オペラ『アルマゲドンの夢』世界初演が行われました

本日、新国立劇場2020/2021シーズンオペラ公演・文化庁委託事業「令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業」・文化庁芸術祭協賛公演『アルマゲドンの夢』の世界初演が行われました。


2020ADreamofArmageddon_01_1031_DS8_2427.jpg
『アルマゲドンの夢』第1場より




『アルマゲドンの夢』はロンドンを拠点に世界的に活躍する作曲家・藤倉大に新国立劇場が創作を委嘱した新作オペラで、H.G.ウェルズのSF短編小説を原作に、現代に生きる人々の不安や迷いを描き出した約1時間半のオペラです。演出には世界の檜舞台で躍進中のリディア・シュタイアーを迎え、映像も取り入れた大胆な演出で観客を驚かせました。

折しも世界はパンデミックのもとにあり、今年の上演が実現できるかどうかは大きな課題でしたが、海外からのスタッフ・キャスト全員が予定を繰り上げて来日し、今日の世界初演に向けここ東京で、集中的、情熱的に創造活動を行ってきました。新国立劇場にとっても、新型コロナウイルスの影響下で初めて、国際的なメンバーを招聘しての上演となりました。また、この作品は合唱が主役とも言え、今年2月以来9月ぶりにオペラパレスでの新国立劇場公演に帰ってきた新国立劇場合唱団も、音楽と演出の求める高い要求に応えて熱演しました。

世界初演の今日は、雄弁で繊細な音楽とテキスト、視覚効果が一体となった展開が客席を圧倒し、幕切れの後は長い沈黙に続いて熱い拍手が沸き起こり、スタンディングオベーションに応えてカーテンコールが幾度も繰り返されました。

『アルマゲドンの夢』はこの後、11月18日(水)19:00、21日(土)14:00、23日(月祝)14:00に公演がございます。

今日の全ての人々へ向けた多くの問いが込められた『アルマゲドンの夢』世界初演に、ぜひお立ち会いください。



オペラ『アルマゲドンの夢』公演情報

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/armageddon/


オペラ『アルマゲドンの夢』特別配信版:オペラトークアーカイブ映像
https://youtu.be/EHosjrwQLgc

ブリティッシュ・カウンシル主催 『アルマゲドンの夢』特別トーク
https://youtu.be/IGcUKtDXk4s