平成31年度(2019年度)高校生のためのオペラ鑑賞教室 学校団体【二次募集】お申込受付中です


平成31年度(2019年度)新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室(東京公演)ですが、

一次募集の結果(本年9月末集計)下記の日程で空席が発生いたしましたので二次募集を行います。


【東京公演】プッチーニ『蝶々夫人』(全2幕 イタリア語上演/日本語字幕付)

■公演日程と残席一覧:

成31年7月6日(土  残席:約700席
8日(月)

 残席:約40席

9日(火)

 残席:約100席
10日(水)  残席:なし
11日(木)  残席:約50席
12日(金)  残席:約80席

<平成30年11月2日現在>

★全日程 13時00分開演

★予定上演時間は約2時間40分(第1幕50分 休憩25分 第2幕85分)です。

 終演は15時40分を予定しております。


■料金:生徒・引率教員 ひとり 2,160 円(税込)

■会場:新国立劇場オペラパレス
■助成:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
■協賛:ローム株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社


お申込方法

(1) 申込書にご記入の上FAX/E-mailにてお申込みください。

(2) 毎週金曜日に、当該週の集計をいたします。競合が発生した場合は抽選とさせていただきます。

(3) 上記の結果を、翌週の水曜日までにお知らせいたします。

(4) 本件は、各公演日が満席になるまで受付いたします。


■募集要項・申込書を以下よりダウンロードいただけます。

募集要項はこちら 平成31年度オペラ鑑賞教室募集要項【二次募集】PDFファイルを開きます

申込書はこちら 平成31年度オペラ鑑賞教室 申込書【二次募集】PDFファイルを開きます


平成31年度 高校生のためのオペラ鑑賞教室「蝶々夫人」
公演情報はこちら


■「新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室」について

新国立劇場は、次の世代を担う青少年に優れた芸術を鑑賞する機会を提供するため、平成10年度より毎年7月に「高校生のためのオペラ鑑賞教室」を開催しています。新国立劇場がシーズン公演として上演しているオペラ公演と全く同じプロダクションを、低価格で高校生にご鑑賞していただいております。
本鑑賞教室は、国内を代表するオペラ歌手、新国立劇場合唱団、オーケストラが出演。ノーカットで上演いたします。マイクを使わない生の歌声、迫真の演技、大迫力の演奏、豪華な舞台セット等、最高水準のオペラが持つ様々な魅力に、多くの高校生から感動の声が寄せられています。
平成31年度は、プッチーニ作曲「蝶々夫人」を上演いたします。明治時代の長崎を舞台に名アリア「ある晴れた日に」など豊かなメロディで彩られる本作品は、世界中で愛される人気作です。栗山民也が演出した本プロダクションは、国同士の関係が落とす影を色濃く感じさせる鋭さをはらんだもの。何度見ても新たな気づきが得られる名演出です。オペラの魅力を余すところなくお楽しみいただける本作品は、新国立劇場のレパートリーの中でも屈指の人気作品。オペラデビューとなる高校生の皆さんの心にも強く響く事でしょう。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


●お申込み、お問い合わせ先

新国立劇場 営業部 鑑賞教室係

TEL03-5352-5745/FAX:03-5352-5744/E-mailopera09@nntt.jac.go.jp