バレエ「ジゼル」

2016/2017シーズン
バレエ「ジゼル」
Giselle
オペラパレス

素朴な村娘の一途で清冽な愛は、狂乱から静かに受け入れる愛へ
1841年にパリで初演された、ロマンティック・バレエ屈指の名作です。新国立劇場では1998年にマリインスキー・バレエ(旧キーロフ・バレエ)のセルゲーエフ版を上演して以降、人気レパートリー作品として再演を重ねてきました。超自然的なものの喚起、不滅の愛、肉体と霊についての感覚といった当時のロマン主義の風潮を色濃く反映した作品です。素朴な村娘のジゼルが恋人の裏切りから死に至るまでの錯乱の場面で見せるジゼル役ダンサーのドラマティックな表現、第2幕でのコール・ド・バレエによる重さを感じさせないポワント・ワークを駆使した美しく幽玄な場面など、ロマンティック・バレエの真髄を描き出します。

ニュース

Twitter Facebook YouTube SNSでも最新情報をチェック!

公演日程・チケット

公演日程

2017年6月24日(土)13:00 オペラパレス託児サービス利用可
2017年6月24日(土)18:00 オペラパレス
2017年6月25日(日)14:00 オペラパレス託児サービス利用可
2017年6月26日(月)14:00 オペラパレス
※追加公演決定しました。
2017年6月30日(金)19:00 オペラパレス
2017年7月1日(土)14:00 オペラパレス託児サービス利用可
託児サービス利用可 ...
託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
予定上演時間:約2時間15分(休憩含む)
*大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。

開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

*6月26日(月)は1階の一部、2~4階に学校団体が入る予定のため、1階S席のみの販売です。

チケット料金(税込)

席種S席A席B席C席D席
料金(税込) 10,800円 8,640円 6,480円 4,320円 3,240円
  • ※消費税率の改定に伴い、料金が変更になる場合があります。

クラブ・ジ・アトレ会員の方は、先行販売期間は上記料金の10%OFF、一般発売以降は5%OFFでお求めいただけます。

Z席 1,620円

今すぐチケットを購入する

バレエ&ダンス シーズンセット券 2016/2017シーズン

チケット購入・割引等のご案内

2016/2017シーズン バレエ&ダンス セット券
1月20日(水)10:00発売!

前売り開始日

会員先行販売期間:2017年2月12日(日)~3月1日(水)
一般発売日:2017年3月5日(日)

スタッフ・キャスト

スタッフ

音楽
アドルフ・アダン
振付
ジャン・コラリ
ジュール・ペロー
マリウス・プティパ
改訂振付
コンスタンチン・セルゲーエフ
台本
テオフィール・ゴーチェ
ヴェルノワ・サン=ジョルジュ
ジャン・コラリ
装置・衣裳
ヴャチェスラフ・オークネフ
照明
沢田祐二
指揮
アレクセイ・バクラン
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
  • ヴャチェスラフ・オークネフ

    (装置・衣裳)

    ヴャチェスラフ・オークネフ

  • 沢田祐二

    (照明)

    沢田祐二

  • アレクセイ・バクラン

    (指揮)

    アレクセイ・
    バクラン

プロフィールを表示する

キャスト

2017年6月24日(土) 13:00

ジゼル
米沢 唯
アルベルト
井澤 駿
  • 米沢 唯

    (ジゼル)

    米沢 唯

  • 井澤 駿

    (アルベルト)

    井澤 駿

2017年6月24日(土) 18:00

ジゼル
小野絢子
アルベルト
福岡雄大
  • 小野絢子

    (ジゼル)

    小野絢子

  • 福岡雄大

    (アルベルト)

    福岡雄大

2017年6月25日(日) 14:00

ジゼル
木村優里
アルベルト
渡邊峻郁
  • (ジゼル)

    木村優里

  • (アルベルト)

    渡邊峻郁

2017年6月26日(月) 14:00

ジゼル
木村優里
アルベルト
渡邊峻郁
  • (ジゼル)

    木村優里

  • (アルベルト)

    渡邊峻郁


2017年6月30日(金) 19:00

ジゼル
小野絢子
アルベルト
福岡雄大
  • 小野絢子

    (ジゼル)

    小野絢子

  • 福岡雄大

    (アルベルト)

    福岡雄大

2017年7月1日(土) 14:00

ジゼル
米沢 唯
アルベルト
井澤 駿
  • 米沢 唯

    (ジゼル)

