新国立劇場からのおしらせ

個人賛助会員 懇談会 が行われました


毎年恒例の「個人賛助会員 懇談会」が、3月21日(土)オペラ「マノン・レスコー」公演終了後にオペラパレスホワイエで行われました。日頃より、新国立劇場にご支援をいただいております個人の皆様に感謝を申し上げるとともに、当劇場の活動へのご理解を深めていただき、劇場との意見交換をいただく貴重な機会です。尾﨑元規理事長、飯守泰次郎オペラ芸術監督、大原永子舞踊芸術監督、宮田慶子演劇芸術監督がご挨拶し、公演を終えたばかりの「マノン・レスコー」出演者たちや新国立劇場バレエ団ダンサーが、日頃からのご支援に対する感謝のメッセージを述べ、個人賛助会員の皆様との交流を深めました。IMG_6766HP.jpg

 

*新国立劇場では、賛助会員募集を通じて広く皆様からのご支援を

お願いしております。詳しくはこちらをご覧ください。





IMG_6120HP.jpg 
尾﨑元規理事長
IMG_6135HP.jpg 
飯守泰次郎オペラ芸術監督



IMG_6154HP.jpg 

大原永子舞踊芸術監督
IMG_6170HP.jpg 
宮田慶子演劇芸術監督



IMG_6798HP.jpg

新国立劇場バレエ団ダンサーの皆さん (右より)小野絢子、菅野英男、長田佳世、本島美和、福岡雄大、米沢 唯、湯川麻美子



IMG_2862HP.jpg
オペラ「マノン・レスコー」指揮者および出演者の皆さん (右より)ピエール・ジョルジョ・モランディ、スヴェトラ・ヴァッシレヴァ、グスターヴォ・ポルタ、ダリボール・イェニス、妻屋秀和、望月哲也