新国立劇場演劇研修所
第1期研修生募集中!

新国立劇場では、平成17年4月から演劇研修を開始することとなり、現在研修所開設にむけて準備を進めています。この度、第1期研修生選考試験の概要が決まりましたので、お知らせいたします。
[ 願書受付期間:2/1(火)〜14(月)]
 
<第1期研修生募集概要>
  (1) 募集人員 : 15名
  (2) 応募資格
   

*プロフェッショナルな俳優としての舞台活動を目指していること
*高等学校卒業もしくは同等の資格を有すること
*平成17年4月1日現在で満18才以上、満30才以下であること
*心身共に健康であること
*外国籍の場合、日本語が理解できること、および、研修期間中の日本国滞在許可が取得できること

  (3) 応募方法
    募集要項・願書を演劇研修所宛てに郵送で請求してください(所定の請求票に必要事項を記入し、A4が折らずに入る封筒(角2封筒など)に120円切手を貼付、名前・住所を書き込んだ返信用封筒を同封して請求のこと)。 願書は平成17年2月1日(火)〜2月14日(月)までの間に必ず郵送してください。(2月14日消印有効)。e-mailおよびfaxでの申込は受付いたしませんので、ご了承ください。

※募集要項・願書請求票(こちらを印刷してご利用ください)
  (4) 試験日程(予定)
 
    第1次試験 平成17年2月26日(土)
第2次試験 平成17年2月28日(月)、3月1日(火)
第3次試験 平成17年3月3日(木)
    ※試験は、上智大学四谷キャンパス(東京都千代田区紀尾井町)及び新国立劇場稽古場(渋谷区本町)でおこないます。
  (5) 受験料 : 無料

<研修概要>
(1) 研修期間:3年間 第1期生は平成17年(2005年)4月から平成20年(2008年)3月まで
(2) 研修日・時間 原則として(月)〜(金)10:00〜18:00
(3) 主な研修内容
    3年間の研修で、これからの日本の舞台芸術を支え、リードする俳優を養成することを主な目的とします。基本的に週5日のフルタイム(午前10時から午後6時)のレッスンで、一年次は特に、ヴォイス、歌唱、ムーブメント、ボディワークなど基礎的な俳優訓練に力を入れ、国内外から現役で活躍している第一線の俳優指導の専門家を招きレッスンを行います。また年次を追って、第一線で活躍する演出家や芸術家による、日本の伝統芸能などを含む声と身体の基礎トレーニング、即興やメソッドなどの演技テクニック、テキスト分析と解釈、シーンスタディーなど加え、演技実習につなげていきます。なお三年次はそれまでの研修に基づいた研修発表公演を中心に行います。また、演劇とは、俳優とは、人間とはといった演劇の本質を絶えず自ら考えられる俳優を育てるために、演劇史や芸術理論、劇作家や舞台技術者のレクチャーなど座学も盛り込んだシステマティックな授業を行います。
(4) 授業料(予定)
    @授業料 年額18万9千円(消費税込み)
A奨学金 月額6万円支給
※ただし、3年次は奨学金の支給はありません。
   
 
<お問い合わせ、要項・願書請求、お申し込み先>
    新国立劇場演劇研修所 NNTドラマ・スタジオ
 担当:(財)新国立劇場運営財団 事業部研修課 
  〒151ー0071 東京都渋谷区本町1ー1ー1
 TEL:03-5351-3011(代)  FAX:03-5352-5776
  (月〜金10:00〜17:00/土日祝を除く)


このページのトップへ