オペラ『ルチア』出演者変更のお知らせ

新国立劇場2020/2021シーズンオペラ『ルチア』(2021年4月18日初日)エンリーコ役に出演を予定しておりましたマッティア・オリヴィエーリは、本人の都合により出演できなくなりました。代わって、須藤慎吾が出演いたします。



オペラ『ルチア』公演情報はこちら


須藤慎吾  (SUDO Shingo)

Sudo_須藤慎吾宣材写真DSC_360PX.jpg

国立音楽大学卒業、同大学院修了。第42回日伊声楽コンコルソ1位、オルヴィエート国際オペラコンクール2位(イタリア)などを受賞。99年渡伊、各地の劇場にて『椿姫』ジェルモン、『リゴレット』タイトルロール、『オテロ』イアーゴ、『ラ・ボエーム』マルチェッロ、『トスカ』スカルピア、『カルメン』エスカミーリョなどに出演。06年帰国し藤原歌劇団に入団。同団で『愛の妙薬』ベルコーレ、『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵などに出演。新国立劇場では19年『椿姫』ジェルモンで大成功を収めたほか、『椿姫』ドゥフォール男爵、『アンドレア・シェニエ』フーキエ・タンヴィル、『蝶々夫人』シャープレス、高校生のためのオペラ鑑賞教室・関西公演『蝶々夫人』シャープレス、高校生のためのオペラ鑑賞教室『トスカ』スカルピアに出演。今年7月には『カルメン』高校生のためのオペラ鑑賞教室公演及びびわ湖ホール公演でエスカミーリョに出演予定。国立音楽大学非常勤講師、藤原歌劇団団員。