「こうもり」 リハーサルが進行しています。 第二弾

本日のリハーサルは、マエストロ:アルフレート・エシュヴェと管弦楽:東京交響楽団によるオーケストラ練習です。



エシュヴェは「もう、数えきれないほど、<こうもり>の指揮をしてきましたよ。正確に数えた事はまだないんですけどね。既に100回以上は有ると思いますよ。(笑)」と笑顔でオーケストラ・スタッフと談笑しながらリハーサル・ルームに入りました。音楽が始まると、先ほどの表情から一変して、キリッとした表情にに変貌を遂げたマエストロ。音楽創りはさすがにプロの職人技です。明確な指示でダイナミック(音楽の強弱)を指示しながらリハーサルを進めていきます。


リハーサル終了後は、「東京交響楽団は素晴らしいオーケストラだ!」と劇場スタッフに語りながら笑顔でリハーサル室をあとにしました。

 

本日は、オーケストラ練習のリハーサル写真をお届けします。

 

アルフレート・エシュヴェのインタビュー記事はこちらから ← クリック

 

「こうもり」のチケットのお求めはこちらから ← クリック 

(一部の日程で既に完売しております。ぜひお早めにお買い求め下さい。)

 

「こうもり」公演情報の詳細はこちらから ← クリック

 

 


IMG_4529_edited-1.jpg
指揮者:アルフレート・エシュヴェ
IMG_4389_edited-1.jpg
コンサートマスター:グレブ・ニキティン

 

 

 


IMG_4463.JPG

IMG_4567_edited-1.jpg
管弦楽:東京交響楽団


IMG_4501_edited-1.jpg
IMG_4642_edited-1.jpg