オペラ「ファルスタッフ」幸田浩子&村上公太インタビュー

『ファルスタッフ』は実力派が集まってこそ生きるアンサンブルが醍醐味。今回の公演も日本を代表するキャストがびしっと勢ぞろいしているのが大きな魅力です。アリーチェの娘ナンネッタ役に幸田浩子さん、恋人フェントン役には村上公太さんと、若いカップルにもトップ歌手が揃う贅沢なキャスティングで、公演を楽しみにしている方も多いことでしょう。

リハーサルも佳境、ピアノによる舞台通し稽古が行われた直後に、幸田浩子さん、村上公太さんにお話をお聞きしました。


『ファルスタッフ』舞台稽古より(寺司正彦撮影)

――若いカップルのナンネッタとフェントンは『ファルスタッフ』の中では清涼剤のようにピュアでロマンチックで、お二人にぴったりです。ファンは「待ってました!」という役どころですね。

村上:僕は実は3枚目の役が多いんです。だから2枚目の役は新鮮です。それに若い!

幸田:私も若い頃を思い出します。実際それこそ学生時代にサントリーホールのオペラ・アカデミーでレナート・ブルゾンさんがファルスタッフに出演された公演のアンダーで勉強して、その後ウィーン・フォルクスオーパーでもこの役に出演しました。『ファルスタッフ』は青春、そして思い出と共にあります。





――『ファルスタッフ』はどんな作品ですか?


幸田:聴き終わったときお客様もきっと元気になる作品です。私たちも演じ終わると、パワーをいただいて、前よりもっともっと元気になるんです。

村上:3幕に進むにつれてどんどん元気になる作品ですよね。


『ファルスタッフ』舞台稽古より(寺司正彦撮影)

――人生讃歌に劇場中が包まれる第3幕は、本当に素晴らしいですね。ジョナサン・ミラーのプロダクションの印象はいかがですか?



村上:僕が以前バルドルフォ役で出演した別のプロダクションは、現代の演出でした。ですので逆に新鮮で、本当によいプロダクションだと思います。

幸田:どこを取っても絵のような舞台ですよね。静止画のようなのに、人が動くと命が吹き込まれるんです。静と動の対比というか。絵のように見ても楽しめるのですが、そこに照明が入って人がひゅーっと動くと、人ってすごいなと思うんですよ。人の力、人の温かみを凝縮するためにある舞台だなと思います。絵の中からヴィヴィッドな人が命を漲らせて動くところが本当に素敵です。ジョナサン・ミラーさん、再演なので来日されないのが残念ですね。お会いしてみたかったです。イギリスのユーモアとかいろいろなものが詰め込まれていますよね。





――カルロ・リッツィさんはヴェルディの名指揮者で、まるで作曲者自身のように作品を熟知されていますね。

村上:マエストロ、素晴らしいですね!

幸田:すべての歌詞が頭に入っていて、自由自在なんです。こんなに難しい作品を細かに把握して、スピリットまで体に入り込んでいる。ここはこの人はこういうもモチベーションで動いている、というようなことを全て楽譜から把握していらっしゃるんですよ。

村上:声のこともよくわかっています。全部歌っていらっしゃるんです。

幸田:きっと誰が調子悪くなっても、マエストロが代わりに歌えますよ!宝物のような方です。マエストロのもとで出演できて本当にうれしいです。


――ファルスタッフのロベルト・デ・カンディアさん、アリーチェのエヴァ・メイさんなど共演者の皆さんも素晴らしいですね。



幸田:もう、どの瞬間をとっても素敵です。その人がその役として立ってくださっているからこちらも反応する。それぞれがぴったりの役でいらっしゃるし。

村上:それに相当の回数を演じていらっしゃる役なので、リハーサル中にいろいろとアドヴァイスも下さるんです。僕は自分で、この2日、3日間で随分自分が変わったなと思っているくらいです。

幸田:本当に幸せな時間です。私の役にも、ちょっとアドヴァイスしましょうかなんておっしゃって下さるんですよ。


稽古終了後、楽屋にて 「公演でお待ちしています!」

――お二人のこれからの展望、挑戦したい役など、アピールをどうぞ!

村上:僕はこれからは2枚目の役をどんどんやりたいですね。今回この役のためにけっこう瘦せたので(笑)、引き続きこの路線で。やっぱりテノールはかっこいい役がいいかなと。実は今回オペラパレスでのイタリアオペラデビューなんです。『椿姫』とか、イタオペのかっこいい役をもっともっとやってみたいですね!

幸田:私は娘は充分やってきたので、もうちょっと年上の役かな。


村上:恋人同士ももっとやりたいですけどね。

幸田:そういえば、今度の『ウェルテル』のソフィーも若い娘の役ですね。そろそろ悲劇もいいですね。大人の女性の役。もちろんいつかは『椿姫』はやりたいと思いますけど。

村上:僕はもう想像できますよ! 自分が死にゆく幸田さんを抱きしめているシーンを。



オペラ『ファルスタッフ』公演情報はこちら(ダイジェスト映像、出演者メッセージ動画あり)
チケットのお求めはこちら