内山 歌寿美 ソプラノUCHIYAMA Kasumi 

第23期生

大阪教育大学教員養成課程音楽教育専攻小学校コース卒業、京都市立芸術大学大学院音楽研究科声楽専攻修了、同時に大学院市長賞を受賞。第30回宝塚ベガ音楽コンクール声楽部門本選入選。第73回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部にて大阪大会第一位。第12回ベーテン音楽コンクール声楽部門大学・院生Aの部にて第一位。第10回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門にて第三位。第20回日本演奏家コンクール声楽部門一般Aの部にて第三位、神戸市長賞受賞。第19回大阪国際コンクール声楽部門オペラコースAge-Uにてエスポワール賞受賞。第46回堺市新人演奏会にて聴衆賞受賞。オペラでは「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ、「フィガロの結婚」コンテッサを演じる。また、日本、オーストリア国交樹立150周年記念のイベントとして、ウィーン国立音楽大学の学生とバロックオペラ「勇敢な婦人」プレミウム役で出演。第9回関西の音楽大学オーケストラフェスティバルにて、モーツァルト「戴冠ミサ」ソプラノソリストをつとめる。これまでに、寺尾正、浦田恵子、日紫喜恵美の各氏に師事。