新国立劇場運営財団 理事長のご挨拶

新宿駅から近い初台にある新国立劇場は、オペラ、バレエ、コンテンポラリーダンス、演劇という現代舞台芸術のためのわが国唯一の国立劇場として、1997年に開場いたしました。正面の池を見ながら、現実世界から夢の世界へいざなうようなコンセプトで出来上がっている壮大な建物とともに、上演する公演は、いまや国際的にも注目される劇場となっております。

この劇場の目的の第1は、申すまでもなく、高い水準の現代舞台芸術を上演し続け、内外に発信することであり、目的の第2は、国民の皆様により広く親しまれる劇場とすることであります。2007年10月に10周年記念を迎え、職員もそのような目的を達成するべく、努力をいたしております。

より開かれた劇場として国民の皆様に広く愛されるために、今後もさまざまな工夫を行って参りたいと思っております。

是非皆様にも、新国立劇場においでいただきますよう、心よりお待ちしております。

平成20年4月1日

新国立劇場運営財団
理事長 遠山 敦子

* 皆様のご意見は、ご意見箱へご記入ください.



このページのトップへ