新国立劇場舞台美術センター竣工

新国立劇場では,千葉県銚子市に舞台美術センター を開設し,さる平成9年11月1日(土)に竣工式を行いました.
舞台美術センター

これを記念して,同センター資料館で竣工記念展「オペラ・ハウス誕生」 を開催しています.会場には新国立劇場を紹介した写真パネルや舞台模型,会場記念 公演のオペラ「建・TAKERU」の舞台衣装(緒方規矩子デザイン), 1904年ミラノ・スカラ座で初演されたオペラ「蝶々夫人」の舞台衣装 の原画(本邦初公開),パリ・オペラ座で活躍した歌手やバレリーナの石 版画や銅版画、また三浦環,藤原義江,山田耕筰に関する資料等を展示しています。
展示物1 展示物2

〇開館時間
午前10時〜午後4時30分
月曜休館 (月曜が休日のときは翌日休館)
臨時休館 12月24日(水)〜 1月14日(水)
○入場料
大人200円 小人100円(団体割引有)
○交通
JR成田線
下総豊里駅下車徒歩15分東関東自動車道佐原香取インター下車30分
○問い合わせ
新国立劇場情報センター 03-5352-5781

舞台美術センター資料館 0479-30-1048
千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地

地図


このページのトップへ