2004/2005シーズン・オペラ
公演終了に寄せて

新国立劇場を応援してくださる皆様へ

2004/2005年シーズンも無事終了することが出来ました。
それも、お客様の暖かいご支援のお陰と大変感謝しております。芸術家が新国立劇場で公演するに当たり、皆様のご支援が大きな支えとなって、今シーズンも心に残る素晴らしいシーズンを終えることが出来ました。現在、新国立劇場は世界の歌劇場と同レベルの立場である実感しております。劇場を代表いたしまして、ご支援下さいました皆様に、心より御礼申し上げます。

どうぞ国民の皆様が素晴らしい夏休みをお過ごしになられることを、心より祈念しております。次のシーズンが開幕いたします9月より、またオペラの旅が始まります。劇場でまた皆様とお目にかかれますことを、楽しみにしております。

2005年7月12日


オペラ芸術監督
トーマス・ノヴォラツスキー


このページのトップへ