Introduction 見どころIntroduction 見どころ

英雄ジュリアス・シーザーをめぐる物語。
絢爛たるバロック・オペラを本格上演!

バロック・オペラがついにオペラパレスに登場します。大作曲家ヘンデルの最高傑作のひとつ『ジュリオ・チェーザレ』は、歴史上のジュリアス・シーザーとクレオパトラを題材にしたオペラで、歌手の技巧を存分に堪能できるスペクタクル。今回上演するのは、2011年にパリ・オペラ座で初演され話題となったロラン・ペリー演出版。エジプトの博物館の倉庫を舞台にしており、巨大な彫像や絵画などが登場する、ユーモアにあふれた演出です。指揮はバロック音楽の第一人者リナルド・アレッサンドリーニ、キャストには、カウンターテナーとして活躍著しい藤木大地、世界が注目する若手メゾ、アイタージュ・シュカリザーダなど、最高の面々を迎えました。新国立劇場のシーズン公演としては初となる、バロック・オペラの上演にご期待ください。

パリ・オペラ座公演より ©Agathe Poupeney