新国立劇場フルオーディション企画 第二弾『反応工程』出演者オーディションのお知らせ

フルオーディション企画・第2弾

2020年4月公演 『反応工程』、出演者オーディション開催決定です! 

 

小川絵梨子芸術監督が、その就任とともに打ち出した支柱の一つ、出演者すべてをオーディションで決定する公演、その第2弾が決定しました!2019年4月上演の『かもめ』に続く今回は、宮本研の『反応工程』を千葉哲也演出で上演いたします。18年10月より12月にかけてオーディションを開催、合格者には20年4月の公演にご出演いただきます。皆様からのご応募、お待ちしております!! 

 

<演劇芸術監督 小川絵梨子より>

2018/2019シーズンよりスタートしたフルキャストオーディション企画第一弾では、多くの方々にご参加頂きまして本当にありがとうございました。この場をお借りして、俳優の皆さま、事務所の皆さまに深く御礼申し上げます。また同企画の第2弾の公演が決定しましたことをご報告申し上げます。今回は、演出に千葉哲也さんをお迎えすることが叶いました。心の機微に敏感で、且つ暖かく、そして俳優を心から信じて演出をなさる千葉さんにご参加頂けますこと、大変に嬉しく思っております。
手探りで始めた企画ではありますが、ひとつひとつの積み重ねから学びつつ、誰もが真摯にのびのびと作品だけに向き合えるような現場を目指して邁進して参ります。第2弾も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

<演出家 千葉哲也より>

長年、演劇に携わってきて、劇団に所属したり、フリーで活動したりしながら、俳優を続ける人たちに出会ってきました。もちろん自分自身もそうでしたし、今もそうです。どうやったら舞台に立てるのか、模索していた時期もありました。小川絵梨子さんから、フルオーディション企画・第2弾のお話をいただき、誰もが平等にオーディションを経て舞台に出演する、というシステムに深く賛同し、是非ともやらせていただきたい、と思いました。


小川さんから、演目は出来れば日本の作品を、というご提案を頂戴し、たくさんの作品を読みました。そして、宮本研さんの『反応工程』に出会いました。戦争や戦場そのものを描くことなく、工場という閉鎖された世界で戦争に巻き込まれた人々の日々が、そこにはありました。

市井の人々には如何ともし難い、けれど、大きな大きな出来事に飲み込まれたとき、社会では何が起きるのか、その中にいる人たちがどう変わるのか、変わらざるを得なかったのか。それを垣間見た気がしました。

タイトルの一部でもある"反応"は、そのときの"日本"や"日本人"の反応をも指しているのだと感じました。


『反応工程』は、台本上は高校生や中学生も出てきますが、現代に当てはめると出演者の年齢は

20~35歳くらいの男性 7名(田宮/矢部/林/影山/木戸/太宰/憲兵の7役)

45~60歳くらいの男性 5名(清原/柳川/牟田/荒尾/猿渡の5役)

20~30歳くらいの女性 2名(正枝/節子の2役)

と考えています。

以上の3つのグループに分けてオーディションを行い、その中からそれぞれの役に合う方に出会えたら、と思っています。


未知の可能性を引っ張り出したい、なんておこがましいことを思っているわけではありません。多くの皆さんとお会いできる機会があることを楽しみにしています。

先輩たちも、待ってます!

 

[千葉哲也プロフィール]

1987年、演劇企画集団THEGAZIRA旗揚げから参加。俳優として様々な舞台で活躍、『すててこてこてこ』『人形の家』『蛮幽鬼』『怪談牡丹灯籠』『ユーリンタウン』『さよなら渓谷』『髑髏城の七人』『TOPDOGUNDERDOG』などのほか、新国立劇場では『リア王』『虹を渡る女』『カストリ・エレジー』『新・雨月物語』『キーン...或いは狂気と天才...』『THE OTHER SIDE/線のむこう側』『胎内』『カエル』『焼肉ドラゴン』『アジア温泉』『マニラ瑞穂記』『パーマ屋スミレ』に出演、第5回・第20回・第24回読売演劇大賞優秀男優賞、第39回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。一方で2006年『スラブ・ボーイズ』より演出も手がけ、これまでに『BLUEORANGE』『桜の園』『袴垂れはどこだ』『寿歌』『いま、ここにある武器』『青春の門~放浪篇~』『青』『Fully Committed』『サメと泳ぐ』などのほか、新国立劇場では、『怒りをこめてふり返れ』を演出、第24回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。

 

 

 

 

公演概要                                   

 

『反応工程』

作:宮本 研/演出:千葉哲也

▶ 公演日程 : 2020年4月公演予定

▶ 稽古日程 : 2020年2月下旬 稽古開始予定   於 : 新国立劇場内 リハーサル室

▶ 会 場 : 新国立劇場 小劇場

 

