ソリスト

原 健太

HARA Kenta

原 健太

HARA Kenta

プロフィール

ソリスト

徳島県出身。島田輝記バレエ研究所、ワクイバレエ団を経て、2007年新国立劇劇場バレエ団にアーティストとして入団。05年なにわ芸術祭新人ダンサー賞受賞。新国立劇場バレエ団では『白鳥の湖』ナポリの踊り、マクミラン『ロメオとジュリエット』マンドリン・ソリスト『マノン』踊る紳士、アシュトン『シンデレラ』王子の友人、ダレル『ホフマン物語』ホフマンの友人、『眠れる森の美女』長靴を履いた猫、『くるみ割り人形』花のワルツ・ソリスト、ウィールドン『不思議の国のアリス』3人の庭師などを踊る。14年ファースト・アーティスト、18年ソリストに昇格。

  • 『ホフマン物語』ルーサー(ホフマンの友人)
  • 『アラジン』アラジンの友人

新国立劇場での主なレパートリー

牧阿佐美版

『白鳥の湖』ナポリの踊り、『くるみ割り人形』中国、『ラ・バヤデール』アダジオ

W.イーグリング

『眠れる森の美女』長靴を履いた猫、ゴールド、『Men Y Men』、『くるみ割り人形』詩人、青年、花のワルツソリスト

F.アシュトン

『シンデレラ』王子の友人、ダンス教師

C.ウィールドン

『不思議の国のアリス』3人の庭師

小倉佐知子

「こどものためのバレエ劇場『シンデレラ』」道化

T.サープ

『イン・ジ・アッパー・ルーム』

P.ダレル

『ホフマン物語』ホフマンの友人

D.ビントレー

『アラジン』アラジンの友人、オニキス

R.ノース

『トロイ・ゲーム』

K.マクミラン

『ロメオとジュリエット』マンドリン・ソリスト、『マノン』踊る紳士

新国立劇場バレエ団ファン必読の1冊
「2020/2021シーズンバレエプログラム」

新国立劇場バレエ団 2020/2021シーズンバレエプログラム

美しい写真とダンサーたちの素顔に迫る記事も満載です。
バレエ団公演時の劇場ロビーと
Webシアターショップで販売いたします。

「2021/2022シーズンバレエプログラム」は、2021年10月下旬に販売開始予定です。

Webシアターショップ