オペラ『紫苑物語』がInternational Opera Awards 2020 のWorld Premiere部門にノミネートされました


IOA 2020 Finalist Badge 2.jpg

このたび、『紫苑物語(英語タイトルAsters)』(新国立劇場創作委嘱作品/西村朗作曲/2019年2月17日初演)が、International Opera Awards 2020のWorld Premiere部門でファイナリストとして選出されたことが発表されました。

最終選考結果は、2020年9月、ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場で開催される授賞式で発表されます。(当初5月4日に予定されていた授賞式は延期されました)


International Opera Awardsはイギリスに事務局を置くオペラ賞で、毎年、世界のオペラの成果を表彰しています。この賞に新国立劇場の上演作品が選出されるのは初めてのことです。

International Opera Award 公式サイトで、各部門のファイナリスト一覧をご覧いただけます。



関連情報 
『紫苑物語』台本の佐々木幹郎氏が第1回大岡信賞に選出されました


『紫苑物語』公演情報はこちら

『紫苑物語』ゲネプロの映像はこちら


2019Asters_1204_DS8_0552.jpg
『紫苑物語』より