は、翌50年に上演され、劇作家としての地位を確立した秀作です。杖を使わず自由に行動する教育方針の盲学校にやってきたひとりの転校生が、目が見えないという真実を突きつけ、平穏な学校生活を乱していく。盲目や苦悩の暗闇と可能性や希望の光の交差を描くことによって人間の普遍的な姿に深く斬り込んだこの作品を、2017年第11期生の試演会にて『ある階段の物語』を手がけた田中麻衣子の演出でお贈りいたします。

スペイン大使館 スペイン大使館

後援:スペイン大使館
協力:インスティトゥト・セルバンテス東京

Newsお知らせ

SNSでも最新情報をチェック!

Schedule公演日程

公演日程

2022年10月18日(火)19:00

2022年10月19日(水)14:00

2022年10月20日(木)19:00

2022年10月21日(金)14:00

2022年10月22日(土)14:00

2022年10月23日(日)14:00

予定上演時間

未定

会 場

新国立劇場 小劇場

ご注意事項

  • ロビー開場は開演45分前、客席開場は開演30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービスは当面休止させていただきます。

Staff&Castスタッフ・キャスト

スタッフ

  • 【作】アントニオ・ブエロ・バリェホ
  • 【翻訳】佐竹謙一
  • 【演出】田中麻衣子
  • アントニオ・
    ブエロ・バリェホ
  • 演出田中麻衣子
プロフィールを表示する
  • 【美術】伊藤雅子
  • 【照明】中川隆一
  • 【音楽】国広和毅
  • 【音響】工藤尚輝
  • 【衣裳】西原梨恵
  • 【演出助手】坂川慶成(8期修了)
  • 【舞台監督】川除 学
  • 【演劇研修所長】宮田慶子
  • 【制作】新国立劇場

キャスト

    • 新国立劇場演劇研修所第16期生

  • 伊海 実紗
  • 越後 静月
  • 岸 朱紗
  • 笹原 翔太
  • 都築 亮介
  • 藤原 弥生
  • 松尾 諒
  • 宮津 侑生
  • 安森 尚
  • 米山 千陽
  • 伊海 実紗
  • 越後 静月
  • 岸 朱紗
  • 笹原 翔太
  • 都築 亮介
  • 藤原 弥生
  • 松尾 諒
  • 宮津 侑生
  • 安森 尚
  • 米山 千陽
  • 新国立劇場演劇研修所修了生
  • 林田航平(5期修了)
  • 坂川慶成(8期修了)
  • 神野幹暁(15期修了)
  • 林田航平
  • 坂川慶成
  • 神野幹暁

Profile

【作】アントニオ・ブエロ・バリェホ

劇作家(1916-2000)
スペイン、グアダラハラ出身。マドリードの王立サン・フェルナンド美術アカデミー在学中に内戦が始まり、中退。共和派兵士として参戦したが、内戦後、10年ほど牢獄生活を送る。1946年に出獄。49年に上演された『ある階段の物語』がロペ・デ・ベガ賞を受賞。50年に『燃ゆる暗闇にて』が上演される。生涯で29作品を執筆し、数々の演劇賞を受賞のほか、86年にスペイン語圏の文学賞の中でも最高峰のセルバンテス賞、96年に国民文学賞を劇作家として初めて受賞。85年、グアダラハラ市議会がアントニオ・ブエロ・バリェホ演劇賞を創設。ほかの主な作品に『夢を織る女』『民衆のために夢見る人』『宮廷の侍女たち』『サン・オビディオの演奏会』『採光窓』『理性の眠り』『神々の到来』『施設』など。

【翻訳】佐竹謙一(さたけ・けんいち) 

スペイン・ラテンアメリカ文学者、翻訳家(1949-)
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒、同大学院修士課程修了。1986年米国イリノイ大学(アーバナ・シャンペーン校)大学院博士課程修了。南山大学外国語学部イスパニア科教授。専攻はスペイン文学、比較文学。主な著書に『スペイン文学案内』『カルデノンの劇芸術 聖と俗の諸相』ほか、主な訳書に『現代スペイン演劇選集 フランコの時代にみる新しいスペイン演劇の試み』『娘たちの空返事 他一篇』ほか。

【演出】田中麻衣子(たなか・まいこ)

演出家
日本大学芸術学部演劇学科卒業。主な演出作品に『A New Musical ゆびさきと恋々』、劇団民藝『地熱』『パレードを待ちながら』、こまつ座『どうぶつ会議』、『Shakespear's R&J』『胎内』『罪と罰』など。演劇研修所公演の演出作品に『七本の色鉛筆』朗読劇+ダンス『オズマ隊長』日英演劇アカデミー国際交流公演『怪物/The Monster』『トミイのスカートからミシンがとびだした話』『ある階段の物語』『ロミオとジュリエット』『血の婚礼』朗読劇『ハーメルンの死の舞踏』。2014年文化庁文化庁派遣新進芸術家制度でロンドンにて研修。現在、新国立劇場演劇研修所3年次学年担任。Théâtre MUIBO主宰。

閉じる

Storyものがたり

守られた空間内で、杖を使わずに自由にふるまう教育方針の盲学校に、転校生イグナシオがやってくる。彼は目が見えないことを生徒たちに突きつけ、優等生カルロスと対立する。その影響は他の生徒たちにも広がり、恋人同士のカルロスとホアナの関係にも変化が......。

Ticketsチケット

チケット料金

席種A席B席ジュニア席(小~中学生)・学生席
料金(10%税込) 3,300円 2,750円 1,000円
        
席種 料金(10%税込)
A席 3,300円
B席 2,750円
ジュニア席(小~中学生)・学生席 1,000円

○クラブ・ジ・アトレ会員ほか、各種割引はありません。

○ジュニア席は入場時に年齢が確認できる証明書の提示をお願いする場合がございます。

○学生席はボックスオフィス(窓口・電話)および公演ウェブサイト上フォームにて取り扱います。お引き取りの際には、学生証が必要です。

Z席 1,650円(10%税込)

Z席の購入方法

Z席は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブン-イレブンの端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚です。

  • 上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、開演2時間前からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
  • 電話での予約は承れません。
Z席の詳細はこちら

学生席のご案内

学生席はボックスオフィス(窓口・電話)および公演ウェブサイト上フォームにて取り扱います。お引取りの際には、学生証をご提示ください。

お申し込みフォーム

座席表

前売り開始日

アトレ会員先行発売期間:2022年8月30日(火)10:00~9月2日(金)

一般発売日:2022年9月6日(火)10:00~

    • 通常の座席配置での販売を予定しております。
    • 政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、途中でチケットの販売を停止する場合がございます。

チケット取り扱い

お電話でのお求め

新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999電話予約・店頭購入方法

WEBからのお求め

ボックスオフィス窓口の営業時間はこちらよりご確認ください。

チケットぴあ

WEBからのご購入はこちら(PC&携帯)

【Pコード:513-790】

ご注意事項

  • 車椅子席はボックスオフィス(窓口・電話)にてお求めください。
  • 就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近く、バルコニーの一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止、および新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響またはやむを得ない事情により、公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。