新国立劇場オペラ公演「マクベス」
マクベス役 変更のお知らせ


 2004/2005シーズン・オペラ「マクベス」(2005年1月17日初日)にマクベス役で出演を予定しておりますカルロス・アルヴァレスは、1月17日の公演のみ、健康上の理由により出演できなくなりました。代わって泉良平が出演いたします。何卒ご了承ください(1月20日からの公演はカルロス・アルヴァレスが出演する予定です)。
 なお、ご希望の方には払い戻しをお受けしますので、当日新国立劇場ボックスオフィスでお手続きいただきますようお願い申し上げます。

<払い戻しについてのお問い合わせ先>
新国立劇場ボックスオフィス:03(5352)9999


<新キャスト・プロフィール>
泉 良平(Izumi Ryohei)                               

 

 東京芸術大学首席卒業、同大学院修了。文化庁オペラ研修所第10期修了。ブダペスト国際声楽コンクール優勝。安田生命及び五島記念文化財団奨学生としてミラノへ留学。五島記念オペラ新人賞受賞。ハンガリー国立歌劇場『ラ・ボエーム』マルチェッロに出演して欧州デビュー。ニューヨークにてメトロポリタン・オペラ・オーケストラと共演。国内ではサントリーホール・オペラ『椿姫』、『リゴレット』、東京フィル・オペラコンチェルタンテ『仮面舞踏会』『はるかなる響き』などに出演。02年には二期会創立50周年記念公演『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵に抜擢され二期会オペラにデビュー、続いて、『椿姫』ジェルモン、『エジプトのヘレナ』アルタイルなど大役をこなし大きな成果を残した。本年は二期会・ハノーファー州立歌劇場共同公演『さまよえるオランダ人』のタイトルロールに出演が予定されている。新国立劇場では、開場記念公演『ローエングリン』4人のブラバンドの貴族、2000年『リゴレット』モンテローネ伯爵、01年小劇場オペラ『花言葉』叔父と出演を重ね、昨年8月にはこどものためのオペラ劇場『ジークフリートの冒険〜指環をとりもどせ!』でヴォータン役に出演した。二期会会員。



このページのトップへ