    米沢 唯

  • 井澤 駿

    (アルベルト)

    井澤 駿

プロフィール

【装置・衣裳】ヴャチェスラフ・オークネフ(Vyacheslav OKUNEV)
レニングラード生まれ。チェルカーソフ記念レニングラード演劇・音楽・映画大学卒業。ロシア人民芸術家。ミハイロフスキー劇場首席美術家。大学在学中の1975年以来、デザインを手がけたオペラ・バレエ作品は300本を超える。マリンスキー劇場・オペラ公演としては、『三つのオレンジへの恋』『フィガロの結婚』、同劇場バレエ公演では、『コッペリア』『ジゼル』『アンナ・カレーニナ』(シチェドリン作曲)『ペトルーシュカ』。ボリショイ劇場のオペラ公演としては、『ホヴァンシチナ』、同劇場バレエ公演では『ラ・シルフィード』『ロシアのハムレット』(エイフマン振付)。エイフマン・バレエ団では『ドン・キホーテ』『チャイコフスキー』『カラマーゾフ』『赤いジゼル』『アンナ・カレーニナ』、ミハイロフスキー劇場・オペラ公演では『カルメン』『トラヴィアータ』『リゴレット』『オテロ』、同劇場バレエ公演では『白鳥の湖』『ライモンダ』『ジゼル』『スパルタクス』がある。近年ではミラノ・スカラ座、ヴェローナ野外歌劇場、グラスゴー王立歌劇場、ギリシャ、ポーランド、ハンガリー、韓国などの国立歌劇場、ニューヨーク・シティ・バレエなどの委嘱を受けて数多くの舞台美術を手がけている。新国立劇場では『白鳥の湖』『ジゼル』『ドン・キホーテ』『レ・シルフィード』の舞台美術および衣裳デザインを手がけている。
【照明】沢田祐二(SAWADA Yuji)
東京生まれ。文化庁派遣在外研修性としてロンドン、ベルリンで演劇、オペラ、バレエの照明法を学ぶ。現在は演劇、オペラ、バレエ、ミュージカルなど幅広いジャンルで照明デザイナーとして活躍。新国立劇場におけるバレエ公演では「眠れる森の美女」「ホフマン物語」「シンデレラ」「ロメオとジュリエット」「ライモンダ」「白鳥の湖」「ジゼル」「マノン」「カルメン」「オルフェとエウリディーチェ」「椿姫」「火の鳥」「パゴダの王子」など。日本バレエ協会公演「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」「アンナカレニーナ」なども手掛ける。他に新国立劇場ではオペラで「カルメン」「魔弾の射手」「黒船」「修善寺物語」「鹿鳴館」「夜叉ヶ池」など。演劇では「城」「わが町」「アジア温泉」「ピグマリオン」。第1、10回照明家協会賞大賞、文部大臣奨励賞。第1回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞。第33回紀伊国屋演劇賞。第1回橘秋子舞台クリエイティブ賞を受賞。
【指揮】アレクセイ・バクラン(Alexei BAKLAN)
ウクライナ国立歌劇場指揮者。1987年、キエフ国立音楽院を卒業後、ウクライナ国立歌劇場にて指揮者を務める。1995年、キエフ市アカデミー・オペラ・バレエ劇場首席指揮者に就任。ウクライナ芸術功労活動家の称号を授与される。
ウクライナ国立歌劇場では『マーメイド』『コッペリア』『ウィンナー・ワルツ』『海賊』また、キエフ市アカデミー・オペラ・バレエ劇場では『リゴレット』『ロメオとジュリエット』『ラ・バヤデール』『ジゼル』『白鳥の湖』『不死身のカシェイ』(リムスキー=コルサコフ)、『森の詩』(スコルリスキー)などのオペラ、バレエに指揮者・音楽監督として参加。交響曲ではベートーヴェン『交響曲第9番』、ロッシーニ『スターバト・マーテル』、オルフ『カルミナ・ブラーナ』などを手がける。
2003年、06年にはメキシコで、世界のバレエ界のスターたちを集めて行なわれたガラ・コンサート《バレエティッシモ》で指揮を務めた。06年にザグレブ国立歌劇場に招かれたほか、メキシコシティ国立バレエ団に度々招かれ、『ロメオとジュリエット』などの指揮を務める。また、ウクライナ国立歌劇場のドイツ、フランス、スペイン、スロベニア、ポルトガル、韓国、南アフリカ、メキシコ公演、およびキエフ市アカデミー・オペラ・バレエ劇場イギリス公演(05、06、07年)に参加。
新国立劇場バレエ団では08年以降、『ラ・バヤデール』『白鳥の湖』『ドン・キホーテ』『シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメンツ』『大フーガ』『テーマとヴァリエーション』『くるみ割り人形』で指揮を務めている。

