こども・中学・高校生向けの芸術鑑賞|新国立劇場・東京

新国立劇場
2018/2019シーズン

ジャコモ・プッチーニ『蝶々夫人』

  • オペラ
  • 主催公演
  • オペラパレス

Giacomo PUCCINI / Madama Butterfly

Giacomo PUCCINI / Madama Butterfly

一途に愛を貫いた蝶々さんの運命に
オペラパレスが涙に包まれます

名アリア《ある晴れた日》をはじめ、豊かなメロディで彩られる『蝶々夫人』は、日本人にとっては単なる悲劇を超えた、特別なオペラといえるかもしれません。長崎が舞台ですが、プッチッーニは実際に日本を訪れることなく鋭い洞察力でリアルに物語を綴っています。その想像力には驚嘆せずにはいられません。同時に、新国立劇場の『蝶々夫人』は、演劇の芸術監督も務めた栗山民也の演出で、日米の国同士の関係が落とす影を色濃く感じさせる舞台で、『蝶々夫人』の決定版ともいえる名舞台で、再演を繰り返しています。

2019年6月

  • 1日(土)

    14:00

  • 4日(火)

    14:00(貸切)

  • 7日(金)

    14:00

  • 9日(日)

    14:00

鑑賞のポイント

1

新国立劇場で最も上演回数が多く、皆さまに愛されている作品です。

2

日本人が主役となるほとんど唯一の名作オペラです。

3

15歳の蝶々さんの哀しくも美しい運命をプッチーニが情感たっぷりの音楽で魅せます。

4

今回のヒロイン、蝶々さんは、世界のオペラハウスで数多く蝶々さんを歌っている佐藤康子。日本を代表する蝶々さん歌いのひとりです。

5

《ある晴れた日》のアリアのほかにも、蝶々さんとピンカートンの甘美な愛の二重唱、優美なハミング・コーラスなど聴きどころがいっぱい。

映像は
こちら

ものがたり

1.15歳の芸者の少女、蝶々さんはアメリカの海軍士官ピンカートンと日本での現地妻として結婚する

2.やがて「次に駒鳥が巣を作る頃に戻ってくる」と言い残し、ピンカートンはアメリカに帰ってしまう

3.3年が経っても戻らず、周囲は再婚を勧めるが蝶々さんはピンカートンを信じて幼い子どもと共に待ち続ける

4.とうとうピンカートンをの乗った船が長崎の港にやって来るが、彼はアメリカ人の妻ケートと一緒だった。

5.すべてを悟った蝶々さんはケートに子どもを託し、武士だった父の形見の短刀で自害する

スタッフ・キャスト

スタッフ

指揮
ドナート・レンツェッティ
演出
栗山民也
美術
島 次郎
衣裳
前田文子
照明
勝柴次朗

キャスト

蝶々夫人
佐藤康子
ピンカートン
スティーヴン・コステロ
シャープレス
須藤慎吾
スズキ
山下牧子
ゴロー
晴 雅彦
合唱
新国立劇場合唱団
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団

公演スケジュール・料金

  • オペラパレス

2019年6月

  • 1日(土)

    14:00

  • 4日(火)

    14:00(貸切)

  • 7日(金)

    14:00

  • 9日(日)

    14:00

予定上演時間:約2時間45分(休憩含む)
託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
※開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

  • S席 21,600円

  • A席 16,200円

  • B席 10,800円

  • C席 6,480円

  • D席 3,240円

  • Z席 1,620円

Z席の購入方法はこちら
(料金全て税込)

※6月4日(火)は貸切公演のため、Z席を含めチケット販売はございません。

座席表はこちら

Follow Us

オペラ
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
バレエ・ダンス
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
演劇
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube