オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ役 決定のお知らせ

2019/2020シーズンオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』におきまして、出演者が未定となっておりましたグリエルモ役が、
下記のように決定しましたので、お知らせいたします。


グリエルモ:レナート・ドルチーニ (Guglielmo: Renato Dolcini)



ミラノ生まれ。2015年にウィリアム・クリスティの "声の庭"第7期に選抜され、ヨーロッパ、アメリカ、ロシア、オーストラリア、アジアツアーに参加。これまでにヴェネツィア・フェニーチェ歌劇場制作のカルダーラ作曲『ダフネ』、ジョン・エリオット・ガーディナー指揮オール・モンテヴェルディ・プログラム、ロワイモヨン修道院での『フィガロの結婚』フィガロなどに出演するなど、特にバロック作品やモーツァルトをレパートリーとして活躍。最近では、ミラノとフィレンツェで『ドン・ジョヴァンニ』レポレッロ、ヴェルサイユ歌劇場、ボルドー歌劇場でロッシ作曲『オルフェオ』サティーロ、ナント歌劇場『ポッペアの戴冠』オットーネ、ウィリアム・クリスティ指揮レザール・フロリサン『ディドとエネアス』のアメリカツアー、ザルツブルク音楽祭のウィリアム・クリスティ指揮『ポッペアの戴冠』セネカ、フランス・ペリグーで『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモに出演した。今後の予定に、レザール・フロリサンの『ヨハネ受難曲』パリ公演及びヨーロッパツアー、ニュー・イスラエル・オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、ミラノ・スカラ座『ジュリオ・チェーザレ』などがある。新国立劇場初登場。




『コジ・ファン・トゥッテ』公演情報はこちら