OPERA TALKS
「アンドレア・シェニエ」
オペラトークのご案内

新国立劇場のオペラ新制作公演では、作品や演出について芸術監督がご案内するオペラトークを開催しています。
今回は、2003年の「ホフマン物語」で話題を呼び、光の魔術師の異名をとる演出家のフィリップ・アルローと、2004年「マクベス」での堅実な音楽つくりが評判となったミゲル・ゴメス=マルティネスがプロダクション・スタッフとして出演します。
さらに、トークの冒頭には、情熱の革命の時代についてお話いただくにふさわしい劇画家・声楽家の池田理代子さんをスペシャルゲストとしてお招きする予定です。
どうぞお見逃しなく!!
 
「アンドレア・シェニエ」オペラトーク
<日時> 10月31日(月) 午後6:30〜8:30
<会場> 中劇場
<料金> 500円(税込)
 
 
■お問い合わせ、お申し込み:ボックスオフィス 03−5352−9999


このページのトップへ