こども・中学・高校生向けの芸術鑑賞|新国立劇場・東京

新国立劇場
2018/2019シーズン

ジョルジュ・ビゼー『カルメン』

  • オペラ
  • 主催公演
  • オペラパレス

Georges BIZET / Carmen

Snow White

劇的な音楽が綴る男女の愛のドラマ。
世界で最も上演されている
オペラのひとつです

『カルメン』はプロスペル・メリメの小説をもとに、ジョルジュ・ビゼーがオペラ化した作品で、世界中で人気オペラの筆頭にあげられるフランス・オペラの代表作です。自由奔放なジプシー女カルメンと彼女に魅入られた一途な男ドン・ホセの愛憎劇。有名な前奏曲にはじまり、カルメンが歌う《ハバネラ(恋は野の鳥)》《闘牛士の歌》など、誰もが一度は耳にしたことがある名曲にのせて、愛と死のドラマが繰り広げられます。日本を代表する演出家である鵜山仁による演出は、スペインの香り漂う正統派の舞台で、オペラははじめてという方も安心してご覧いただけます。大迫力の合唱やエキゾティックなダンスの見せ場もあり、オペラの醍醐味を存分に味わっていただける公演です。

2018年11~12月

  • 11/23日(金・祝)

    14:00

  • 25日(日)

    14:00

  • 27日(火)

    14:00

  • 30日(金)

    14:00

  • 12/2日(日)

    14:00

  • 4日(火)

    18:30

鑑賞のポイント

1

世界中で高い人気を誇るオペラ

2

《ハバネラ》《闘牛士の歌》など耳にしたことがある名曲が盛りだくさんです

3

男女の愛の行方を描いた、引き込まれるストーリー

4

スペインの雰囲気が味わえるオーソドックスな演出です

5

大迫力の合唱やエキゾティックなダンスもお楽しみいただけます

映像は
こちら

ものがたり

1.セビリアのたばこ工場で働くジプシーの美女カルメンが伍長のドン・ホセに興味を抱き、誘惑する。

2.ホセにはミカエラという許婚がいたが、カルメンの魅力と誘惑に負け、軍隊を脱走、ジプシーの密輸団の一員となる。

3.カルメンのホセへの愛は続かず、花形闘牛士エスカミーリョに心を移す。

4.ホセは危篤の母親の元に駆けつけるため密輸団を離れる。

5.闘牛の日、ホセは再びカルメンの前に現れ、復縁を迫るがきっぱりと拒絶される。逆上したホセは短剣でカルメンの胸を突く。

スタッフ・キャスト

スタッフ

指揮
ジャン=リュック・タンゴー
演出
鵜山 仁
美術
島 次郎
衣裳
緒方規矩子
照明
沢田祐二
振付
石井 潤

キャスト

カルメン
ジンジャー・コスタ=ジャクソン
ドン・ホセ
オレグ・ドルゴフ
エスカミーリョ
ティモシー・レナー
ミカエラ
砂川涼子
スニガ
伊藤貴之
合唱
新国立劇場合唱団
ダンサー
新国立劇場バレエ団
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団

公演スケジュール・料金

  • オペラパレス

2018年11~12月

  • 11/23日(金・祝)

    14:00

  • 25日(日)

    14:00

  • 27日(火)

    14:00

  • 30日(金)

    14:00(貸切)

  • 12/2日(日)

    14:00

  • 4日(火)

    18:30

予定上演時間:約3時間35分(休憩含む)
託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
※開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
※11月27日(火)は学校団体が入る予定です。

  • S席 23,760円

  • A席 19,440円

  • B席 12,960円

  • C席 7,560円

  • D席 4,320円

  • Z席 1,620円

Z席の購入方法はこちら
(料金全て税込)

※11月30日(金)は貸切公演のため、Z席を含めチケット販売はございません。

座席表はこちら

Follow Us

オペラ
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
バレエ・ダンス
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
演劇
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube