夫の元愛人宅を訪れた、妻の本当の目的は―

ロンドンで興行記録を塗りかえたデイヴィッド・ヘアの話題作

2014/2015シーズン
「ブレス・オブ・ライフ~女の肖像~
The Breath of Life
小劇場

 新国立劇場では、2014/2015シーズンにおいて、現代の良質な二人芝居を三人の若手演出家が演出する、シリーズ「二人芝居─対話する力─」を企画しております。
 その第一弾は、英国の劇作家デイヴィッド・ヘアの『ブレス・オブ・ライフ~女の肖像~』です。
 2002年にロンドンで上演されたこの戯曲は、マデリン役にマギー・スミス、フランシス役にジュディ・デンチという2大女優の共演であっという間に話題となり、当時のウエストエンドでのストレートプレイの興行記録を塗りかえました。
 妻と愛人が異なる人生観をぶつけあう対立劇でありながら、最終的にそれぞれの新しい人生を歩み出す生命力あふれる大人の戯曲を、作・演出家として活躍している蓬莱竜太がどのように演出するか注目です。
 東京公演後には兵庫県立芸術文化センター、他での上演を予定しています。

公演日程・チケット

公演日程

2014年

10/8

10/9

10/10

10/11

10/12

10/13

月・祝

10/14

14:00

13:00託児マーク小.jpg

13:00 13:00
19:00 19:00    

2014年

10/15

10/16

10/17

10/18

10/19

10/20

10/21

14:00

14:00託児マーク小.jpg

13:00

13:00託児マーク小.jpg 14:00
19:00    

2014年

10/22

10/23

10/24

10/25

10/26

14:00

13:00

13:00
19:00 19:00託児マーク小.jpg 18:00    
託児室<キッズルーム「ドレミ」をご利用いただけます。

チケット料金(税込)

席種A席B席
  5,400円 3,240円

クラブ・ジ・アトレ会員販売期間は会員の方は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。
○Z席は2014年4月より税込1,620円(本体1,500円)に改定します。

前売り開始日

会員先行販売期間:2014年7月20日(日)~7月30日(水)
一般発売日:2014年8月3日(日)

スタッフ・キャスト

スタッフ

デイヴィッド・ヘア
翻訳
鴇澤麻由子
演出
蓬莱竜太
  • (作)

    デイヴィッド・

    ヘア

  • (翻訳)

    鴇澤麻由子

  • (演出)

    蓬莱竜太

プロフィールを表示する

プロフィール

【作】デイヴィッド・ヘア(David Hare)
1947年イギリス生まれ。劇作家・脚本家・映画監督。
ケンブリッジ大学で学び、70年『スラッグ』でイヴニング・スタンダード新人作家賞に選ばれる。95年『スカイライト』で、ローレンス・オリヴィエ賞受賞。戯曲として『ブルールーム』『エイミーズ・ビュー』ほか。映画でも活躍しており、監督作品として、85年『ウェザビー』がベルリン国際映画祭金熊賞受賞。
【翻訳】鴇澤麻由子(Tokizawa Mayuko)
1971年、神奈川県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒。
2001年『青春・最終章~僕たちの決算』『ザ・ウィアー』で第八回湯浅芳子賞受賞。これまでの主な翻訳作品は、95、98年、共訳『TheBoys~ストーンヘンジアパートの隣人たち』、96年『モーリー・スウィーニー』、99年『夢の島イニシュマ―ン』『クローサー』、2002年『ロンサム・ウエスト~神の忘れたまいし土地~』、02~08年『アラビアンナイト』、06年『欲望という名の電車』、10年『BLUE/ORANGE』、13年『熱帯のアンナ』など。
【演出】蓬莱竜太(Horai Ryuta)
1999年に劇団「モダン・スイマーズ」の旗揚げに参加。以降、すべての作品の作・演出を務める。劇団の代表作として、『デンキ島』三部作、『さよなら西湖クン』『夜光ホテル』など。
劇団外にも、チーム申『時には父のない子のように』、三田村組『イヌよさらば』『仰げば尊とくなし』『天井』『男の一生』、アル☆カンパニー『罪』、パルコ劇場『ハンドダウンキッチン』の作・演出。戯曲としてフジテレビ『第32進海丸』、TBS『世界の中心で、愛をさけぶ』、CUBE『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』、パルコ劇場『Triangle~ルームシェアのススメ』、松竹『赤い城黒い砂』、こまつ座&ホリプロ『木の上の軍隊』、WOWWOW『パレード』の脚本、映画『ピアノの森』の脚本およびノベライズ、『ガチ☆ボーイ』原作など、多岐にわたり活躍中。新国立劇場では2008年『まほろば』(第53回岸田國士戯曲賞受賞)、10年『エネミィ』を執筆。

キャスト

若村麻由美 久世星佳

  • 若村麻由美

  • kuze_s2.jpg

    久世星佳

ものがたり

 イギリスのとある海岸沿いにあるテラスハウス。
 その家の住人であるマデリンの元に、フランシスが訪れる。
 専業主婦だったフランシスは現在流行小説家となり、夫の長年の不倫相手だったキャリア・ウーマンのマデリンとの回想録を書きたくて訪れたのだ。
 若い新しい彼女ができた夫は、シアトルに行ってしまっており、彼を失った妻と愛人二人の対話が始まるのだが......。