オーディション概要                                

     

1 応募期間   2018年910日(月)~105日(金) ※郵送受付のみ 105日必着のこと。

     

2 募集内容

グループ① : 20~35歳くらいまでの男性 7役 (田宮・矢部・林・影山・木戸・太宰・憲兵)

グループ② : 45~60歳くらいの男性 5役 (荒尾・猿渡・清原・柳田・牟田) 

グループ③ : 20~30歳くらいの女性 2役 (正枝・節子)

 ※エントリーはお一人につき、1グループのみ可能です。グループの併願は出来ません。  

    

3 応募資格

「5 選考方法」に記載のオーディション開催期間のうち

・該当グループの一次選考開催期間

・該当グループの二次選考開催期間

・三次選考のすべての期間

以上に参加可能、かつ、2020年2月下旬~4月末日(予定)までの稽古・本番に参加可能な方

   

4 応募方法

下記、必要書類をご用意の上、郵送にてご応募ください。

エントリーシート(所定用紙) 

 ※所定の用紙以外でのお申し込みは受け付けませんので、ご了承ください。

返信用封筒

 ※書類選考の結果を通知する際に使用します。必ず送付先を明記の上、82円切手を貼付してください。

 ※所属事務所等でまとめてご応募いただく場合は、お一人様につき1枚、返信用封筒をご用意ください。

       

【エントリーシート ダウンロード先】(A4用紙2枚)

  グループ①用エントリーシート  Excel  PDF

  グループ②用エントリーシート  Excel  PDF

  グループ③用エントリーシート  Excel  PDF

   ※ページ数が変わらないようご注意ください。

   ※必ずA4サイズ枚(片面印刷)で提出してください。

       

【郵送先】

〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1 

新国立劇場 制作部演劇 『反応工程』オーディション係

    

5 選考方法

   

書類選考

選考結果は郵送にて10月24日(水)までに発送いたします。

必ず返信用封筒(返信先を記入、82円切手を貼ったもの)をご同封ください。

   

一次選考 [実技審査(グループオーディション)]

対象者:書類選考通過者

日程:

グループ① 10月31日(水)・11月2日(金)・3日(土)・4日(日)

グループ② 11月5日(月)・6日(火)

グループ③ 11月7日(水)・9日(金)

予備日 11月11日(日)


一次選考結果、二次選考の参加日等は11月19日(月)までにメールにてご連絡いたします。

     

二次選考 [実技審査(グループオーディション)]

対象者:一次選考通過者

日程:

グループ①[A]11月20日(火)・23日(金)・24日(土)・25日(日) / [B]11月26日(月)・27日(火)・28日(水)

 ※グループ①一次選考通過者は、上記[A][B]両日程から少なくとも1日づつ、計2日の参加が必須です。

グループ② 11月20日(火)・23日(金)・24日(土)・25日(日)

グループ③ 11月26日(月)・27日(火)・28日(水)


二次選考結果は12月4日(火)までにメールにてご連絡いたします。

       

三次選考 [実技審査(ワークショップ・オーディション)]

対象者:二次選考通過者

日程:12月7日(金) ~ 16日(日)

 ※全日参加が不可の場合は、エントリーシート内「特記事項」欄にその旨を明記してください。


三次選考結果は12月18日(火)までにメールにてご連絡いたします。 

     

会場:全日程、新国立劇場内 リハーサル室 で行います。

     

6 注意事項

・エントリーはお一人につき、1グループのみ可能です。グループの併願は出来ません。

・エントリーにあたり、年齢、経験は問いません。

書類選考の結果は、郵送のみにてお知らせいたします。エントリーシートと共に必ず返信用封筒をご同封ください。

 ※返信用封筒は送付先をご記入の上、82円切手を貼付したものをご用意ください。

 ※返信用封筒をご同封いただけなかった場合、送付先記載、切手貼付などに不備があった場合は、結果をお知らせできません。

一次選考以降の選考結果はメールにてお知らせいたします。

 ※エントリーシートには必ず、新国立劇場オーディション係 (nntt_drama_audition2018@nntt.jac.go.jp)からのメールが受信可能なメールアドレスをご記入ください。

・エントリーシートに不備、記載漏れがあった場合、受け付けられないことがあります。

・ご郵送いただいたエントリーシートの返却はいたしません。すべての選考終了後、こちらで速やかに処分いたします。

・エントリーシートを『反応工程』オーディションに関すること以外に使用することはありません。

    

7 問合せ先

新国立劇場 制作部演劇  『反応工程』オーディション係

TEL: 03-5352-5845 [平日11:00~18:00]

E-mail: nntt_drama_audition2018☆nntt.jac.go.jp (☆を@にしてお送りください。)