新国立劇場合唱団が2018年度ミュージック・ペンクラブ賞を受賞しました

2018年度ミュージック・ペンクラブ賞が発表され、室内楽・合唱部門を新国立劇場合唱団が受賞しました。

この賞は、ミュージック・ペンクラブ・ジャパン約160名の全会員の自主投票によって選定されます。授賞対象は、基本的に日本でその年に公開または発表された音楽界の全プロダクトやイベントです。


選評はこちら


「魔笛」2018年公演より





なお、同賞において、現代音楽部門賞を「松風」作曲家の細川俊夫氏が受賞されましたので、併せてお知らせいたします。