ものがたり

中世、ドイツの農村、葡萄がたわわになる頃。踊りが好きな村娘ジゼルは、農夫ロイスに一途な恋をしている。しかし、ジゼルは知る由もないが、ロイスという名も身分も偽りで、その真の姿は貴族アルベルト伯爵なのだ。

仲睦まじい二人の様子に、ジゼルに想いを寄せる森番ハンスは嫉妬、物腰のスマートなロイスに疑いの目を向ける。またジゼルの母は病弱な娘の身を案じていた。

狩りの途中で村に立ち寄った公爵の令嬢バチルド姫は、愛らしいジゼルに言葉をかけ、ジゼルは「婚約者がいるんです」とはにかみながら告白する。

葡萄の収穫祭のさなか、ハンスはロイスの正体を告発。ロイスは突然貴族としての顔を見せ、バチルドの手に恭しく口づける。二人は婚約していたのだ。ショックのあまり心が壊れてしまうジゼル。彼女は錯乱の末に、こと切れてしまう。

深夜の森、女王ミルタに率いられたウィリ達が墓から起き上がってくる。結婚前に亡くなった乙女たちは精霊ウィリとなり、若い男性を死ぬまで踊らせるのだ。

後悔に苛まれ、墓参りに来たアルベルトがウィリに捕まった。ウィリに迎え入れられたばかりのジゼルは、身を挺して彼を守ろうとするが、ミルタはアルベルトを踊りに誘うよう命じる。アルベルトとジゼルによる、いつ果てるとも知れぬ死の舞が続く。アルベルトの体力が尽きたと思われたその瞬間、夜明けを告げる鐘が聞こえてきた。ウィリたちは墓に戻らなければならない。

愛する人の命を守り切り、ジゼルは朝の光の中そっと消えていくのだった。

チケット購入・割引等のご案内

チケットについて別ウィンドウで開きます

割引等のご案内

お申し込みの際に、割引をご利用の旨お知らせください。(D・Z席は対象外)

  • 高齢者割引(65歳以上)・学生割引:5%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、チケットぴあ一部店舗のみ取扱。要年齢証明書または学生証。
  • ジュニア割引(中学生以下):20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)、Webボックスオフィス、各プレイガイドで取扱。入場時年齢確認あり。
  • 当日学生割引:50%割引
    • 公演当日10:00より残席がある場合のみボックスオフィス窓口、チケットぴあ一部店舗で取扱。要学生証。
  • 障害者割引:20%割引
    • ボックスオフィス(窓口・電話)のみ取扱。要障害者手帳等。
学生割引チケットは、JR各社の学生割引を利用できる学生の方が対象です。
車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。

Z席の購入方法

◎2016/2017シーズンより、オペラ・バレエ公演におけるZ席の販売方法が変わります。

  • Z席は舞台のほとんどが見えないお席です。予めご了承ください。
  • Z席(各日42席)は、公演当日朝10:00から、新国立劇場Webボックスオフィス別ウィンドウで開きますおよびコンビニエンスストア(セブン-イレブン、サークルK・サンクスに限る)の端末操作により全席先着販売いたします。1人1枚です。
上記の方法での先着販売後、残席がある場合は、公演当日朝11:00からボックスオフィス窓口でも販売いたします。
電話での予約は承れません。
Web抽選はございません。

グループでのお申し込み

10名以上でのご観劇の場合は新国立劇場営業部(TEL:03‐5352‐5745)までお問い合わせください。

チケット購入時の注意

  • 4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
  • 壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
  • 公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
  • 公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
  • やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット取り扱い

チケットぴあ

0570-02-9999

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)
【Pコード:449-292】

イープラス

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

ローソンチケット

0570-000-407(オペレーター受付)
0570-084-003(Lコード:35075)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC)

東京文化会館チケットサービス

03-5685-0650(オペレーター受付)

WEBからのご購入はこちら別ウィンドウで開きます(PC&携帯)

JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・東武トップツアーズほか