ファースト・ソリスト

大阪府出身。3歳からケイ・バレエスタジオにてバレエを始める。同スタジオで矢上香織、矢上久留美、矢上恵子に師事。2001年こうべ全国洋舞コンクール・バレエ男性ジュニアの部第1位、02年ジャクソン国際バレエコンクールでスカラシップを受賞、同年ドイツハインツボッスル・バレエアカデミーへ留学。03年ローザンヌ国際コンクールでプロフェッショナル・スカラシップを受賞、同年英国バーミンガム・ロイヤル・バレエへ留学。06年新国立劇場バレエ団に入団。09年トワイラ・サープの『プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ』でプリンシパルに抜擢され、好評を博した。10年ソリスト、12年ファースト・ソリストに昇格。古典、現代バレエ、創作を問わず様々な作品で主要な役を踊りこなしている。

新国立劇場での主なレパートリー


牧阿佐美版

『白鳥の湖』道化、ナポリ、『くるみ割り人形』トロル、トレパック、『ラ・バヤデール』黄金の神像、『ライモンダ』サラセン

W.イーグリング版

『眠れる森の美女』親指トム、『くるみ割り人形』ロシア

K.セルゲーエフ版

『ジゼル』村人のパ・ド・ドゥ

V.ワイノーネン版

『くるみ割り人形』中国

F.アシュトン

『シンデレラ』道化

T.サープ

『プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ』プリンシパル、『イン・ジ・アッパー・ルーム』

N.ドゥアト

『ドゥエンデ』

R.ノース

『トロイ・ゲーム』

G.バランシン

『タランテラ』

平山素子

『兵士の物語』兵士、『Ag+G』

D.ビントレー

『アラジン』ランプの精ジーン、『カルミナ・ブラーナ』神学生2、『ガラントゥリーズ』、『ペンギン・カフェ』テキサスのカンガルーネズミ、『パゴダの王子』北の王、『シルヴィア』エロス、ゴグ、『テイク・ファイヴ』FLYING SOLO、『E=mc2』光速の二乗

R.プティ

『こうもり』ウルリック、ギャルソン

A.ブルノンヴィル

『ラ・シルフィード』グァーン

牧阿佐美

『椿姫』村人、タランテラ

K.マクミラン

『マノン』レスコー、『ロメオとジュリエット』マキューシオ

H.V.マーネン

『大フーガ』

J.ラング

『暗やみから解き放たれて』