オペラ『ワルキューレ』ジークムント役決定のお知らせ

2020/2021シーズンオペラ『ワルキューレ』におきまして、未定だったジークムント役は、第1幕は村上敏明、第2幕は秋谷直之が出演することとなりました。

オペラ『ワルキューレ』公演情報はこちら


『ワルキューレ』ジークムント役について

新国立劇場を支えてくださる方々へ。

3月11日に初日を迎える『ワルキューレ』におきまして、緊急事態宣言下、海外からジークムント役をレパートリーに持ち舞台経験を積んでいる歌手の招聘が不可能であることから、急遽、村上敏明さん、秋谷直之さんお二人にそれぞれ第1幕(村上)、第2幕(秋谷)を分けて歌っていただくことにいたしました。

ジークリンデとの間に愛が芽生え、甘美な「冬の嵐の日は過ぎて」を経て情熱的な二重唱に至る、ポエジー溢れる叙情的な第一幕のジークムントにはベルカント唱法に秀でた村上さん。

ブリュンヒルデとの長い二重唱を、始めは低音域、中音域の深く沈んだ声で歌い出し、やがてブリュンヒルデを爆発的なエネルギーで圧倒するに至る第二幕のジークムントの"運命の歌"は、秋谷さんこそが相応しいと考えたからです。

お二人の短い時間でのパートの習得に敬意を表すると共に、音楽的に見て最良と思われる選択をいたしましたことに、皆様の深いご理解を賜りますよう、心からお願いいたします。

新国立劇場オペラ芸術監督 大野和士




村上敏明 (MURAKAMI Toshiaki)

Murakami_村上敏明360PX.jpg国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第17期生修了。01年12月より文化庁派遣芸術家在外研修員として2年間ボローニャに留学。第9回バタフライ世界コンクール・グランプリなど受賞多数。これまでに『椿姫』アルフレード、『ラ・ボエーム』ロドルフォなどに出演。新国立劇場では『黒船-夜明け』領事、『修禅寺物語』源左金吾頼家、『ドン・カルロ』レルマ伯爵/王室の布告者、鑑賞教室『蝶々夫人』ピンカートン、鑑賞教室『椿姫』アルフレード、鑑賞教室『愛の妙薬』ネモリーノ、『オテロ』ロデリーゴ、鑑賞教室『トスカ』カヴァラドッシ、『紫苑物語』藤内、『ジャンニ・スキッキ』リヌッチョ、『トゥーランドット』ポンなどに出演している。藤原歌劇団団員。


秋谷直之 (AKITANI Naoyuki)

Akitani_秋谷直之_360PX.jpg国立音楽大学卒業。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。ミラノ音楽院修了。これまでに『ノルマ』ポリオーネ、『オテロ』タイトルロール、『道化師』カニオ、『トスカ』カヴァラドッシ、『トゥーランドット』カラフ、『カルメン』ドン・ホセなどを演じている。新国立劇場では『愛怨』大野浄人、『西部の娘』鉱夫トゥリン、『魔笛』僧侶Ⅱ/武士Ⅰ、『サロメ』2人のナザレ人2、『ローエングリン』ブラバントの貴族Ⅱ、『ばらの騎士』ファーニナル家の執事、『トゥーランドット』パン、こどものためのオペラ劇場『ジークフリートの冒険』ジークフリート、『パルジファルとふしぎな聖杯』パルジファル、小劇場オペラ『ザザ』ミーリオなどに出演。二期会会員。