杉山 沙織 メゾソプラノSUGIYAMA Saori 

第23期生

新潟県魚沼市出身。声楽を高波礼子、石川誠二に師事した他、D・マッツォーラ、M・デヴィーア、C・サントーロ各氏によるマスタークラスを受講する。これまでに、A・ゼッダ、F・ルイージ、D・ルスティオーニ各氏による公開レッスンに出演。学部2年時に昭和音楽大学学長賞コンクールにて最優秀賞を受賞し、その後学部4年時に同大学のメサイア公演にてアルトソリストとして出演する。声楽科を首席で卒業し、第88回読売新人演奏会に出演。大学院1年時では第54回日伊声楽コンコルソに入選し、2年時では第2回川崎声楽新人コンクールにて第1位及び市長賞、さらに聴衆賞を受賞。2018年・2019年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。